1980年代

沢田亜矢子…娘の父親に関しては未だに明かさず




 

大蔵省(現・財務省)入省後に、ピアノの弾き語りのアルバイトをしていたところをスカウトされたのが女優の「沢田亜矢子」さんでした。

未婚の母といえば萬田久子さんですが、それより先の1985年に未婚の母になって話題となったのが沢田さんです。
ただ、公になったのは萬田さんから2年後の1989年のことで、その4年も前に子供(長女・澤田かおり)出産して、シングルマザーとなっていたのです。

名前:沢田亜矢子(さわだあやこ)
本名:沢田元美
生年月日:1949年1月1日(68歳)
職業:女優、歌手、タレント
所属:オフィスのいり
出身:北海道北見市
学歴:国立音楽大学声楽科(中退)



Sponsored Links
 

1989年6月12日、「スポニチ」に仰天記事が掲載され、芸能界に激震が走りました。
日本テレビ系のワイドショー「ルックルックこんにちは」の司会を1984年9月まで務めた沢田亜矢子(当時40歳)さんに、4歳になる長女がいるというスクープが出たからです。

沢田さんは当時、結婚歴がなく独身。
1985年4月に渡米し、同年8月17日に現地の病院で女児を極秘出産していたというのです。

渡米と彼女の4カ月ほどの活動休止は当時、別の理由によるものと受け止められていました。
別の理由というのは、その直前に写真週刊誌「フライデー」に掲載された写真です。
1年前、元ボーイフレンドに撮られたニャンニャン写真で、沢田さんはスキャンダル報道から逃避するため、渡米したと見られていたからです。

ところが、さらにとんでもないスキャンダルが出てきたのでした。
急遽、沢田さんは翌々日の14日に記者会見を開きます。

出産の事実と、妹の子供として戸籍に入っていた娘が実子であることを認めて、「(相手に)一切連絡しませんでした。(出産は)女のエゴを通させてもらおうと思った」と語ったのです。

肝心の相手の男性については「一切言えません」と頑なに口を閉ざしました。
また、後日開いた会見では「父親に認知も養育費も求めない」と言い切ったのです。

沢田さんの潔い生き方に世間は賛否両論。
1986年には男女雇用機会均等法が施行され、女性の自立した生き方を擁護する風潮もありましたが、それと未婚の母問題は別物でした。

子供の将来を考えたら認知すら求めないのは親の身勝手と、主婦の反発もすさまじいものがあったのです。
もっとも世の一番の関心はもちろん「誰が父親か?」の一点でした。

父親として名前が挙がったのはプロ野球解説者、現役プロ野球選手、大物司会者、ベテラン俳優、テレピプロデューサーなどなど…
この中でもっとも話題に上ったのはプロ野球解説者のA氏でした。

野球評論家A氏との熱愛が発覚したのは、1983年2月のこと。
東京・三軒茶屋にある沢田さんのマンションに、深夜、このA氏が頻繁に訪れていたのを近所の人に目撃されていたのです。

もちろん2人は否定しましたが、続いて1年6カ月後の1984年8月、再び沢田さんのマンション(このときは港区・白金台に引っ越していた)に、A氏の高級車が通って来るのを目撃されていました。

その半年後(1985年4月)にヌード写真騒動が起きるのですが、この時点で沢田さんはすでに妊娠していたことになります。

相手がいれば、例え後で破綻しようがどうなろうが、いっちょうやってみようかと思ったりしますし、自分以外の大事な人を作りたいし、子供も産みたいですしね。ただ、タイミングが合わないんです。要するに、結婚するしないは、私にとっては大した問題ではないんです。ただ愛情をひからびさせたくないし、情熱はいつも熱く持っていたい。

ヌード写真騒動の最中でのインタビューでは、沢田さんはこのように答えています。

出産の日から逆算すると、沢田さんが妊娠したのは1984年の10月前後ということになり、その当時付き合っていた男性が父親である可能性は高くなります。
そのため、野球評論家A氏が父親である可能性もあるのではないでしょうか。

さて、その後の沢田さんは2時間ドラマを中心に活躍。
12歳年下のマネジャーの松野行秀さん(タレントのゴージャ松野)と1995年に結婚しましたが、その後は離婚騒動も起こしました。
また、58歳の2007年に「日本史上最高齢」とうたったヘアヌード写真集も出版しています。

一方、未だ父親が明かされていない長女の「澤田かおり」さんは、モデルを経てシンガーソングライターとして活躍しています。
萬田さんは佐々木さんが亡くなり、家族関係が報道され、佐々木さんの愛人と子供の存在まで明らかになりました。

ガードが堅かった沢田さんの場合も、いずれ「父親」の謎が明らかになる日が来るのかどうか…
沢田さんの口から真相が語られれぱ再び大スキャンダルになるでしょう。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 池谷幸雄…離婚理由は「吉元潤子アナウンサー」?!
  2. 藤田弓子…夫の河野洋との馴れ初めから結婚まで
  3. 上原さくら…元旦那と泥沼離婚を経て現在は「東海大」の大学生?!
  4. 板野友美…妹の板野成美の現在とこれまでの活動とは?!
  5. 最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!

関連記事

  1. 1980年代

    長門裕之…女性遍歴を暴露して非難殺到する?!

    2011年5月に77歳で亡くなった元俳優の「長門裕之」さん。晩年は…

  2. 1980年代

    生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!

    毎年、年末が近付くと話題になるのがNH…

  3. 1980年代

    ひばり御殿(目黒区青葉台)が解体された理由とは?!

    戦後の歌謡界を代表する歌手と言えば「美空ひばり」さんです。12歳で…

  4. 1980年代

    塩沢とき…舌癌や乳癌と戦い続けた日々

    キノコのような独特の巨大へアーと言えば、黒柳徹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    ほしのあき…現在は夫との離婚危機を乗り越え復帰を検討中?!
  2. 1980年代

    吉川美代子アナウンサーとマイケル・ギリオーニとの馴れ初めと結婚まで
  3. 1990年代

    太地喜和子…事故死の真相とは何だったのか?!
  4. 2000年代

    金田朋子…子供・千笑の誕生日や歩かないって話はどうなったの?!
  5. 2000年代

    あびる優…ぶっちゃけ発言が大炎上して謹慎生活を送る
PAGE TOP