1980年代

堀ちえみ…後藤次利との結婚話は何だったのか?!




 

1981年の第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンの優勝をきっかけとして芸能界入りしたタレントの「堀ちえみ」さん。
プライベートでは3度の結婚をして、実子5人と現在の夫の連れ子2人の合計7人の子供がいることでも知られています。

そんな堀さん、実は過去に芸能界を引退していた時期があるのですが、その理由に音楽プロデューサーの後藤次利さんが関係していると話題になってことがありました。

堀ちえみ

名前:堀ちえみ(ほりちえみ)
本名:尼子智栄美(あまこちえみ)
生年月日:1967年2月15日(52歳)
職業:歌手、女優、タレント
所属:松竹芸能
出身:大阪府堺市東区
学歴:堀越高等学校




Sponsored Links
 

おニャン子クラブやその関連ユニットでヒット曲を出していた作曲家の後藤次利さんと、元アイドル歌手の木之内みどりさんが正式に離婚したのは1987年11月30日のことでした。
二人は1983年6月に入籍して以来、4年半で結婚生活にピリオドを打ったのです。

離婚後、木之内さんは写真学校に通い始め、自立して生きるための道を模索していました。
後藤さんとの不仲説が流れた時には、芸能界復帰という声もありましたが、木之内さんは地道に人生を送っていきたいと復帰はせず、1990年に俳優の竹中直人さんと再婚しています。

そもそも、後藤さんと木之内さんの付き合いが発覚したのは、1978年9月のこと。
当時、人気絶頂だった木之内さんは、後藤さんと不倫関係となり、そのまま二人でニューヨークへ逃避行しました。

帰国後、木之内さんはアイドルの座をあっさりと捨て、後藤さんのもとへに落ち着きます。
その後の結婚生活も順風満帆と伝えられていました。

しかし、そこに突然、暗い影が落ちるのです。
1986年7月、後藤さんが堀ちえみさんのマンションから出て来るところをマスコミにキャッチされます。

後藤さんと堀さんは、その半年前にLP「夢の続き」(1985年12月28日)を、後藤さんがプロデュースしたことで知り合いました。

堀さん初のスキャンダルとして大騒ぎになったのですが、当時、堀さんは「仕事の話で後藤さんはいらっしゃっただけ」と不倫関係を真っ向から否定したのです。

木之内さんもこの時、「私は主人を信じてます」と噂を歯牙(しが)にもかけないという態度を見せていました。

しかし、それ以後は、後藤夫妻には不仲説が広まり始め、堀さんも奇妙な行動を取り始めます。
その年の12月は、スキャンダルショックと精神的苦痛で、堀さんは体重が5キロも減りました。

そうして、20歳の誕生日(1987年2月15日)を目前にした1987年2月に突然の休養宣言をします。
「体が仕事についていけない」というのが一番の理由でした。

それからわずか2ヶ月の1987年4月に、今度は突然の引退宣言をします。
ちなみに、引退前のアイドル歌手としてのシングル曲は、作詞・秋元康さん、作曲・小室哲哉さんの「愛を今信じていたい」(1987年3月21日)でした。

堀さんは「自分にケジメをつけたかった」と語り、また、「自分にとって、今何が一番大切なのかと考えたんです。私、器用じゃありませんから」と、意味深なコメントを残して大阪の実家に帰ってしまったのです。

関係者からは、「後藤さんの存在が引退の引き金になったのは間違いないと思います。仕事を取るか彼を取るか、ずいぶん悩んだのでしょう。自分でも器用じゃないという彼女は、それを両立させることができなった。で、結局彼を選んだんです」と言うコメントも出ていました。

こうして大阪に戻ってから、堀さんは一般女性としての生活を続けてたのです。
英語や漢字ドリルをやったりエアロビクスや水泳、それに習字もやりました。
さらに、お茶、お花、着つけ、料理なども習い、9月には念願の運転免許も取ったのです。

ただ、この習い事漬けの日々が一般女性と言うよりも、どこか結婚を目前に控えた女性の日常に似ていました。

1987年9月には「両親は早く初孫が見たいようです」と語り、「自然な形で結婚できるといいですね」と、堀さん自身がコメント。

後藤さんを良く知る音楽関係者からは、「正式に離婚が成立した時、後藤は真っ先にちえみに電話を入れて報告しました」と話も出ました。
さらに、「それからは2人は毎日のように連絡を取り合っていますよ」と、着々と結婚へと二人が進展している様子だったのです。

後藤さんの離婚が、堀さんのこの言動に直接結びつくかはわかりません。
ただ、堀さんは芸能界引退というケジメと付けて、その日を待っているようでもありました。

しかし、現実は予想していたようにはいかず…
1989年に堀さんは松竹芸能に所属する形で、芸能活動を再開します。

そして、その後は大阪の外科医の男性と結婚するも、1999年に離婚。
さらに、翌年の2000年5月には雑誌社勤務の男性と再婚していますが、この結婚も2010年6月で破局を迎えました。

さらに翌年、2011年12月11日に一般男性と3度目の結婚…
相手の男性にも連れ子がおり、堀さんは計7人の子供の母親となったことでも話題となりました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかる芸能人の年収(1985年度)
  2. 南野陽子…結婚まで考えた石井竜也(カールスモーキー石井)との衝撃破局
  3. 香田晋の2017年現在は福岡県のここで料理店を経営していた?!
  4. 野坂なつみ…おなじみの「インテリメガネ」は伊達だった?!
  5. 大橋恵里子…夫・長谷川康夫との馴れ初めと現在の様子とは?!

関連記事

  1. 1980年代

    加藤茶…スピード違反で過去に有罪判決を受けていた?!

    ザ・ドリフターズのメンバーとして、また…

  2. 1980年代

    たこ八郎…死因とあき竹城の最後の言葉

    1985年7月、元プロボクサーでコメディアンの…

  3. 1980年代

    古舘伊知郎…妻・松尾美樹と豪華な結婚式を挙げる?!

    元テレビ朝日アナウンサーであり、現在はフリーアナウンサーとして活躍して…

  4. 1980年代

    因幡晃…嫁・鈴木博子との馴れ初めと結婚について

    シンガーソングライターの「因幡晃」さん…

  5. 1980年代

    東てる美…元旦那の山辺信雄と23歳差で結婚する?!

    テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」や、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!
  2. 1980年代

    松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 1980年代

    宮尾たか志…くも膜下出血で妻・娘3人に看取られがら逝く
  4. 1960年代

    橋幸夫…軍刀(サーベル)を持った男に切りつけられる?!
  5. 1980年代

    水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
PAGE TOP