2000年代

森田童子の死因は「癌(ガン)」や「心疾患」だった?!




 

テレビドラマ「高校教師」の主題歌「ぼくたちの失敗」(1976年)を歌った「森田童子」さんが、2018年4月24日に亡くなっていることが明らかになりました。

「ぼくたちの失敗」が100万枚に迫る大ヒットとなったにも関わらず、1983年には活動停止していた森田童子さん…
ほとんどプライベートを明かさなかった彼女の死因とは一体何だったのでしょうか?

名前:森田童子(もりたどうじ)
生年月日:1952年1月15日~2018年4月24日(享年65歳)
職業:シンガーソングライター
所属:小澤音楽事務所、海底劇場
レーベル:ワーナー・パイオニア(現:ワーナーミュージック・ジャパン)(1980〜1983)
出身:東京都




Sponsored Links
 

1983年に東京・新宿ロフトでの公演を最後に活動を休止した森田童子さん…
表立って引退宣言をしたわけではありませんが、それ以降は表舞台には出ませんでした。

本名すら公開されていなかった森田童子さん…
名前の由来は、北村寿夫さんの脚本によるラジオドラマ「笛吹童子(ふえふきどうじ)」(1953年)だと言われています。

また、美人だという噂もありましたが、いつもサングラス姿で顔も知っている人は少なく…
芸能界でも志村けんさんなど、一部の人が携帯電話の番号を知っているだけで、謎多き人物だったのです。

そのため今回、森田童子さんが亡くなった死因に関しても明らかにはなっていません。

引退後(活動休止)に関しては、当時のマネジャーと結婚し、西荻窪(東京都杉並区)で専業主婦をしていたと言われています。

西荻窪に関しては”新宿ロフト”の前身であったライブハウス「西荻窪ロフト」があり、そこで森田童子さんが活動していたことから、このような話が持ち上がっているようです。

ただ、2010年に森田童子さんと近しい人物との唐突な別れがあったこと、さらに森田童子さん自身も病気を患っていたと言われています。
当時は「手紙すらかけないほど憔悴していた」とも言われています。

推測の域を出ませんが、ひょっとするとこの近しい人物というのが、彼女の夫であった可能性もあるかもしれません。
そもそも大ヒットした「ぼくたちの失敗」も20歳の時に亡くなった友人をモチーフにした曲です。

もちろん誰でも自分の近しい人物との別れは辛いものがありますが、とりわけ繊細な彼女にとっては大きなショックであったのでしょう。
また、このことが噂されていた病状を悪化させたのかもしれません。

日本人女性の死因の第1位は「悪性新生物(ガン)」、2位は「心疾患」、3位は「老衰」、4位は「脳血管疾患」、5位「肺炎」と続きます…
この1位から5位までで、全体の約7割を占めます。

もし、死因がこの7割の仲にあるとすれば、年齢的にも老衰は考えないため、「癌(ガン)」や「心疾患」などの可能性が高いことになります。

デビュー当時から寡黙で、独特の世界観を表現した作品に生活感を滲(にじ)ませることを避けていたという森田童子さん…
果たして、今後、死因などが明らかになっていくのでしょうか。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 倍賞千恵子…小宮守(小宮健吾)とは格差婚が離婚の原因?!
  2. 高田みづえ…若嶋津との出会いや馴れ初めとは?
  3. シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかった?!
  4. 松坂季実子…業界卒業後は広告代理店の派遣社員として働く?!
  5. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    小手伸也…バイト先のコールセンターは虎ノ門なの?!

    舞台やテレビドラマ、映画でも活躍してい…

  2. 2000年代

    紺野まひる…「夫が亡くなる」という話は完全にガセ?!その理由は…

    元・宝塚歌劇団雪組トップ娘役だった女優の「紺野…

  3. 2000年代

    岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?

    「2019 ミス・インターナショナル日本代…

  4. 2000年代

    東郷かおる子…現在までの活動をWiki風に紹介してみた件

    1978年頃から1990年までの間、洋楽専門誌「ミュージック・ライフ(…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実
  2. 2000年代

    大島康徳…阿佐ヶ谷の自宅が欠陥住宅で「細田工務店」と裁判になる?!
  3. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!
  4. 2000年代

    芳根京子…難病「ギランバレー症候群」はなぜ発症したのか!?
  5. 1990年代

    しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
PAGE TOP