2000年代

元木大介は清原和博と仲良かったが「そんなバカな人間じゃない」と言われる理由

元読売ジャイアンツのプロ野球選手
元木大介氏(44歳)…

2016年に覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕された清原和博容疑者(48歳)とは、「親分と子分」の関係だったと言われています。
と、いう事は元木氏が清原氏の薬物使用現場、もしくは薬物を使用した後の姿も見ている可能性が出てきます。

そんな中、当の本人は今回の件で一切コメントを出さず、
「清原と仲良かったのに元木コメントしないのなんで?」、
「あれほど仲良かった元木大介のコメントが出てないな…」と、
様々な憶測が出ているのです。

清原和博→元木大介との関係

清原容疑者と元木氏は読売ジャイアンツ時代のチームメイトで、「親分と子分」の関係と言われるほど親交があったと言います。
特に清原容疑者は巨人では“移籍組”で、元から巨人でプレーしていた選手とは、壁がありました。

そんな中、現役時代に”お調子者”とも呼ばれていた同じ関西出身の元木氏のことを清原容疑者は気に入っており、本人も

広沢さんと元木がいなかったら自分はどうなっていたか…

語っているほどなのです。

2人はクイズ番組に一緒に出たり、練習中も清原容疑者が元木氏にちょっかいを出したり、格闘技の技をかけたりと、元木氏のことをかなり気に入っていたことが分かります。

元木大介→清原和博との関係

では一方の元木氏の方はどうだったのか?というと、実はプライベートでは巨人時代でも、年に2回ほど食事をする程度だったようなのです。

清原容疑者の引退後も一緒のテレビ番組に出たりしていましたが、元木氏の方はそこまで慕っていたという思いはなかったようで、実際に2014年春大阪のラジオ番組で、元木氏はラジオDJとこのような話をしています。

DJ:「現役時は清原軍団の筆頭などと言われていましたね」
元木:「当時は間違いないです。
でも現役を辞めてからはこれといった交流はないんです。」
DJ:「プライベートでも仲良さそうなイメージですが」
元木:「これだけは言っておきたいんですけど、
清原さんとは今はなんの関係もありません。
だって関係持てないでしょ(笑)」
DJ:「(苦笑)」
元木:「僕は人間的には桑田さんタイプですから(笑)」
DJ:「あまり見えないですけどねぇ(笑)」
元木:「いやいや(笑) 少なくとも清原タイプではないです!」
DJ:「今呼び捨てにしましたね(笑)」
元木:「あっ…」

と、引退後の清原容疑者との関係が、無かったことやあまり良く思っていない様子までうかがえます。

元木大介が清原和博の薬物関係でコメントしない理由

今回の騒動で元木氏が何もコメントを出さない事を受け、ネット上ではこのような意見が出ています。

だいぶ前から絡んだとこみたことないし
危険を察知したんじゃね

元木は要領良さそうだからな。

元木は前回の薬物疑惑の時に仕事以外では
一切交流がなかったことを公表してるから

そもそも清原-元木の親分子分関係なんて
日テレが仕立て上げたキャラ付けだろ

自分が清原ならむしろ元木には絶対に決定的な証拠は見せないけどな

元木だってカメラとマイク向けられて聞かれたら応えるだろ
刑事事件になってこの後捜査や裁判があるんだから
わざわざ首突っ込むほど元木はバカじゃない

いや、厳密には元木は救いようのないバカなんだけど
世渡りが上手いバカだから

と、いうように元木氏を擁護するようなコメントも多く見られたのです。
もちろん「絶対に元木がやっている!」という意見も少なくありませんでしたが、「世渡り上手だから清原容疑者とも、付かず離れずでやっていたのでは?」という意見も多かったのです。

実際に元木氏は確かに清原容疑者とは、浅からぬ関係だったけれども、プライベートでは何の関係も無いと言えるほど、距離を置いていたようです。
そのあたりが何となくテレビを視ている人やファンにも伝わり、「たぶん元木はヤッてないんじゃないか?」という意見が多かったのだと思われます。

ただ、そうは言っても清原容疑者と、巨人軍では近い関係にあった元木氏…
自身は覚醒剤と関わりを持っていないとしても、全く何も知らないワケではなかったのかもしれませんね…

■清原和博がダウンタウンと坂上の番組「はしご酒」に出た理由が謎すぎる件




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで
  2. 宮川大助・花子の闘病の日々
  3. 田島寧子…水泳選手から女優に転身して現在は「派遣社員」?!
  4. 三上真奈アナの悪評にライアン小川は耐えられるか?
  5. 岸部四郎のバブル期の借金地獄から自己破産

関連記事

  1. 2000年代

    小向美奈子…3度の逮捕と実刑を経て

    グラビアアイドル時代には、Fカップのスライム乳を武器に業界を席巻した「…

  2. 2000年代

    山本モナ…細野豪志と二岡智宏との不倫で二度も番組降板?!

    ノルウェー人とのハーフで、ストレートな気性の知的な美人キャスターとして…

  3. 2000年代

    西城秀樹…脳梗塞の再発や後遺症を経て

    絶唱型の独特の歌唱法と激しいアクションで一時代を築き、1972年のデビ…

  4. 2000年代

    おかずクラブゆいPにタトゥーが入ってるか探してみた件

    2016年に女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPさんに、なぜか“タ…

  5. 2000年代

    風間俊介…結婚相手の河村和奈(元ワンギャル)との意外な馴れ初めとは?

    ジャニーズ事務所所属のタレント「風間俊介」さん…「3年B組金八先生…

  6. 2000年代

    金慶珠の男(夫・彼氏)の考え方がスゴイ!

    金慶珠(キム・キョンジュ)さんと言えば、東海大学教養学部国際学科准教授…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    マリエ…現在(2017年)もセレブ街道を驀進中?!
  2. 2000年代

    三宅アナ…息子はナイナイのマネージャーになっていた件
  3. 1970年代

    島倉千代子…男に騙されて「人生いろいろ」だった件
  4. 2000年代

    野田数(のだかずさ)猪木の秘書時代に横領していたのか?!
  5. 1980年代

    千堂あきほが消えた理由は盗聴事件の真相を知れば納得!
PAGE TOP