1970年代

島倉千代子…男に騙されて「人生いろいろ」だった件




 

1977年2月24日に「守屋友健商事」という会社が倒産しました。
その直後から「島倉千代子」さん(当時38歳)の赤坂の自宅マンションや、彼女が出演する新宿コマ劇場に血相を変えた債権者たちが押しかけ、「返せ!」の大合唱…

美空ひばりさんに次ぐスターだった島倉さんに当時、何があったのでしょうか?

名前:島倉千代子(しまくらちよこ)
生年月日:1938年3月30日~2013年11月8日(享年75歳)
職業:演歌・歌謡曲歌手
レーベル:日本コロムビア
出身:東京府東京市(現・東京都)品川区北品川
学歴:日本音楽高等学校卒業



Sponsored Links
 

当時、島倉さんは守屋義人さんという眼科医と付き合っていました。
1961年、観客が投げたテープの芯が目に当たり失明の危機にあった島倉さん…
その治療をしたのが守屋さんだったのです。

元阪神選手の藤本勝巳さんとの離婚もあり、以来、島倉さんは守屋さんに悩み事があると相談するようになり、真剣に交際するようになりました。
そんなある日、島倉さんのマンションを訪れた守屋さんが電話をかけまくっていたのです。

守屋さんは眼科医のかたわら不動産業を営んでいたのですが、資金繰りが悪化…
金策に駆けずり回っていたのです。

切羽詰まった様子を見た島倉さんは「私にできることがあったら手伝わせてください」と申し出ました。
そうして自身の老後のために貯めていた定期預金5000万円を解約…
そのまま守屋さんに渡しました。

しかし、それだけでは終わらなかったのです…
守屋さんが抱える負債は5000万円だけで乗り切れる額ではありませんでした。

島倉さんに手形の裏書を頼み、何とか乗り切ろうとしたのですが、結局、不渡りを出して会社は倒産…
島倉さんが背負わされた借金は、総額で4億3000万円にも及んだのです。

とことん男運に恵まれない人生の島倉さん…
最初の夫・藤本さんも事業欲が強く、大阪でクラブ経営に乗り出して失敗しました。

1969年に協議離婚し、6000万円の借金を島倉さん一人でかぶったのです。
クラブの権利は藤本さんに譲りました。

離婚後、島倉さんは個人事務所を立げるものの、これも悲劇を招くこととなります。
社長に就いた実弟は高級外車を乗り回し、家まで購入…
事務所にギャラが入金されるたて、すぐに使っていうという有様でした。

島倉さんは事務所を解散し、弟と袂を分かちました。
このとき手元には1円も残っていなかったそうです。

そして守屋さんの一件…
連日の取り立てで、自宅にも帰れなくなった島倉さんは知人から紹介された占術家で実業家の細木数子さんのマンションに居候するようになったのです。

債権者会議では守屋さんから言われるままにサインした手形を次々に突きつけられました。
島倉さんは針のムシロでしたが、返済額は一律の3分の1にすることで決着したのです。

債権者にとっても島倉さんが自己破産してしまっては元も子もない…
総額1億5000万円を返せばいいことになったのです。

借金は当初の予定では、2年半で完済する見込みでした。
島倉さんクラスなら月500万円を稼ぐのは難しくなかった時代ですが、借金はなかなか減らなかったのです。
理由は人の良すぎる島倉さんは以前と同じように周囲から騙され続けたから…

メドが立ったのは1988年…
前年に出したシングル「人生いろいろ」が130万枚を超えるヒットになり、ようやく返し終わったのです。

信じきっていた男性の借金を背負わされてから10年以上が経っていました。
島倉さんは2013年に亡くなっています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 椿姫彩菜がテレビから消された理由は「オネエ扱い」したから?!
  2. hide…自殺の真相は何が理由だったのか?!
  3. 安室ちゃんの住む京都のマンションはどこ?って「ザ・京都レジデンス岡崎神宮」でしょ…
  4. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず
  5. 鳥羽潤…今現在は長野で蕎麦職人だけど干された理由は何だったの?

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1978年度)

    ディスコブームが到来し、ピンク・レディーの「U…

  2. 1970年代

    立川談志…政治家時代とヘベレケ会見

    2011年11月21日に75歳で死去し…

  3. 1970年代

    大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!

    「ボクは子孫をつくらないことにしました」……

  4. 1970年代

    コメットさんのヒロイン九重佑三子の赤裸々告白

    「週刊ポスト」が当時24歳だった「九重…

  5. 1970年代

    萩本欽一…奥さんとの馴れ初めが感動する件

    日本野球連盟茨城ゴールデンゴールズの初…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
  2. 2000年代

    江口直人の亀(カメ)事件のマンションは駒沢のココだ!
  3. 1970年代

    さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する
  4. 1990年代

    やるならやらねば…死亡事故で番組打ち切り
  5. 1970年代

    初代・引田天功の死因と生前の女性問題が衝撃?!
PAGE TOP