2000年代

大浦龍宇一…仕事上のトラブルは借金と父親が原因だった?!





1994年にフジテレビのドラマ「この世の果て」のオーディションに合格して俳優デビューした「大浦龍宇一」さん。
その大浦さんには過去に「仕事上のトラブル」に関する話題が出たことがあるのです。

大浦龍宇一(おおうらりゅういち)
本名:梶浦靖博(かじうらやすひろ)
生年月日:1968年11月17日(48歳)
職業:俳優・歌手
所属:浅井企画
出身:京都府京都市
学歴:立命館大学経済学部卒業
家族:高田由紀夫(父:元俳優)、高田浩吉(父方の祖父:俳優・歌手)
高田美和(父方の叔母:女優)、高田瞳(父方の叔母:女優)
宏橋照子(父方の祖母:元女優)、東榮子(父方の義大伯母:元タカラジェンヌ)
毛利峰子(母方の祖母:元女優)



Sponsored Links
 

驚くべき芸能一家て生まれた大浦さんですが、俳優デビューは意外と遅く、26歳の時にフジテレビのドラマ「この世の果て」が最初です。
この時はオーディション受けて、合格したことで俳優デビューが決まっています。

その後はやはり持って生まれた才能が開花したのか、ピンポン(2002年)や小川町セレナーデ(2014年)などの映画や、失楽園(1997年)や土曜ワイド劇場などのテレビドラマ、そしてマリー・アントワネット(2004年)や狐笛の彼方(2011年)などの舞台でも、幅広く活躍されました。

またプライベートでは2000年11月17日(誕生日)に入籍し、2003年には長男の主之和(すのわ)くんが生まれています。
ちなみに主之和くんの名前の由来は、「調和を大切にする大きな人になって欲しい」との思いを込めて、名づけられたそうです。

しかし、その4年後の2007年に大浦さんは妻と離婚…
息子・主之和くんの親権は大浦さんが持つことになり、2人は一緒に暮らすこととなりました。



Sponsored Links
 

大浦龍宇一 仕事上のトラブルとは?

さて、大浦さんの話にちょくちょく出てくる「仕事上のトラブル」…
これが一体何のことなのか?具体的なことはわかりませんでした。

ただ、この「仕事上のトラブル」に関して探してみると、大浦さんは2015年3月28日(発表は2014年12月1日)に、京都市内で行う予定だったライブを、「“こころ”あるおもてなしでお迎えすることが出来ないから」…
という理由で中止にしていた過去がありました。

大浦さんの当時のコメントには、

今回の京都こころ音楽を開催するにあたって、チケット代金が10,000円になりました
(中略)
その中でプレミアムな時間の共有、お食事やお飲物、それだけに値するサービスをご提供する方向で、開催を進めたかったのですが、色々な物事の流れを見ていて、お客様が足を運んで良かったと喜んで頂ける空間を3月にご提供することが難しいと判断しました

というように仰っていたのです。

この事から京都市内で予定していたライブにおいては、一つ“お金の問題”があったのではないか?と推測できます。
もちろん大浦さんのコメントだけでは断定はできませんが、そもそも「仕事上のトラブル」と言えば、“人間関係”もしくは“お金の問題”が大半です。
さらに“お金の問題”から“人間関係”のもつれが、生まれることもも少なくはありません。

と言うのも、素晴らしい芸能一家に生まれ、自身も俳優・歌手として、数々の作品に出演されている大浦さんですが、現在は息子さんと都内の住宅街にある家賃78,500円の1Kにお住まいなのです。
原因は“借金”だそうで、その借金を返済しつつ、中学生になる息子さんと一緒に、暮らしておられるのです。

元々、大浦さんのご家庭は芸能一家…
特に大浦さんが幼い頃は昭和の大スターであった俳優で、祖父・高田浩吉さんと共に大豪邸で暮らしていました。
しかし大浦さんの父・高田由紀夫さんが、役員を務めていた会社が倒産し、数千万円の借金を背負うことになります。

祖父・高田浩吉さんの資産で返済したのですが追いつかず…
父・高田由紀夫さんは自己破産に追い込まれてしまいました。

どうやら、この時の負債が大浦さんにも重荷になっていたようで、親子にも大きな溝ができた原因だとされています。
大浦さんは父・高田由紀夫さんに対して、

父が自分の盾にならなかった分、自分はこの子の盾になろう
(中略)
父は反面教師でしかない、絶対父のようにならない

とコメントしていることからも、何かしらの負担を背負わされたのだと分かります。

以上のことから大浦さん「仕事上のトラブル」とは、この借金に関係、もしくは起因している可能性が高く、つまりこの影響で京都市内で行う予定だったライブは、ファンの方に満足のいくサービスができないと判断されたのではないか?…
と推測されるのです。

ただ現在はと借金の半分以上は返されたようで、このまま順調にいけば返済の目途も立つ見込みです。
どのような苦難にあっても、息子と二人三脚で、奮闘されている大浦龍宇一さんを、これからも応援していきたいと思います。



ピックアップ記事

  1. 金慶珠の男(夫・彼氏)の考え方がスゴイ!
  2. シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!
  3. 加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!
  4. 木之内みどり…不倫・引退騒動から現在まで
  5. 君島かれん(年齢21歳)が月島かれんという噂は本当?!

関連記事

  1. 2000年代

    木村拓哉…工藤静香との馴れ初めとデキ婚会見を振り返る!

    ジャニーズ事務所所属タレントでデキ婚といえば、…

  2. 2000年代

    最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!

    2017年8月6日、女性5人のアイドルグループ…

  3. 2000年代

    加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」

    2016年2月2日、モデルの加藤紗里さんが事務…

  4. 2000年代

    福山雅治…結婚のショックで株価も下落?!

    「信じられない」…「ウソじゃないの?」……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    武豊と佐野量子…馴れ初めから結婚までを赤裸々に語る
  2. 2000年代

    おかもとまりの子どもと旦那naoとの結婚秘話!
  3. 2000年代

    池田一真(しずる)の結婚相手は彼女と言われていた「大久保愛海」なの?!
  4. 1990年代

    墨田ユキ…ビデオ流出をものともしない態度に称賛!
  5. 2000年代

    小林悠アナのセレブ男性はリカオンの河村蒼憧でほぼ確!?
PAGE TOP