2000年代

武田真理恵…ラッピング王のこれまでの経歴と現在の活動




 

TVチャンピオンで、第4代ラッピング王に輝き、アトリエ「MARIE FACTORY」主宰の武田真理恵さんをご存知でしょうか?
著書「かわいく結んで、包むラッピングBOOK」や「しあわせを包むラッピング遊びーやさしい手 いきいき手遊び」など、今やラッピング界の第一人者と言っても過言ではない武田さん…
そもそも彼女はなぜこのラッピングという世界に足を踏み入れたのでしょうか。

名前:武田真理恵(たけだまりえ)
生年月日:1970年生まれ
職業:ラッピングコーディネーター、元幼稚園教諭など
出身:埼玉県草加市
学歴:東京成徳短期大学幼児教育科




Sponsored Links
 

母親が家庭保育の仕事をしており、いつも身近に赤ちゃんがいたという武田真理恵さん。
そのため自身も自然と子ども好きになり、東京成徳短期大学(幼児教育科)を卒業した後は保育の仕事に就きました。

また、この頃から子どもたちと一緒にモノを作ったり、包んだりして遊んでいたと言います。
そんなある年のクリスマス、園児へのプレゼントに白い天使を貼り付けた赤い画用紙をラッピングしてあげたところ、「ぼく大事にする。一生持っているよ」と言われました。

この言葉に痛く感動した武田さんは「もっと驚かせてやろう、もっと喜ばせてやろう」と思い、そこから本格的にラッピングの仕事をしたいと考え、ラッピングコーディネーターの資格を取るために勉強を始めたのです。

そうして1999年には年末の12月23日に放送された「TVチャンピオン」(テレビ東京)の「ラッピング王選手権」に出場するまでの腕前になりました。

「ラッピング王選手権」の第1ラウンドは「世代別お気に入りラッピング勝負」で、小学生からお年寄りまで、各世代ごとに用意されたクリスマスプレゼントをラッピングするというものです。
武田さんはアメリカ生まれの電子ペット・ファービーを「お花の中のファーピ」をコンセプトにしたかと思えば、高級座椅子を「幸せの座る椅子」と題してラッピングしていきました。

第2ラウンドは「ラッピング技術タイマン勝負」です。
ここではギフト協会会長が審査し、本物の車や卵のラッピング、リボン結びやシール貼りのスピードなど、包装のテクニックを争う様々な勝負が行われました。

こうして第1・第2ラウンドを乗り越えた武田さんは、いよいよ最終ラウンドの「クリスマス用ラッピングディスプレー勝負」で、同じく最終戦まで上り詰めた他2名の女性と対戦します。

最終戦では駅ビルのショーウインドーに、クリスマス用のラッピング・ディスプレーを施すというもので、審査員は専門家5人と、駅ビルを訪れた客50人の投票になりました。

結果、武田さんは38票を獲得し、2位以下を大きく引き離し大差で優勝したのです。
こうしてTVチャンピオン4代目ラッピング王に輝いたのです。

チャンピオンになったということで、そこから武田さんの活動の場はカルチャースクールや学校、保育教育者対象の講習会、デパートや雑貨屋などの従業負対象のラッピング講習会、執筆活動、テレビ出演など、どんどんと広がっていきました。

現在の武田さんは自宅にアトリエでは「ラッピング&カード教室」を2003年より開催し、「MARIE FACTORY」の主宰でもあります。
さらに、ラッピングコーディネーターはもちろんのこと、ステッカーアートアドバイザーやおもちゃコンサルタントマスター、子供アートスクール講師や環境カオリスタなど様々な肩書を持って活動しています。

また、詳しい武田真理恵さんの現在の活動に関しては、アメブロ(https://profile.ameba.jp/ameba/mariefactory)で知ることができます。
ご興味のある方は是非。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する
  2. なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  3. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?
  4. 安枝瞳とピコ太郎(古坂大魔王)の馴れ初めは「カツアゲ」?!
  5. 西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!

関連記事

  1. 2000年代

    パイレーツ(浅田・西本)の解散から現在まで…

    「浅田好未」さんと「西本はるか」さんの巨乳美女2人が1997年にコンビ…

  2. 2000年代

    上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!

    「上原美優」さんは、鹿児島県の種子島出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    中森明菜…盗難事件で300万円の被害にあったことがある?!
  2. 2000年代

    北村総一朗…北村和夫とは兄弟ではなく、息子は北村一輝でもない!
  3. 1970年代

    田淵幸一…前夫人・谷口博子との馴れ初めから結婚披露宴
  4. 1990年代

    城達也…ジェットストリームの最終回で語った言葉とは?
  5. 1980年代

    中条きよし…18年間に3回離婚した理由とは?!
PAGE TOP