2000年代

菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる





代表作はでもある映画「仁義なき戦い」や「トラック野郎」シリーズなどで活躍した「菅原文太」さんが、81歳で亡くなったのは2014年11月28日のことでした。

死因は転移性肝がんによる肝不全…
菅原さんにはがんの病歴があったのです。

名前:菅原文太(すがわらぶんた)
生年月日:1933年8月16日~2014年11月28日(享年81歳)
職業:俳優、声優、ラジオパーソナリティ
出身:宮城県仙台市
学歴:早稲田大学第二法学部法学科(中退)




Sponsored Links
 

菅原さんは2007年に、膀胱がんが発見されて内視鏡手術を受けましたが、すでにがんは筋層まで浸潤していました。
膀胱全摘を勧められ、一時は手術の日程まで決まっていたのですが、「立ちションできないようじゃ菅原文太じゃねえ」と膀胱温存を決意し、抗がん剤と放射線治療を行ったのです。

また、がん治療を経験した菅原さんが「子どもたちに毒を食べさせるわけにはいかない」と取り組んだのが有機農業でした。
2008年秋に甲府市で開かれた講演会で「勤めばかりしないで農業をやれよ」と発言したことに対し、山梨県知事から「では、うちでやってください」とジョークまじりで誘われたことがきっかけとなり、2009年10月から山梨県北杜市に農業生産法人を設立しています。

「今はスーパーへ行けば一年中どんな野菜 安く並んでいる。でも、そんな状況はおかしいんじゃないか」と警鐘を鳴らし、土壌の微生物を回復するところから畑づくりを始めました。

農業以外の仕事はラジオ番組「菅原文太 日本人の底力」(ニッポン放送)や雑誌のインタビューなどを受ける程度で、俳優業は半ば引退していたのです。

そんな折、2011年3月11日に起きた東日本大震災では、郷里の宮城県が壊滅的被害を受け、さらに福島県では原発事故が発生します。
その後、菅原さんは原発に反対する姿勢を貫くようになるのです。

首相官邸前で毎週金曜に行われていたデモについても「俺なんか気持ちの上では参加してるよ。みんなが静かに訴えている姿は素晴らしいね」と語りました。
一方で俳優業は「(震災で)仕事に就けず定住もできない人が今も多い中、ノンキに映画を撮っている気持ちになれなかった」と完全引退しています。

2012年12月、「今の日本は政治がダメなんで政治家に呼び掛けていく」と政治を側面から支援する団体「いのちの党」の結成に向けて呼びかけを行いました。

2014年11月1日、沖縄県知事選挙に立候補した翁長雄志氏の決起集会に駆けつけ、対立候補の仲井真知事に対し、「(辺野古を)勝手に他国に売り飛ばさないでくれ」、「弾はまだ残っとるがよ」とすごんで見せました。

しかし、この応援演説が公の場での最後の姿となったのです。
翁長候補の当選12日後、菅原さんは息を引き取りました。

2014年11月28日午前3時、転移性肝がんによる肝不全により東京都内の病院で亡くなったのです。

2014年の晦日には群馬県の利根川河川敷には追悼のため、全国から500台ものデコトラが集結…
映画で実際に使用された「一番星号」も修復され、電飾を輝かせました。

一方、ジャーナリストの鳥越俊太郎さんが「『このままでは日本はダメになる』と焦燥感を持っていた。大事な時に惜しい人を亡くした」と語り、菅原さんの付き人を務めていた宇梶剛士さんも「菅原文太という人は、いつでも弱き者の味方でした」とコメントするなど、死を悼む声が寄せられたのです。

妻の文子さんは遺志を継いで山梨で農園暮らしを続ける他、辺野古の基地建設阻止を目的とした「辺野古基金」の共同代表に就任しています。
一周忌を迎えた2015年12月には菅原さんがラジオ番組で語った憂国の言葉が「日本人の底力」(宝島社)として書籍化されました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかる芸能人の年収(1994年度)
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1988年度)
  3. 小澤征悦…滝川クリステルの次の結婚相手は内助の功?!
  4. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかった?!
  5. 岡村孝子…石井浩郎との馴れ初めから離婚まで

関連記事

  1. 2000年代

    おかずクラブゆいPにタトゥーが入ってるか探してみた件

    2016年に女性お笑いコンビ「おかずクラブ」の…

  2. 2000年代

    ピューマ渡久地…「重積てんかん」の原因は何だったのか?!

    鬼塚勝也さんや辰吉丈一郎さんと共に平成…

  3. 2000年代

    三宅健…モデルのプリシラをWiki風にプロフィール紹介してみた件

    ジャニーズ事務所所属でV6の「三宅健」さんが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 加藤茶…元妻の田前鈴子との馴れ初めと結婚会見の様子とは?!
  2. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  3. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  4. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  5. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  6. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  7. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
  8. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話
  9. NOKKO(レベッカ)…過去に急性虫垂炎になったことがある?…
  10. 一世風靡セピア…解散の理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    太地喜和子…事故死の真相とは何だったのか?!
  2. 1980年代

    杉山清貴…元嫁・柳沢裕子との馴れ初めから結婚まで
  3. 1980年代

    石野真子…芦屋の実家が全焼する?!
  4. 2000年代

    葛城ユキ…事故の経緯と現在までを振り返る
  5. 1990年代

    高見恭子…元夫(松原正裕)とのスピード離婚の理由とは?!
PAGE TOP