2000年代

鈴木亜美…事務所トラブルの原因は何だったのか?





小室哲哉プロデュースで1998年2月に歌手デビュー…
「あみ~ゴ」のニックネームで一躍人気アイドルとなった「鈴木あみ」さん(現・鈴木亜美、当時18歳)ですが、2000年12月に所属事務所からの独立問題で、あわや芸能界引退というピンチを迎えたことがありました。

名前:鈴木亜美(すずきあみ)
生年月日:1982年2月9日
職業:歌手、女優、作詞家
出身:神奈川県座間市
所属:エイベックス・マネジメント
学歴:日出女子学園高等学校



Sponsored Links
 

事の発端は2000年の2月にさかのぼります。
東京国税局が脱税指南グループ「ネオギルド」と顧客となっていた複数の法人を地検に告発しました。
これが国会議員元秘書や官僚OBまでが関与していたとして話題になった、いわゆる「ネオギルド脱税指南事件」です。

告発された法人の中には、鈴木さんが所属する「エージーコミュニケーション」が含まれており、同社社長は7月に法人税法違反容疑で逮捕されたのです。
これを受け、200年12月1日に鈴木さんは両親とともに事務所との契約終了を求める訴訟を起こしました。

鈴木さん側は事務所社長が逮捕されたことで鈴木さんのイメージが大幅にダウンし、さらには精神的苦痛を受けたとして、契約終了を求めたのです。
加えて、鈴木さん側は裁判において「テレビなどの出演料の明細などを明らかにすること」を要求しました。

というのも。当時、鈴木さんのギャラは年間5000万円ともいわれていていたのですが、父親は当時の売れっ子の女性シンガーに比べて「不当に安い」と不満を述べていたという報道が出ていたのです。

そこでマスコミは金銭トラブルを勘繰り、「事務所にギャラを不当に搾取されている」と感じた鈴木さんの両親が、娘を独立させるために訴訟を起こしたと書き立てました。
しかし、訴訟は鈴木さんの活動に大きなマイナスとなったのです。

所属がはっきりしていない状態で、仕事が発注できるわけがない…
との関係者の証言し、その言葉通りに鈴木さんのレギュラー番組は次々と終了してしまいました。
さらに、翌2001年4月から主演が予定されていたドラマ「新・星の金貨」も急きょ降板が決まってしまうのです。

公式ファンクラブも5月31日付けで解散…
トップアイドルがあっという間に失業状態に追い込まれる結果となったのでした。

さて、契約終了を求める裁判ですが、判決が出たのは7月18日のこと…
「事務所代表が逮捕され、歌手と事務所の信頼関係は崩れていた」として鈴木さん側の勝訴となったのですが、「出演料の明細を明らかにする」という要求は認められませんでした。

勝訴を聞いて、ファンはすぐの復帰を期待しましたが、鈴木さんはスンナリと活動を再開することはできませんでした。
両親は個人事務所を設立してマネジメントしようとしましたが、裁判を起こして事務所から独立するのは芸能界のタブー…
勝訴後も事実上の引退状態が続いたのです。

2002年に吉本興業からの復帰も噂されたが、ほどなく“破談”報道か流れました。
その後、鈴木さんは芸名を本名の「鈴木亜美」に変更…
2003年には文芸春秋から書籍扱いでCDを発売し、活動を再開しました。

2005年にはエイベックスから本格復帰…
ベストアルバムの発売してからは、ドラマや情報番組に出演するなど、心機一転して活動を続けています。



ピックアップ記事

  1. 可愛かずみ…プロ野球選手・川崎憲次郎のマンションで自殺する!?
  2. 八代英太…転落事故と畠山みどりの関係とは一体?!
  3. 竹内涼真…弟がダウン症というのは完全にガセだと判明?!
  4. 尾藤イサオ…自宅に泥棒が侵入し大立ち回り
  5. 一柳亜矢子アナウンサー…バツ2から3度目の結婚相手Tまでの経緯

関連記事

  1. 2000年代

    成宮寛貴…突然の引退から今は復帰を画策してる?!

    2016年は、芸能人の薬物疑惑にわいた年でした…

  2. 2000年代

    徳井義実の元タレントTが誰かと思えば「たかだゆうこ」だった件

    2016年1月、お笑いコンビのチュートリアルの…

  3. 2000年代

    谷亮子…参議院議員になって代表から外される?!

    誰もがご存知、日本の女子柔道界最大のスターと言…

  4. 2000年代

    マリエ…現在(2017年)もセレブ街道を驀進中?!

    小学5年生の頃から子役モデルの仕事を始めており…

  5. 2000年代

    蛭子能収…サイコパス的な名言の数々に衝撃?!

    漫画家であり、俳優、タレントとしても活躍中の「…

  6. 2000年代

    米倉涼子の元旦那(太田靖宏)の会社は儲かってる?

    2016年12月30日に協議離婚が成立し、離婚…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    ASKA…覚醒剤逮捕から2018年現在の活動まで
  2. 1980年代

    小柳ルミ子と大澄賢也…結婚式でダンスと濃厚キスを披露?!
  3. 2000年代

    清原和博の元彼女(愛人)はリッツクラブの雇われママ!
  4. 1990年代

    小島一慶…コールガール騒動から婦女暴行容疑まで
  5. 1990年代

    山崎浩子…統一教会脱退後の今はスポーツライター?!
PAGE TOP