1980年代

沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで





ドラマ「3年B組金八先生」などに出演し、アイドルとして活躍した「沖田浩之」さん…
そんな彼が、世間を騒がせたのは「山本陽子」さん(当時40歳)との交際で、当時はまだ20歳になったばかりでした。

名前:沖田浩之(おきたひろゆき)
本名:置鮎広之(おきあいひろゆき)
生年月日:1963年1月7日~1999年3月27日)
職業:俳優
出身:神奈川県川崎市
学歴:青山学院大学経済学部経済学科(中退)

名前:山本陽子(やまもとようこ)
生年月日:1942年3月17日
職業:女優
所属:株式会社三陽企画
出身:東京府東京市中野区
学歴:國學院高等学校



Sponsored Links
 

冷え込みの厳しい1983年1月20日の夜11時過ぎ…
芸能人やモデル関係者がよく訪れるという六本木のクラブの奥まったテーブルで沖田さんと山本さんが親しそうに飲んでいる姿が目撃されました。
常連客によると2人はお互いに見つめ合いながら頰を近づけ、額を寄せ合うようにして話していたといいます。

2人の初共演はドラマ「愛を裁けますか」(1982年・TBS系)で、山本さんが高校教師、沖田さんが教え子役でした。
沖田さんのマネジャーは「(ドラマでの関係もあって)演技や人生観など、いろいろアドバイスしてもらっているようですね」とコメント…
山本さんの所属事務所代表も「ヒマがあると麻雀をしたり飲みにいったりしているようです」と話しました。

週刊誌の直撃取材に沖田さんは「難しい仲じゃないんです。ボクは陽子さんを友達だと思っている」と爽やかに答えたのです。
もっとも、翌年以降も熱愛の話題はエスカレートするばかり…
「山本のマンションに沖田が出入りして、時には泊まることも」、「2は“陽子さん”、“ヒロくん”と呼び合い、年齢差を感じさせない親密さを見せている」といったウワサが飛び交っていました。

しかも「マンションに行っているか?」との問いに沖田さんは「行ってますよ」とキッパリ…
山本さんも「彼が家に来たら、お料理は作りませんが、お茶くらい出しますよ」と出入りを認めたのです。

一方、関係について沖田さんは「21歳の男が42歳の大女優の恋人なんて日本の芸能界史上に残る大スキャンダルですよ。山本陽子さんのことは好きですよ。好きだけど恋人なんかじゃない」、「(恋愛感情は)違うというと、山本さんに失礼ですが、やっぱり違う。山本さんみたいな大女優とウワサになってうれしいだけです」と恋人関係を否定しました。

山本さんも「恋人?うれしいわぁ、そんな若い子、ハハハ」、「男と女の関係があったら意識的に私の家には来ませんよ」と語ったのです。
このように熱愛を否定する2人でしたが、1985年のドラマ「二度目のさよなら」(日本テレビ系)では山本さんが演じる人妻が、14歳年下の青年(沖田さん)の子どもを身ごもるという設定でした。

制作発表会見では、山本さんが「どこかオーバーラップするところがあるかもしれませんが」と言って沖田さんにしなだれかかってノロケてみせたのです。
「婚約発表みたいに見えますか」と顔を見合わせるシーンも…

しかし、関係は徐々に変化していきます。
1986年に沖田さんの母親から「ウチの息子をいったいどうするつもりなんですか」と詰め寄られ、作家の宇野千代さんからも「沖田くんのことどうするの?」と聞かれた山本さんは「まじめに結婚したいと考えている」と答えるようになったのです。

けれども、沖田さんは新人女優にちょっかいを出しているというウワサも出るようになり、最終的に破局…
沖田さんは1995年に一般女性と結婚しましたが、その4年後の1999年に首吊り自殺し、世間に衝撃を与えました。



ピックアップ記事

  1. 仁香…柴田翔平(カメラマン)は熱愛が発覚するも「結婚はしない」?!
  2. しいなまお…現在は女優活動を休業中?!
  3. 伊丹十三…死因の真相は本当に写真週刊誌が原因だったのか?!
  4. 佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで
  5. 岡田有希子…遺書から明らかになった自殺の真相とは?!

関連記事

  1. 1980年代

    佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール

    作詞・作曲家で歌手でもあり、デュエット…

  2. 1980年代

    藤谷美和子…現在は小田原市内で徘徊している?!

    1978年に放送された人気学園ドラマ「ゆうひが…

  3. 1980年代

    いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚まで

    「ブルーライト・ヨコハマ」が100万枚を超える…

  4. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1989年度)

    任天堂から「ゲームボーイ」発売され、消費税が3%に…テトリスやプリ…

  5. 1980年代

    錦野旦と武原英子…馴れ初めから結婚後の感動秘話

    1980年9月19日午後2時、東京都品川区の妙…

  6. 1980年代

    浅香唯…旦那・西川貴博との交際発覚から結婚まで

    3代目スケバン刑事といえば、ご存知「浅香唯」さ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支え…
  2. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  3. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  4. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  5. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  6. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  7. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  8. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  9. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  10. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    佐渡裕…再婚相手の公子と芦屋の自宅にワケアリ!?
  2. 1980年代

    倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで
  3. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実
  4. 2000年代

    今井メロ…ラップ歌詞の真相は単なるヤラセ?!
  5. 1960年代

    里見浩太朗…若い頃に起こした「拳銃密輸事件」の秘話とは?
PAGE TOP