2000年代

シシド・カフカ(本名・宍戸佑名)があるのは父親の仕事のおかげ?!





シシド・カフカさんこと本名「宍戸佑名(ししどゆうな)」さん…
彼女が注目を集めたのは2017年6月から始まった連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK)でした。

名前:シシド・カフカ
本名:宍戸佑名(ししどゆうな)
生年月日:1985年6月23日(32歳)
職業:歌手、ドラマー、女優、モデル
出身:メキシコ生まれアルゼンチン育ち
学歴:東京工芸大学芸術学部写真学科



Sponsored Links
 

「シシド・カフカ」という名前や出身地が「メキシコ」であることから、シシド・カフカさんがハーフなのかと思われがちですが、実は純粋な日本人です。
ちなみに芸名の「カフカ」(kavka)は、チェコ語でコクマルガラスというカラスの一種のこと…
メキシコは南米でスペイン語圏、チェコは中央ヨーロッパなので、名前の由来もメキシコとは関係ありません。

そもそも純日本人であるシシド・カフカさんがメキシコで生まれたのは父親の仕事の関係だそうです。
ちなみに父親の仕事は明らかになっていませんが、外資系企業または特に海外にも拠点を置く日本企業ではないか?…
というのが有力です。

それが証拠にシシド・カフカさんはメキシコで生まれたものの、小学校時代まで日本で過ごし、12歳の時にアルゼンチンに移住し、中学時代を過ごしています。

特に最近は日本からメキシコへ進出する企業が多く、日産自動車やホンダ、マツダなどが工場を構えていることでも知られ、日本企業のメキシコへの進出が1000社を超えています。
またアルゼンチンでもヤマハ発動機やトヨタ自動車などが進出しており、シシド・カフカさんの父親もこういった大手企業に在籍しているのではないか?と考えられるからです。

ただし、シシド・カフカさんは過去にヴェルサイユ宮殿の社交界に出席したという経歴もあり、そもそもお金持ちの令嬢ではないか?…
というような話もあります。

そんな彼女もアルゼンチンに移住しても言葉がまったく理解できず、学校では辛い思いを経験したとか…
メキシコもアルゼンチンも同じスペイン語が公用語ですが、アルゼンチンはリオプラテンセ・スペイン語というスペイン語の方言です。

幼少期にしかいなかったメキシコのスペイン語で、急に同じスペイン語を話すアルゼンチンだとは言え、言語を理解するには大変だったでしょう。
シシド・カフカさんも少しの単語なら答えられるものの、さすがに日本では使用する機会がないため、もう忘れてしまったとか…

そんな言葉の壁悩む14歳の娘に、シシド・カフカさんの両親はサイレントドラム(電子ドラム)をプレゼントしました。
このドラムをプレゼントされたことがきっかけで、シシド・カフカさんのドラマーとしての才能が開花されます。

両親は娘にドラムのトレーナーをつけたのですが、それこそバンドネオン奏者アストル・ピアソラの孫で、自身もジャズバンドのプロドラマーでもあるダニエル・ピピ・ピアソラスティックでした。
ちなみに最初に教えられたのは、アストル・ピアソラの原点であるタンゴだったそうです。

そうして19歳の時にはプロドラマーとして活動を開始し、青木裕子さんやダイアモンド☆ユカイさんなどのサポートドラマーを経験…
5年間はデビューこそなかなか決まらずアルバイトをしていた時期もありましたが、ボーカリストとしての才能も発揮して、歌いながらドラムを叩く今のシシド・カフカさんのスタイルができ上がりました。
今の彼女があるのも父親の仕事のおかげ…
と言えなくもありませんよね。

歌手やドラマーだけでなく、持ち前の美貌を活かして女優やモデルとして…
これからのシシド・カフカさんの活躍に目が離せません。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 中川礼二の「生涯禁酒」宣言は何処に?
  2. 桑原幸子…現在はゴム製品を販売する会社の社長になっている?!
  3. 清原和博…父親・母親・祖父母の話にちょっと感動してしまう件
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2000年度)
  5. 池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!

関連記事

  1. 2000年代

    葛城ユキ…事故の経緯と現在

    パワフルなハスキーボイスが人気を呼び、「ボヘミ…

  2. 2000年代

    堺正章と岡田美里…離婚の理由と会見内容

    芸能界のおしどり夫婦で知られた堺正章さん(当時…

  3. 2000年代

    ローラに似ていると言われた水沢アリーの現在

    お笑い芸人と同じように、バラエティ番組に出演す…

  4. 2000年代

    西城秀樹…脳梗塞の再発や後遺症を経て

    絶唱型の独特の歌唱法と激しいアクションで一時代…

  5. 2000年代

    野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!

    23,000人が参加した映画「メイン・テーマ」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 林真理子…夫・東郷順との馴れ初めと結婚秘話について
  2. 市場孝之…元力士・プロ野球選手の現在までの活動とは?!
  3. 竹中直人…嫁・木之内みどりとの馴れ初めから結婚に至るまで
  4. 財津和夫…嫁の馬渡千鶴との結婚や馴れ初めについて
  5. 柳生博…息子(柳生真吾)が急死したワケとは?!
  6. あおい有紀(アナウンサー)が結婚しなかったワケとは?!
  7. 米野智人…嫁(貴美)と下北沢でカフェレストランをオープンする…
  8. 渡辺正行…田中真弓との馴れ初めを振り返ってみた件
  9. 秋本奈緒美…元旦那「日向大介」との馴れ初めと結婚記者会見
  10. 石川さゆり…娘の佐保里のために6億5000万円の土地を購入す…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    中村雅俊と五十嵐淳子の結婚までの馴れ初め秘話!
  2. 1990年代

    若人あきらの失踪事件の真相は「シマ性健忘症」なのか?!
  3. 2000年代

    立花淳一…現在は大阪でカラオケ教室を開催しているらしい件
  4. 2000年代

    アンゴラ村長(本名:佐藤歩実)とスーパー3助の馴れ初めとは?
  5. 1980年代

    小杉理宇造の中森明菜やSMAPに対する対応がヤバ過ぎて怖い?!
PAGE TOP