1970年代

手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!

「漫画の神様」と評されていた漫画家「手塚治虫」さん…
「ドラえもん」の藤子不二雄さんや、「天才バカボン」の赤塚不二夫さんなど、超有名な漫画家たちをはじめ数多くの人が、手塚さんに影響を受け、漫画家を志したといいます。

そんな漫画の神様、手塚さんは意外にもよくテレビに出演していたことで、こんな都市伝説がありました。

名前:手塚治虫(てづかおさむ)
生年月日:1928年11月3日~1989年2月9日(享年60歳)
職業:漫画家、アニメーター、アニメーション監督
出身:大阪府豊能郡豊中町
学歴:大阪帝国大学附属医学専門部




Sponsored Links
 

手塚治虫さんは日本を代表する漫画の神様ですが、それと同時にテレビ出演の多い漫画家のひとりでした。

1983年10月6日に放送されたNHK番組「この人手塚治虫ショー」では、手塚さんの歌う「鉄腕アトム」が放送されたこともあります。
ピアノの名手として知られる手塚さんだけに、歌もさぞかしうまいのでは?と思われましたが、実はそうでもなかったのはご愛嬌…

ちなみに手塚さんは、学生時代に劇団に所属して役者の勉強もしていたといいます。
その時のトレーニングのおかげか、卒業後にふざけ半分で受けた民放のアナウンサー試験に見事合格し、落語家から「弟子にならないか?」とのオファーもあったとか。

なお後年、手塚さんは特撮ドラマ「バンパイヤ」に手塚治虫さん本人としてゲスト出演しています。

記者役の渡辺文雄さんにも引けを取らない名演を見せたほか、「カバヤジューC」、「文作くん11世」(ワープロ機)など数々のCMに出演…
TVアニメ「ワンダービートS(スクランブル)」では「手塚治虫ミニミニトーク」と題し、テレビ番組のワンコーナーを受け持つなど、「本当に漫画家か?!」と突っ込んでしまうくらいにメディア出演が多かった漫画家なのです。

それだけに自作の実写化には相当に厳しい一面も持っていたといいます。
手塚治虫さん原作の「ブラック·ジャック」の映像化は、今から40年近く前の1977年に制作された映画「瞳の中の訪問者」が最も古いものです。

その際に「ブラック・ジャック」の実写版を演じたのが、悪役俳優として有名な宍戸錠さんでした。
宍戸錠さんといえば、悪役を演じるためにあえて頬にシリコンを注入し、ユニークな姿で映画界を座頭したスターの一人です。

原作の「ブラック・ジャック」は少なくともスマートな優男風のイメージがあるため、まずこの時点でかなり突飛なキャスティングだったといえます…
さらに当時は特殊メイクの技術が未熟だったため、髪の白い部分は被り物で、顔の黒い部分は青いマスクをかぶることで表現していました。

その姿はまるで化け物そのもの…
この映画を見た手塚さんは、監督に「こんな人間がどこにいるんだ!」と抗議したという都市伝説があるのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 間寛平…アメマ裁判でも笑いをとる?!
  2. 飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
  3. 西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!
  4. 島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!
  5. ザ・タイガースの解散理由…知られざる真相とは?

関連記事

  1. 1970年代

    都はるみ…交際13年の末の結婚と離婚

    1964年の「困るのことヨ」で、デビュー…ヒットを連発し、大物演歌…

  2. 1970年代

    野口五郎がケイや斉藤慶子と結婚しなかった理由とは?

    西城秀樹さん、郷ひろみさんとともに新ご三家と呼ばれた「野口五郎」さん。…

  3. 1970年代

    吉田拓郎の冤罪事件「女子大生暴行致傷」の背景とは?

    様々な世代で人気があり、シンガーソングライターの草分けで日本のポピュラ…

  4. 1970年代

    小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで

    1969年放送の丸善石油のCM「60H!モーレツ!」で一世を風靡(ふう…

  5. 1970年代

    辰吉丈一郎…子供の頃に宇宙人に出会って強くなった?!

    第50代日本バンタム級、第18代・第24代WBC世界バンタム級王者、「…

  6. 1970年代

    十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!

    1975年1月29日の午後6時…都内のホテルに駆けつけた記者たちは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!
  2. 1990年代

    矢沢永吉…詐欺被害で借金がまさに「35億」だった?!
  3. 1990年代

    山口百恵(三浦百惠)…自宅に暴漢が乱入した事件をプレイバックする
  4. 1970年代

    麻丘めぐみ…結婚・引退から離婚・カムバックまでの経緯
  5. 1970年代

    欧陽菲菲…夫・式場壮吉との出会いと結婚
PAGE TOP