1980年代

沢田亜矢子…娘の父親に関しては未だに明かさず





大蔵省(現・財務省)入省後にピアノの弾き語りのアルバイトをしていたところをスカウトされたのが沢田亜矢子さんでした。
未婚の母といえば萬田久子さんですが、それより先の1985年に未婚の母になったのが沢田さんでした。
ただ、公になったのは萬田さんから2年後の1989年のことでした。

名前:沢田亜矢子(さわだあやこ)
本名:沢田元美
生年月日:1949年1月1日(68歳)
職業:女優、歌手、タレント
所属:オフィスのいり
出身:北海道北見市
学歴:国立音楽大学声楽科(中退)



Sponsored Links

1989年6月12日、「スポニチ」に仰天記事が掲載され芸能界に激震が走りました。
日本テレビ系のワイドショー「ルックルックこんにちは」の司会を1984年9月まで務めた沢田亜矢子(当時40歳)さんに、3歳の長女がいるというスクープが出たからです。

沢田さんは当時、結婚歴がなく独身…
1985年4月に渡米し、同年8月17日に現地の病院で女児を極秘出産していたというのです。

渡米と彼女の4カ月ほどの活動休止は当時、別の理由によるものと受け止められていました。
別の理由とはその直前に写真週刊誌「フライデー」に掲載された写真です。
1年前、元ポーイフレンドに撮られたニャンニャン写真で、沢田さんはスキャンダル報道から逃避するため、渡米したとみられていたからです。

ところが、さらにとんでもないスキャンダルが出てきたのでした。
急きょ沢田さんは翌々日の14日に記者会見を開きます。

出産の事実と、妹の子供として戸籍に入っていた娘が実子であることを認めて、「(相手に)一切連絡しませんでした。(出産は)女のエゴを通させてもらおうと思った。」と語ったのです。

肝心の相手の男性については「一切言えません」…
また、後日開いた会見では「父親に認知も養育費も求めない」と言い切ったのです。

沢田さんの潔い生き方には賛否両論…
1986年には男女雇用機会均等法が施行され、女性の自立した生き方を擁護する風潮もありましたが、それと未婚の母問題は別物でした。

子供の将来を考えたら認知すら求めないのは親の身勝手と、主婦の反発もすさまじいもののがあったのです。
もっとも世の一番の関心はもちろん「誰が父親か?」の一点でした。

父親として名前が挙がったのはプロ野球解説者、現役プロ野球選手、大物司会者、ベテラン俳優、テレピプロデューサーなどなど…
この中でもっとも話題に上ったのはプロ野球解説者でした。

その後の沢田さんは2時間ドラマを中心に活躍…
12歳年下のマネジャーの松野行秀さん(タレントのゴージャ松野)と1995年に結婚して離婚騒動も起こしました。
また、58歳の2007年にじゃ「日本史上最高齢」とうたったヘアヌード写真集も出版しています。

一方、未だ父親が明かされていない長女の澤田かおりさんは、モデルを経てシンガーソングライターとして活躍しています。
萬田さんは佐々木氏が亡くなり、家族関係が報道され、佐々木氏の愛人と子供の存在まで明らかになりました。

ガードが堅かった沢田さんの場合も、いずれ「父親」の謎が明らかになる日が来るのかどうか…
沢田さんの口から真相が語られれぱ再び大スキャンダルになるでしょう。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. グループサウンズ「オックス」の失神パフォーマンスとは何だったのか?
  2. 井上晴美…メキシコ人と結婚して現在は子供3人?!
  3. 南野陽子…結婚まで考えた石井竜也(カールスモーキー石井)との衝撃破局
  4. いしだ壱成…2011年の薬物逮捕の理由に「ヒッピー文化」が関係?!
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1990年度)

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1986年度)

    英チャールズ皇太子とダイアナ妃が来日し、ミニス…

  2. 1980年代

    坂本九…飛行機事故の真相とその後

    昭和60年となる1985年8月12日18時24…

  3. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1983年度)

    青木功さんが日本男性初の全米ツアー優勝し、スピ…

  4. 1980年代

    原田貴和子…妹・原田知世と「2人そろって奇跡のアラフィフ!」

    今や“奇跡のアラフィフ”と呼ばれる原田知世さん…

  5. 1980年代

    小杉理宇造の中森明菜やSMAPに対する対応がヤバ過ぎて怖い?!

    ジャニーズ事務所顧問である小杉理宇造さんという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    富田靖子…自動車事故で筧利夫との熱愛が発覚する?!
  2. 1990年代

    デーモン閣下…結婚と子供発覚のスキャンダル
  3. 1960年代

    こまどり姉妹…事件の真相と現在の活動について
  4. 2000年代

    エリーローズ…結婚して旦那がいるという話は完全にガセ?!
  5. 2000年代

    堀佳子(人形作家)借金とマネジャーとの関係が疑問すぎる件
PAGE TOP