1970年代

手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!

「漫画の神様」と評されていた漫画家「手塚治虫」さん…
「ドラえもん」の藤子不二雄さんや、「天才バカボン」の赤塚不二夫さんなど、超有名な漫画家たちをはじめ数多くの人が、手塚さんに影響を受け、漫画家を志したといいます。

そんな漫画の神様、手塚さんは意外にもよくテレビに出演していたことで、こんな都市伝説がありました。

名前:手塚治虫(てづかおさむ)
生年月日:1928年11月3日~1989年2月9日(享年60歳)
職業:漫画家、アニメーター、アニメーション監督
出身:大阪府豊能郡豊中町
学歴:大阪帝国大学附属医学専門部




Sponsored Links
 

手塚治虫さんは日本を代表する漫画の神様ですが、それと同時にテレビ出演の多い漫画家のひとりでした。

1983年10月6日に放送されたNHK番組「この人手塚治虫ショー」では、手塚さんの歌う「鉄腕アトム」が放送されたこともあります。
ピアノの名手として知られる手塚さんだけに、歌もさぞかしうまいのでは?と思われましたが、実はそうでもなかったのはご愛嬌…

ちなみに手塚さんは、学生時代に劇団に所属して役者の勉強もしていたといいます。
その時のトレーニングのおかげか、卒業後にふざけ半分で受けた民放のアナウンサー試験に見事合格し、落語家から「弟子にならないか?」とのオファーもあったとか。

なお後年、手塚さんは特撮ドラマ「バンパイヤ」に手塚治虫さん本人としてゲスト出演しています。

記者役の渡辺文雄さんにも引けを取らない名演を見せたほか、「カバヤジューC」、「文作くん11世」(ワープロ機)など数々のCMに出演…
TVアニメ「ワンダービートS(スクランブル)」では「手塚治虫ミニミニトーク」と題し、テレビ番組のワンコーナーを受け持つなど、「本当に漫画家か?!」と突っ込んでしまうくらいにメディア出演が多かった漫画家なのです。

それだけに自作の実写化には相当に厳しい一面も持っていたといいます。
手塚治虫さん原作の「ブラック·ジャック」の映像化は、今から40年近く前の1977年に制作された映画「瞳の中の訪問者」が最も古いものです。

その際に「ブラック・ジャック」の実写版を演じたのが、悪役俳優として有名な宍戸錠さんでした。
宍戸錠さんといえば、悪役を演じるためにあえて頬にシリコンを注入し、ユニークな姿で映画界を座頭したスターの一人です。

原作の「ブラック・ジャック」は少なくともスマートな優男風のイメージがあるため、まずこの時点でかなり突飛なキャスティングだったといえます…
さらに当時は特殊メイクの技術が未熟だったため、髪の白い部分は被り物で、顔の黒い部分は青いマスクをかぶることで表現していました。

その姿はまるで化け物そのもの…
この映画を見た手塚さんは、監督に「こんな人間がどこにいるんだ!」と抗議したという都市伝説があるのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在
  2. 片岡鶴太郎はヨガ呼吸法で激やせしている?!
  3. おいでやす小田が結婚した経緯がネタより面白い?!
  4. 尾野真千子…元旦那の名前は「森博貴」で双子の兄はCEO?!
  5. 有沢比呂子の演技(相棒にも出演)が見納め

関連記事

  1. 1970年代

    浅田美代子と吉田拓郎…馴れ初めと森下愛子との関係とは?

    TBS系で放送されていた連続ドラマ「時間ですよ」に出演…劇中歌「赤…

  2. 1970年代

    三船敏郎…介護は喜多川美佳でなく元妻・吉峰幸子がしていた?!

    多くの日本人に、「日本を代表する俳優といえば?」と尋ねると、今でも「三…

  3. 1970年代

    中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!

    2005年頃から女性占い師との同棲で何かと話題になったオセロの黒い方こ…

  4. 1970年代

    井上陽水…石川セリに曲「ダンスはうまく踊れない」を贈って口説く?!

    名曲「少年時代」の歌手としても知られる「井上陽水」さん。一見す…

  5. 1970年代

    南沙織と篠山紀信…馴れ初めから結婚に至るまでの経緯を暴露?!

    沖縄が本土に復帰した1972年の前年に、母親と上京…その3カ月後に…

  6. 1970年代

    海原千里・万里の上沼恵美子の電撃結婚と解散

    「おしゃべりクッキング」(ABC)でも知られる「上沼恵美子」さん……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!…
  2. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  3. 沖田浩之…自殺(死因)の理由は家系が関係していたのか?!
  4. 河相我聞…現在はラーメン屋を廃業して息子たちが活躍中?!
  5. 尾崎亜衣…彼氏との関係と今後の姉妹の活動について
  6. 工藤兄弟…今現在の姿は体操教室やサマーキャンプを主催している…
  7. 田村英里子…降りかかった事件の数々を振り返る
  8. 松田聖子…コンサート中に暴漢に襲われ怪我をする?!
  9. 今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで
  10. 野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  2. 2000年代

    尾上菊之助…子供の幼稚園はやっぱり「青山学院幼稚園」なの?
  3. 2000年代

    内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について
  4. 2000年代

    8.6秒バズーカーの現在と消えた理由をリアルに分析
  5. 2000年代

    夏菜…フライデーされた元彼氏 (サッカー選手・実業家etc)を発表?!
PAGE TOP