1970年代

手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!




 

「漫画の神様」と評されていた漫画家「手塚治虫」さん…
「ドラえもん」の藤子不二雄さんや、「天才バカボン」の赤塚不二夫さんなど、超有名な漫画家たちをはじめ数多くの人が、手塚さんに影響を受け、漫画家を志したといいます。

そんな漫画の神様、手塚さんは意外にもよくテレビに出演していたことで、こんな都市伝説がありました。

名前:手塚治虫(てづかおさむ)
生年月日:1928年11月3日~1989年2月9日(享年60歳)
職業:漫画家、アニメーター、アニメーション監督
出身:大阪府豊能郡豊中町
学歴:大阪帝国大学附属医学専門部卒業




Sponsored Links
 

手塚治虫さんは日本を代表する漫画の神様ですが、それと同時に意外にもテレビ出演の多い漫画家のひとりでした。

1983年10月6日に放送されたNHK番組「この人手塚治虫ショー」では、手塚さんの歌う「鉄腕アトム」が放送されたこともあります。
ピアノの名手として知られる手塚さんだけに、歌もさぞかしうまいのでは?と思われましたが、実はそうでもなかったのはご愛嬌…

ちなみに手塚さんは、学生時代に劇団に所属して役者の勉強もしていたといいます。
その時のトレーニングのおかげか、卒業後にふざけ半分で受けた民放のアナウンサー試験に見事合格し、落語家から「弟子にならないか?」とのオファーもあったとか。

なお後年、手塚さんは特撮ドラマ「バンパイヤ」に手塚治虫さん本人としてゲスト出演しています。

記者役の渡辺文雄さんにも引けを取らない名演を見せたほか、「カバヤジューC」、「文作くん11世」(ワープロ機)など数々のCMに出演…
TVアニメ「ワンダービートS(スクランブル)」では「手塚治虫ミニミニトーク」と題し、テレビ番組のワンコーナーを受け持つなど、「本当に漫画家か?!」と突っ込んでしまうくらいにメディア出演が多かった漫画家なのです。

それだけに自作の実写化には相当に厳しい一面も持っていたといいます。
手塚治虫さん原作の「ブラック·ジャック」の映像化は、今から40年近く前の1977年に制作された映画「瞳の中の訪問者」が最も古いものです。

その際に「ブラック・ジャック」の実写版を演じたのが、悪役俳優として有名な宍戸錠さんでした。
宍戸錠さんといえば、悪役を演じるためにあえて頬にシリコンを注入し、ユニークな姿で映画界を座頭したスターの一人です。

原作の「ブラック・ジャック」は少なくともスマートな優男風のイメージがあるため、まずこの時点でかなり突飛なキャスティングだったといえます…
さらに当時は特殊メイクの技術が未熟だったため、髪の白い部分は被り物で、顔の黒い部分は青いマスクをかぶることで表現していました。

その姿はまるで化け物そのもの…
この映画を見た手塚さんは、監督に「こんな人間がどこにいるんだ!」と抗議したという都市伝説があるのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 中康次…ダイレンジャーや佐々木小次郎などの役者魂
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)
  3. 酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!
  4. 和田アキ子…過去に起きた「楽屋泥棒撃退事件」とは?!
  5. タモリの安産祈願は宗教!?お守り・安産マークの意味は?

関連記事

  1. 1970年代

    松方弘樹…仁科亜季子との結婚から離婚に至るまで

    1979年11月7日午後6時、東京都心のホテルには松方弘樹さん(当時3…

  2. 1970年代

    伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話

    1979年3月16日の昼下がり、東京・…

  3. 1970年代

    見栄晴の現在(結婚や子供)は府中でキャバクラ遊びって本当?!

    1976年より放送が開始された大人気番組に「欽…

  4. 1970年代

    中条きよし…隠し子騒動に「うそ」は言えない?!

    端正な顔立ちで女性に絶大な人気を誇って…

  5. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1975年度)

    第二次ベビーブームで、「シクラメンのか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2010年代

    有沢比呂子の演技(相棒にも出演)が見納め
  2. 1980年代

    奥村雄大…座頭市での事故を経て現在は110キロの巨漢に?!
  3. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!
  4. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解
  5. 1980年代

    小池朝雄(刑事コロンボの声優)…肺不全(死因)のためにこの世を去る
PAGE TOP