1980年代

大貫映子…ドーバー海峡横断から現在までを振り返る




 

1982年8月にドーバー海峡を遠泳横断した日本人女性をご存知でしょうか。
名前は大貫映子さん、当時22歳だった彼女は9時間32分という好タイムで泳ぎ切ったのです。

名前:大貫映子(おおぬきてるこ)
生年月日:1960年
出身:東京都
学歴:早稲田大学文学部




Sponsored Links
 

1982年8月1日、東京の女子大生・大貫映子(てるこ)さん(当時22歳)が、イギリスとフランスの間にあるドーバー海峡35.2キロの遠泳横断に挑戦しました。

低水温に負けない皮下脂肪をつけるため、アンチ・ダイエットを行い体重を61キロにまで増やした大貫さん。

練習は過酷なもので、1年間、毎朝7時からプールで8000メートルを泳ぎ切り、日曜日は江の島で終日トレーニングというハードなものだったのです。

同年4月には、ドーバー海峡と水温が近い(約17度)伊豆下田と大島間(約42キロ)を泳ぎ抜きました。

大貫さんは東京都豊島区生まれの一人っ子。
高校1年生の時にモントリオールオリンピック(1976年)の最終選考で、個人メドレーで9位になりましたが、夢はドーバー海峡を横断することだったのです。

この時は、早稲田大学の文学部3年生。
身長161センチ56キロでしたが、遠泳では極限まで貯蔵エネルギーを消費することに加え、低水温にも強いということで皮下脂肪をつけました。

去年は体重56キロでドーバー横断に失敗したから、今度はもりもり食べて61キロまで太っちゃったの。

と語った大貫さん。
これが成功の鍵ともなりました。

スタートはイギリス側のシェークスピア海岸。
お腹の部分に太い白線が入った紺のワンピース水着に身を包んだ大貫さんは、外国人泳者と一緒に6人でドーバー海峡に挑戦しました。

この日の水温は18.5度で珍しく高め。
最大の難関は潮流の激しい北フランスのグリネ岬沖でしたが、横なぐりの冷雨にうねる荒波を乗り切って、大貫さんは懸命に泳いだのです。

最後の2時間は、1分間に80ピッチというパワフルなクロールで、ゴールのカレー海岸まで飛ばしに飛ばし、ついに9時間32分で泳ぎ抜きました。
この瞬間に待ち構えていた海峡横断協会(CSA)の役員メンバーから、

やったぞ、テル!(愛称)

と、大歓声がわき上がりました。

ほんとに苦しかったけど、自分の目標だった時間を大幅に短縮できたなんて、信じられないわ。やっぱり太ったのが良かった。でも、日本に帰るまでにダイエットしなくっちゃ。

と、語った大貫さん

この時、ドーバー海峡を完泳したのは6人中の3人。
交通事故で左足を膝からなくしたエジプト人の男性(当時22歳)と、チリの男性電気技師(当時35歳)、そして大貫さんだけでした。
しかも、大貫さんは2着に2時間も大差をつけたダントツの1位だったのです。

実はこの12年前の1970年に、日本人の中島正一さん(当時36歳)が、10時間40分でドーバー海峡を横断しましたが、この時はウエットスーツを着ていたので海峡横断協会(CSA)が公認していません。
つまり、大貫さんはアジアで男女を通じ、初の快挙を成し遂げたのです。

さて、その後の大貫さんですが、ドーバー海峡を横断したこの年に、女性初の鳴門海峡横断に成功、1989年にはアマゾン上流3500キロをカヌーで下るなどの偉業を成し遂げました。

また、近年は海人(うみんちゅ)くらぶを主宰するなど、スポーツアドバイザーとして幅広い活動を行っています。
現在、結婚して増島映子さんとなり、2児(長男・長女)の母でもあります。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで
  2. 加藤紗里(27歳)の出身高校は広島の「安田女子高校」
  3. 椿姫彩菜がテレビから消された理由は「オネエ扱い」したから?!
  4. 生島マリカの正体(息子、年齢、癌etc)が壮絶すぎる!!
  5. 小川菜摘と浜田雅功…馴れ初めと結婚式のエピソード

関連記事

  1. 1980年代

    宮尾たか志…くも膜下出血で妻・娘3人に看取られがら逝く

    落語家の3代目・柳家つばめさんの次男と…

  2. 1980年代

    桑田佳祐と原由子…子供「祐宜」の出産秘話とは?!

    サザンオールスターズの「桑田佳祐」さん…

  3. 1980年代

    志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在

    千葉真一さんが率いるJAC初の女優……

  4. 1980年代

    横山やすし…事件・事故の連続で芸能界追放される?!

    愛称は「やっさん」。漫才ブームの到…

  5. 1980年代

    森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!

    演歌歌手と呼ばれるのではなく、流行歌手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    山本裕典…お持ち帰りがフライデーされて完全に消えた?!
  2. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  3. 1990年代

    勝新太郎…マリファナとコカイン不法所持で現行犯逮捕!?
  4. 1970年代

    前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?
  5. 1980年代

    いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚までを振り返る
PAGE TOP