2000年代

鈴木その子…死因と残された遺産に衝撃!?





当時「美白の女王」として独特なキャラクターがバラエティーなどで受けテレビで引っ張りだこだった「鈴木その子」さん。
暮れも近づいた2000年12月6日夜、訃報が届き大騒ぎとなりました。
享年68歳でした。

名前:鈴木その子(すずきそのこ)
本名:鈴木荘能子(すずきそのこ)
生年月日:1932年1月20日~2000年12月5日(享年68歳)
職業:美容研究家、料理研究家
出身:東京府(現・東京都)
学歴:学習院女子短期大学




Sponsored Links
 

2000年12月6日夜、東京・浜松町の美容健康食品会社「トキノ」本社で同社の社長が会見を開きました。
集まった 記者たちに突然、告げられたのは同社の名誉会長を務めていた鈴木その子さんの死だったのです。

彼女は風邪をこじらせて、1週間前から都内近郊の病院に入院していましたが、肺炎を併発し、5日午前4時45分に帰らぬ人となったのです。
死の前日の晩にも病室に届けられた寿司の出前を平らげ、元気な様子を見せていたといい、まさに急死でした。

6日午前にはすでに夫や娘の他、数人の社員だけで荼毘(だび)も密葬も終わった後…
この報告に記者からは驚きの声が上がったのです。

学習院女子短大家庭生活科で食品化学を学んだ後、1953年に結婚して専業主婦になった鈴木さん…
料理好きが高じて、1971年に銀座にレストラン「トキノ」をオープンしています。

しかし、1976年に20歳の長男が無理なダイエットが原因でマンション5階のベランダで脳貧血を起こし、転落死するという不幸に見舞われてしまいます。

悲しみに暮れた鈴木さんはこれをきっかけに健康を維持しながらのダイエット法の研究を始めました。
1980年にはその研究の成果をまとめたという「やせたい人は食べなさい」が100万部のベストセラーになったのです。

その後、「ダイエットのカリスマ」として経営する「トキノ」は会員制で、鈴木その子式の健康食品を売る会社として成長…
さらには美白化粧品なども販売し、事業家としても注目を集めました。

また、ホテルニュージャパンなどの経営者として知られた横井英樹氏の田園調布の豪邸を13億6000万円で購入し、マスコミの注目を集めたのです。

1990年代後半にはテレビ出演の機会も増え、独特の白塗りメークとユーモアのあふれる話術も受けて、1998年ごろか大ブレークし、1999年から2000年にかけては「笑っていいとも!」にも準レギュラーとして出演していました。
また、水着姿で週刊誌のグラビアに出演したりと、そのサービス精神も話題となったのです。

鈴木さんは同年9月頃から風邪をひき、なかなか治らないまま、2、3時間の睡眠で仕事をこなしていました。
10月には初めてパリコレにも出展し、その前後の激務が重なったせいか、帰国後はさらに体調が悪化…
車いすで移動しながら仕事を続ける生活だったのです。

最後のテレビ出演となった11月23日の「笑っていいとも!」では、収録中はしっかりしているように見えましたが、楽屋では支えがなければ立ち上がれない状態だったといいます。

その後、年末の仕事に備えて、体調回復のために2週間の予定で極秘に入院…
その直後の容体の急変でした。

当時「トキノ」の年商は91億円…
ゴージャスな調度品であふれる豪邸は生前から「その子御殿」といわれ、テレビでもよく紹介されましたが、遺産も約100億円と報じられて世間を驚かせたのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで
  2. 嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在
  3. 佐良直美…現在は認知症を患っているという話は完全にガセ?!
  4. 岡井千聖…所沢中学校と行きつけ飲み屋について調べてみた件
  5. 吉田えり…「愚行」とされる理由は何だったのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    餃子の王将…社長射殺事件の犯人は誰だったのか!?

    餃子の王将(王将フードサービス)と言えば、東証…

  2. 2000年代

    いしだ壱成…薬物逮捕の理由はヒッピー文化が関係してた?!

    テレビやイベントで引っ張りだこの石田フ…

  3. 2000年代

    大浦龍宇一…仕事上のトラブルは借金と父親が原因だった?!

    1994年にフジテレビのドラマ「この世の果て」のオーディションに合格し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    宅麻伸…賀来千香子との結婚で愛人(元カノ)の存在が発覚する?!
  2. 1990年代

    真田広之…手塚理美との離婚問題を振り返る
  3. 1990年代

    小松千春…現在までの活動を振り返ってみた件
  4. 2000年代

    渡辺裕太…弟・拓弥は和光学園を卒業してアメリカに留学していた?!
  5. 2000年代

    芳根京子…難病「ギランバレー症候群」はなぜ発症したのか!?
PAGE TOP