1970年代

芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!




 

1969年の「野に咲くバラのように」でメジャーデビューを果たした歌手の「芹洋子」さん。
その後は「愛の国から幸福へ」や「四季の歌」などが大ヒットし、1978年にはNHK紅白歌合戦にも出場しました。

そんな芹さんですが、実は1979年に自身が所有する馬が1343万円の賞金を獲得し、話題になったことがあったのです。

芹洋子

名前:芹洋子(せりようこ)
本名:伊東洋子
生年月日:1951年3月10日(68歳)
職業:歌手
出身:大阪府東大阪市
学歴:八尾市立清友高等学校




Sponsored Links
 

歌手の芹洋子さんが所有していたは、キヨヒメという牝馬(メスの馬)でした。
キヨヒメは当時、“ばんえい競馬の女王”とも言われた強い馬だったのです。

“ばんえい競馬”とは、競走馬がソリを引きながら、力や速さなどを争う競馬のことで、現在は世界的に見ても北海道帯広市でしか行われていません。
ちなみに、“ばんえい”というのは引っ張るという意味で、馬もサラブレッドではなく農耕馬が出場しています。

そのため、芹さんの愛馬・キヨヒメも農耕馬でした。
当時、キヨヒメは牝4歳で1979年の賞金だけでも、1340万円を稼ぎ出していたのです。

その内訳は1着3回、2着5回で、その中には“ばんえい競馬のオークス”とも言われる賞金600万円の農林水産大臣賞の1着も含まれていました。
このレース以外も、ほとんどが3着以内だったのです。

芹さんがキヨヒメを買ったのが1977年。
それから合計すると5000万円近くもキヨヒメは稼いでいました。
キヨヒメの購入費用はざっと300万円ぐらいだったとのことで、投資と考えても十分に元は取れていたのです。

また、芹さんがキヨヒメを買ったきっかけですが、それは芹さんがコンサートで訪れた網走国定公園・小清水原生花園の近くの浜小清水(はまこしみず)を訪れた際に、この土地を大変気に入り、

こんなところに住みたいな。

と洩らしたことがありました。

この言葉に気を利かせて土地を紹介してくれたのが、キヨヒメの調教師であった林調教師だったのです。
林さんは600坪の別荘用の土地と共に、動物好きの芹さんにキヨヒメの購入をすすめました。

芹さんも以前、ワイドショーの「11PM」(イレブン・ピーエム)でばんえい競馬を特集した際に、ゲスト出演したことがあり、ばんえい競馬には親しみを持っていたのです。
ちなみに、その時は2万円の万馬券を当てたこともありました。

初めてキヨヒメに会った時、かっこよくないけど、とても優しげな顔をしていたという印象が残ってます。

と語った芹さん。

こうしてキヨヒメは芹さんの持ち馬となったのです。
とは言え、当然ながら全ては厩舎に任せ。

芹さんはせいぜい年に1、2度、北海道を訪れた時に、その顔を見て鼻をなでてニンジンをやるくらいのものだったのです。
そのため、キヨヒメがばんえい競馬で大活躍し、大稼ぎしていると聞いでも、まるで芹さんには夢のような話でした。

とは言え、1979年には清潔感のあるホームソングの歌手として人気の芹さんには1349万円の臨時収入が入り、当時の新曲「マイ マイ マイ」以上に貢献してくれることになったのです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 松村邦洋がマラソン中に心肺停止で倒れた原因とは?
  2. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  3. 吉幾三…嫁の寿佐子と10年目の結婚式を津軽で挙げる?!
  4. 小嶺麗奈…現在は田口淳之介との結婚に期待!
  5. 朝潮太郎…嫁の芋縄恵と1億円の豪華結婚式・披露宴を挙げる?!

関連記事

  1. 1970年代

    ザ・タイガース…解散理由の知られざる真相とは?

    「モナリザの微笑」、「君だけに愛を」など多くの…

  2. 1970年代

    欧陽菲菲…夫・式場壮吉との馴れ初めと結婚を振り返る

    片言の日本語が人気で「雨の御堂筋」、「ラヴ・イズ・オーヴァー」を大ヒッ…

  3. 1970年代

    清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで

    テレビドラマ「風と雲と虹と」や「真田太…

  4. 1970年代

    中島知子は天然痘にかかった日本最後の被害者?!

    2005年頃から女性占い師との同棲で何…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    磯貝洋光…現在は大工で友達の車で寝泊まりしている?!
  2. 1970年代

    森山良子…一人目の夫Aとの馴れ初めから離婚まで
  3. 2000年代

    草彅剛…全裸泥酔騒動の経緯がこれだ!
  4. 2010年代

    江口直人の亀(カメ)事件のマンションは駒沢のココだ!
  5. 1980年代

    朝加真由美…元夫・篠塚勝との馴れ初めとは?!
PAGE TOP