1980年代

竹中直人と美保純が過去に熱愛宣言をしていた件

俳優、声優、映画監督、タレント、コメディアン、歌手などなど、マルチに活躍する「竹中直人」さん。
女優やタレント、コメンテーターとして活躍する「美保純」さん。

そんな二人の熱愛がスクープされたのは1985年のことでした。
果たして、当時の二人はどのような関係だったのでしょうか。

竹中直人 美保純

名前:竹中直人(たけなかなおと)
生年月日:1956年3月20日(64歳)
職業:俳優、声優、映画監督、タレント、コメディアン、歌手
所属:レディバード
出身:神奈川県横浜市金沢区
学歴:多摩美術大学美術学部デザイン科グラフィックデザイン専攻

 

竹中直人 美保純

名前:美保純(みほじゅん)
本名:曽根ちよ美(そねちよみ)
生年月日:1960年8月4日(59歳)
職業:女優、タレント、コメンテーター
所属:ノックアウト
出身:静岡県静岡市(現・葵区)
学歴:静岡精華学園高等学校(中退)

 




Sponsored Links
 

コメディアン竹中直人さん(当時29歳)と、個性派タレント美保純さん(当時23歳)の交際が、クローズアップされたのは1985年にことでした。

二人が知り合ったきっかけは、1984年に夏に公開された映画「ロケーション」(1984年・松竹)での共演です。
当時、芥川竜之介、遠藤周作らの顔面形態模写で一躍人気者になっていた竹中さんは、劇団・青年座の所属していました。
先輩の西田敏行さんが特に目をかけている人物もあったのです。

この映画で共演した原田芳雄さんや西田敏行さんらとグループ交際し始めた竹中さんと美保さん。
夜ごと、飲めや歌えのドンチャン騒ぎの中で、恋が茅ばえたのだと言います。

テレビ朝日の料理番組「料理バンザイ」にそろって出演した時も、スタッフを「夫婦以上に息がピッタリ合っていた」と驚ろかせたほどでした。

この熱愛報道に先に取材に応じたのは美保さん。

私たちの関係は世間一般の夫婦を越えちゃってるのよ。

とコメントし、

LOVE(エル・オー・ブイ・イー)って感じね。話は合うよぉ~。電話かけたりさ、一緒に花見に行ったり。彼と居るととっても楽しいのぉー。

と語っていました。

一方の竹中さん。
当時は渋谷のライブハウスで新曲発表会を開いており、その際にインタビューに応じました。

確かに付き合ってますよ。いいじゃないですか。どこが好きかって?いちいち言えないよ。

とノラリクラリ。

時折、松田優作さん風に、

貴様ら、いいかげんにしねえーか!

記者に向かってサービス精神全開で対応したのです。

純ちゃんは面白くて最高ですよ。タラコ唇もいいな。間違いなく恋人同土と思ってくれてもいいですよ。でもこう言うとすぐ結婚とか騒がれるから嫌なんだ、今後?楽しくやってんだからいいじゃない!放っといてくれよ。

とコメント。

一時は同棲説も流れた二人でしたが、これは本人たちも二人の所属事務所も完全否定。
竹中さんを知る青年座の関係者からは、

彼はあんなふうに見えても、すごくナイーブな男なんです。やっと昨年(1984年)あたりから認められて来たところで、これからこの世界でやっていけるかどうか真剣に悩んでいるくらいです。

との意見も出ていました。

ただ、当時の竹中さんに浮いた話が無かったか?と言われると、そうではありません。
1983年頃までは、多摩美術大学の後輩で4年間付き合っていた恋人がいたのです。

当時、その彼女はアメリカに留学中だったのですが、この点に関しても劇団関係者から、

彼女は自分のやりたいことをやるためにアメリカに行ったんです。彼とは別れたようですよ。

との声がありました。

インタビューの最後に急に真面目な顔つきになった竹中さん。

僕は、女と付き合う時は遊びじゃないんです。 これからは(純と)大っぴらに付き合いますよ。何も悪いことしてるわけじゃないんだから、なぁーんちゃって。

と顔面をクシャクシャにして照れていました。

そんな仲睦まじい竹中さんと美保さんの交際宣言でしたが、結婚までには至らなかったようで…
竹中さんさんは1990年にアイドル歌手や女優として活躍していた木之内みどりさんと結婚。
一方の美保さんは独身です。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 清水富美加…突然の引退・出家には何があったのか?!
  2. 大友柳太朗…自殺を図った理由は何だったのか?!
  3. 長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)
  4. 志尊淳は韓国人?本名の由来は実は〇〇だった?!
  5. 松原桃太郎(元CHA-CHA)…番組収録中に盗塁して骨折したことがある?!

関連記事

  1. 1980年代

    堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?

    時代劇の名脇役として知られる「堤大二郎…

  2. 1980年代

    奥村雄大…座頭市での事故を経て現在は110キロの巨漢に?!

    座頭市シリーズといえば、「勝新太郎」さ…

  3. 1980年代

    和田アキ子…美容院経営に乗り出した意外な理由とは?!

    NHK紅白歌合戦では、1970年の第21回に初出場して以来、これまで3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    加山雄三…父・上原謙と共にホテルの経営破たんに頭を悩ませた日々
  2. 1980年代

    杉本公雄…熊谷幸子との馴れ初めと結婚式までを振り返る
  3. 1990年代

    有賀さつき…山崎直樹社長の不倫の結末とは如何に?!
  4. 1970年代

    倍賞美津子とアントニオ猪木の馴れ初めから離婚まで…
  5. 1990年代

    秋野暢子…若い頃に「卵管狭窄」という病気を疑われたことある?!
PAGE TOP