2010年代

父親の仕事から読み解く「斎藤アリス」は春日局の末裔?!

実家は400坪の土地に8LLDDKKの2億円の豪邸…
庭は、万博にて日本庭園を披露した野村勘治氏が作成し、リビング30畳…
などなど、というとんでもない豪邸に住むお嬢様こそ「斎藤アリス」さんです。

名前:斉藤アリス(さいとうアリス)
生年月日:1988年4月3日(31歳)
職業:ファッションモデル、ジャーナリスト
所属:エイジアプロモーション
出身:イギリス・ロンドン ※愛知県豊明市育ち
学歴:明治大学農学部食料環境政策学科、ロンドンの美術大学院



Sponsored Links
 

さて、斎藤アリスさんが、なぜこれほどのお金持ちなのか?…
というと、両親が会社経営などで富を築いていたからに他なりません。

斉藤さんは父親がオーストリア人、母親が日本人のハーフ…
まず父親のFelix Puschkarski氏は世界的にヒットした玩具「モーラー」の開発です。

モーラーとは、増田屋コーポレーションが1975年に発売した玩具のこと…
生きているかのように操れるおもちゃのことです。
最近だと、マジシャンのマギー審司さんが舞台で使用しているアライグマのラッキー君などもモーラーですね。

モーラーは正式名称を「Wurli」と言い、1972年にオーストリアのウィーンで当時24歳だった斉藤さんの父・Felix Puschkarski氏が特許を取得しました。
当時、Felix Puschkarski氏は路上でパフォーマンスをしながら、このモーラー(Wurli)販売していたのです。

そうして1972年の8月に行われた夏季オリンピック(ミュンヘンオリンピック)で、Felix Puschkarski氏は競技場周辺で単独の実演販売を行い、9日間で10万個を売り上げました。

そもそも斉藤さんの父・Felix Puschkarski氏はウィーン経済大学出身で、ドイツ語やフランス語、英語や日本語を話すことのできるエリートだったので、このような芸当ができたのではないかと思われます。

その後、世界最大の国際的な玩具とゲームの商談会である「ドイツのニュルンベルク国際玩具見本市」(ニュルンベルクトイフェア、ニュルンベルクトイメッセ)でアメリカ人バイヤーの目に止まり、1974年からアメリカでは “Squirmles” という名前で大々的にテレビCMやキャンペーンが行われ、2か月で500万個を売る大ヒットとなりました。

そうて1年後の1975年…
アメリカでの人気を受けて、日本では増田屋コーポレーションがモーラーを発売し、大々的なブームを巻き起こしました。

ちなみに増田屋コーポレーション(株式会社増田屋コーポレーション)は、江戸時代の享保年間に、あの「春日局」(江戸幕府3代将軍・徳川家光の乳母で本名は「斎藤福」)の末裔とされる齋藤林兵衛氏の元で創業された歴史ある会社です。

現在の代表取締役社長は8代目となる齋藤晴正氏ですが、斉藤アリスさんの親族にあたる方なのでは?と推測できます。
つまり斉藤さんの母親が、この増田屋コーポレーションの一族である可能性が高いということですね。
そうなれば斉藤アリスさんはひょっとすると、あの春日局の末裔にあたるのかもしれません。

さて、その後、斉藤さんの父・Felix Puschkarski氏ですが…
現在では玩具関係ではなく、愛知県名古屋市に株式会社REFLEXという翻訳事務所の取締役をされているそうです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. ドリーミングの寺田千代・嘉代は1963年1月8日生まれ?
  2. 宮川大助・花子…闘病の日々を乗り越えて
  3. 大森玲子の不祥事から現在までの経緯を振り返る
  4. なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

関連記事

  1. 2010年代

    栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?

    2014年に行われた「第39回ホリプロタレントスカウトキャラバン」にて…

  2. 2010年代

    前田けゑ…遺産相続が理由で年収は6000万円に?!

    2012年に総資産15億円を相続したことでも知られるカスタネットパフォ…

  3. 2010年代

    橋本奈々未…引退理由はソニーミュージック村松俊亮か?盗撮か?

    今や本家のAKB48を抜いたともいわれる乃木坂46…彼女たちを扱っ…

  4. 2010年代

    清原和博…覚醒剤の入手先(入手ルート)は弘道会?!

    覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、元プロ野球選手の清原和博さんが自宅マ…

  5. 2010年代

    ジョイマン高木の「詩ツイート集」が必見?!

    「ナナナナー、ナナナナー」や「いきなり出てきてゴッメ~ン まことにすい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1996年度)
  2. 1970年代

    手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!
  3. 1980年代

    ひばり御殿(目黒区青葉台)が解体された理由とは?!
  4. 2000年代

    池山隆寛…息子が荒れてるってどういうこと?!
  5. 1980年代

    黛ジュン…デビューから現在までを振り返る
PAGE TOP