1980年代

橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!

1960年に「潮来笠」でデビューし、吉永小百合さんとのデュエット曲「いつでも夢を」や「霧氷」などで大ヒットを記録した歌手の「橋幸夫」さん。
そんな橋さんは過去に、占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがありました。

橋幸夫

名前:橋幸夫(はしゆきお)
本名:橋幸男
生年月日:1943年5月3日(76歳)
職業:歌手、俳優、作曲家、プロデューサー
レーベル:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
出身:東京都荒川区
学歴:城西大学附属城西高等学校




Sponsored Links
 

歌手の橋幸夫さん(当時42歳)の新築は完成したのは1985年のことでした。
新居への引っ越しは翌日と決まっていたのですが、橋さんは待ちきれず、前日に手荷物だけ持って一家4人で移り住んだのです。

橋さん曰く、

まあ、以前から自分のスタジオを持つのが夢だったのと、おふくろを呼んで一緒に暮らしたかったんです。やっと親孝行ができましたよ。

とのこと。
新築された橋さんの自宅は地上3階、地下1階の自宅兼音楽スタジオが備えられていました。

母親のさくさん(当時83歳)は、橋さんが1970年前に凡子夫人(当時38歳)と結婚してから、東京都杉並区善福寺の家でずっと暮らしてきました。
老いて一人暮らしになったさくさんを引き取るためにも、家を新しくしたいという気持ちが強かったのです。

土地は元々、橋さんが住んでいた原宿で建物の延べ坪が300坪(約990平方メートル)。
地下1階が豪華な貸しスタジオがありました。

さらに、1階がレストラン「シャングリラ」と車庫。
2階と3階が住居スペースで総費用がなんと15億円の豪邸だったのです。

住まい、歌と喫茶、3つそろって嬉しいです。僕の夢の集大成ですね。この土地は最初買った時は別に意識してたわけじゃないんですが、うまくいってる時っていうのはどうしてか全てがうまくいい方向に流れるようにできてるんですよね。方位学的にいってもすごくいい土地柄だし、音楽制作にもとても適した環境なんです。

と語った橋さん。

橋さんと言えば、凡子夫人ともども運勢学家としても知られています。

スタジオとレストランに命名した「シャングリラ」という名は、近所に住む占い師・王麗華さんが「ここから道が開けていく登竜門になるように」と考えてくれたものでした。

そのため、1階から地下へ降りる階段の踊り場には竜が水晶を抱いた絵があり、縁起のいい竜を描かせました。

知り合いの若いイラストレーターに描いてもらったんだけど、竜ってのは強くたくましい運がいいとされてるものですからね。どうしても描きたかった。世界中探してもスタジオに竜がいるなんて他にないだろうね。昨日、自分で目を入れたんですよ。

と語った橋さん。

住まいは10畳の日本間、寝室、バス・トイレなど7LDK。
ダイニングキッチンに黒と白が目立つのは、凡子夫人のラッキーカラーが白・黒だからでした。

最新の録音機材を入れたスタジオは24時間体制のレンタル。

昨日から、もう自分のLPのダビングで試運転にかかってるんですよ。

と、1985年11月5日に発売された橋さんの芸能生活25周年記念アルバム「人生祝いうた」(リバスター)を収録していたのです。

ちなみにこのアルバムは、結婚、出産、誕生、新築、七五三など一生のおめでたい歌を10曲集めたLP。
まさに橋さんにとって、おめでたい理想の豪邸が手に入った瞬間だったのです。





Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 萩尾みどり…夫の深水三章の馴れ初めから結婚まで
  2. 酒井法子…支えてくれた故・富永保雄の「トミナガ工業」に訴えられる?!
  3. 中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで
  4. 鳥羽潤…今現在は長野で蕎麦職人だけど干された理由は何だったの?
  5. 林家しん平と桂木文…離婚会見で海老名香葉子が理由を語る?!

関連記事

  1. 1980年代

    高橋三千綱…中山一也に刺されて全治10日のケガを負う?!

    代表作である「さすらいの甲子園」(1978…

  2. 1980年代

    竹中直人と美保純が過去に熱愛宣言をしていた件

    俳優、声優、映画監督、タレント、コメディアン、歌手などなど、マルチに活…

  3. 1980年代

    奥村雄大…座頭市での事故を経て現在は110キロの巨漢に?!

    座頭市シリーズといえば、「勝新太郎」さ…

  4. 1980年代

    東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?

    「人生楽あれば苦あり」…独特の高笑いの黄門…

  5. 1980年代

    クロード・チアリ…来日18年目にして日本国籍を取得する

    フランス・ニース出身のタレントでギタリストの「クロード・チアリ(Cla…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  2. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつを振り返る
  3. 1990年代

    渡哲也…闘病(直腸癌)について弟・渡瀬恒彦が会見する
  4. 1970年代

    千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?
  5. 1990年代

    貴乃花光司…角膜潰瘍を患って入院したことがある?!
PAGE TOP