2000年代

尾上菊之助…子供の幼稚園はやっぱり「青山学院幼稚園」なの?





歌舞伎俳優(屋号は音羽屋)の五代目・尾上菊之助さんに第三子となる次女が誕生したのは、2017年の9月4日でした。

名前:五代目・尾上菊之助(ごだいめ・おのえきくのすけ)
生年月日:1977年8月1日(40歳)
職業:俳優、歌舞伎役者
出身:東京都
学歴:青山学院大学(中退)
備考:父は七代目・尾上菊五郎、母は富司純子、姉は寺島しのぶ



Sponsored Links
尾上菊之助さんと言えば、2013年2月に二代目・中村吉右衛門の四女である瓔子(ようこ)さんと結婚…
同年の11月には長男・和史くん(3歳)が、さらに2015年7月に長女・知世ちゃん(2歳)が生まれています。
そうして今回、第三子となる次女・新(あらた)ちゃんが産まれました。

さて、伝統的な歌舞伎界を担う若手スターの一人、尾上菊之助さん…
その子供さんもまた、未来の歌舞伎界を担うスターになるであろうことは確実です。

そこでネット上も「気になる…」と声が挙がっているのが、尾上菊之助さんの子供さんの「幼稚園」についてです。
特に長男・和史くんは今年で4歳…
2017年の4月で満3歳となっているため、今年からどこかの幼稚園に通っているはずです。
また長女・知世ちゃんや生まれたばかりの次女・新ちゃんも、お兄ちゃんの和史くんと同じ幼稚園に通う可能性は十分にあります。

さて、肝心の幼稚園について…
ネット上でも、いくつか候補が挙げられていました。

例えば…
枝光会幼稚園や愛育幼稚園などと並ぶ幼稚園御三家であり、三井財閥とも縁のある「若葉会幼稚園(東京都港区西麻布)」。

十八代目・中村勘三郎さんや松本幸四郎さんなど歌舞伎役者を多く輩出している中学校・高等学校を持ち、全国屈指のフランス系カトリックの名門「暁星幼稚園(東京都千代田区)」。

メソジスト派のミッションスクール(キリスト教主義学校)であり、十一代目・市川海老蔵さんや尾上菊之助さんの姉にあたる寺島しのぶさん、狂言師・和泉元彌さんなどが出身である「青山学院幼稚園(東京都渋谷区)」。

日本で最も古い私立小学校の一つで、歌舞伎俳優の市川右近さんや三代目・市川猿之助さんが中学校・高等学校の出身である「慶應義塾幼稚舎(東京都渋谷区恵比寿に)」。

などなどです。
ただ、中でも最も有力な候補として挙げられるのが「青山学院幼稚園」でしょう。
その理由は尾上菊之助さんご自身が「青山学院幼稚園」出身だということです。

父である尾上菊之助さんは大学こそ中退しているものの、「青山学院幼稚園」からエスカレーターで1996年3月に青山学院高等部卒業…
同年の5月には青山学院大学文学部へ入学し、5月に五代目尾上菊之助を襲名があったためか大学を中退されているのです。
つまり青山学院にはかなり縁が深いということですね。

そのため尾上菊之助さんの長男・和史くんは「青山学院幼稚園」に通っている可能性が高く、事実そのような噂も出ています。
したがって長女・知世ちゃんや次女・新ちゃんもまた、「青山学院幼稚園」に通う可能性は高いと言えるのです。



ピックアップ記事

  1. フィンガー5の現在…晃と正男は活動中で一夫は不動産会社を経営?!
  2. 斉藤由貴の不倫相手A氏(開業医)は横浜市中区の○○クリニック?!
  3. 野々村竜太郎の家族(主に母親)って一体どうなってるの?
  4. 西川きよしは「シーランド公国」の伯爵になっている?!
  5. 泉ピン子と夫・武本憲重の隠し子問題の真相と現在

関連記事

  1. 2000年代

    内柴正人…事件の経緯と被害者との関係について

    2004年アテネ、2008年北京と柔道66キロ…

  2. 2000年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(2001年度)

    皇室で愛子内親王誕生し、ベイブレード(タカラト…

  3. 2000年代

    中島知子の洗脳・家賃滞納騒動から現在

    元はお笑いではなくタレント志望だった人気お笑い…

  4. 2000年代

    滝沢カレン…彼氏A君(実業家)の名前は「ゆうすけ」…って誰?!

    ファッションモデルでタレントの滝沢カレンさんが…

  5. 2000年代

    福田明日香の脱退理由はイジメだった事を告白 イジメていたのは…

    元モーニング娘。の福田明日香(32歳)さんが、…

  6. 2000年代

    原田ひとみ(29歳)の炎上ツイッターが何とも言えない件

    声優で歌手の原田ひとみさんをご存知でしょうか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から現在まで
  2. 2000年代

    蒼井そら…中国で大人気となった意外な理由とは?
  3. 2000年代

    平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知ってた?!
  4. 2000年代

    小向美奈子…3度の逮捕と実刑を経て
  5. 1960年代

    中村錦之助(萬屋錦之助)と有馬稲子の離婚報道
PAGE TOP