1970年代

千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?





ハリウッドでサニー千葉の名で活躍する「千葉真一」さん。
姑や女上司を演じさせたら今や右に出る者はいない「野際陽子」さん。

野際さんは、惜しまれつつも2017年に肺腺癌で息を引き取られました。
しかし、野際さんの人生にはとても素敵な過去があったのです。

残念ながら離婚されてしまいますが、野際さんと千葉さんはエーゲ海で2人だけの洋上結婚式を挙げていたことがありました。

名前:千葉真一(ちばしんいち)
本名:前田禎穂(まえださだほ)
生年月日:1939年1月22日(79歳)
職業:俳優、体操選手、空手家、歌手、映画監督・作詞家、作曲家、ナレーター、声優
所属:Louis and Leaves、日本映像文化伝導財団
出身:福岡県福岡市博多区

名前:野際陽子(のぎわようこ)
生年月日:1936年1月24日(享年81歳)
職業:女優・アナウンサー、司会者、歌手、ナレーター、声優
所属:ラヴァンス
出身:石川県河北郡津幡町




Sponsored Links
 

この2人が結婚式を挙げたのは1973年5目7日のこと…
千葉さん34歳、野際さん37歳の時でした。

場所はエーゲ海を航行する豪華ヨット「ケンタウロス号」の申板…
日本からの招待客は一人もいません。

午前4時半に目を覚ました新郎新婦は着付けを助け合い、純白のウエディングドレスと海賊風のタキシードに身を包みました。
そして6時に洋上を朝日が照らし出すと、誓いの言葉を交わしブーケを海に投げ入れたのです。

長いキスの後、花婿が花嫁の体を強く抱きしめました。
こうして2人だけの式は終わったのです。

2人は東京に戻ってから披露宴を開く予定でしたが、それをキャンセル…
その費用を日本赤十字を通して、飢餓に苦しむ西アフリカの難民に寄付しました。
新婚旅行中に相談して決めたことだったのです。

考え方もピッタリ合う2人でしたが、周囲からは奇異に映っていました。
千葉さんは日本体育大で体操を学んで五輪出場を目指した体育会系…
野際さんは立教大で英米文学を専攻してNHKのアナウンサーになった才女で女優に転身してから仏ソルボンヌ大に留学しています。
この2人が結ばれること自体、はた目には不思議だったのです。

実際、千葉さんの野際さんに対する第一印象は良くありませんでした。
馴れ初めはテレピドラマ「キイハンター」での共演…
初対面の印象を千葉さんは自身のエッセーで「最悪の女」と表現しています。

人見知りの激しい野際さんのぎこちない挨拶がお高くとまっているように見えたのです。
また、たまたま野際さんのギャラを知り、自分より高かったのも不満でした。
芸歴は千葉さんの方が長いのです。

しかし、ギクシャクしながらも、会話を交わすうち、野際さんに意外におちゃめな面があることを知って次第に打ち解けていきます。

そんな時に恋のキューピッドが現れました。
「キイハンター」の共演者・川口浩さんです。

千葉さんがそれまでの住まいを出なくてはならなくなり、川口さんの紹介で彼の父(劇作家の川口松太郎氏)が経営する「川口アパートメント」に引っ越すことになったのです。
このアパートにはすでに野際さんが住んでいました。

馴れ初めから結婚まで要したのは2年半…
その間に千葉さんが交通事故に遭ったり、野際さんが急性盲腸炎で入院する事態に見舞われて互いに看病するうち、双方にとって、なくてはならない存在になったのです。

1975年1月には長女が誕生…
38歳11カ月での初産は当時の芸能界での最高齢記録です。

その後は千葉さんの借金問題が起こりましたが、それも乗り越えて夫婦の仲は順風満帆に見えました。
しかし、1994年2月に2人は突如、離婚を発表します。
離婚理由は千葉さんが「米国に移住したい」と言い出したことでした。

野際さんは「ずっとあなたが好きだった」の姑役で注目され、ドラマの出演依頼が次々に舞い込んでいて「あなたの夢にはついていけない」と三くだり半を突きつけたのです。

とは言え、いがみ合っての泥沼離婚などではないため、記者会見を2人で一緒に行ったり、テレビ時代劇や複数のトーク番組へも一緒に出演するなど良好な関係は続きました。

翌年、千葉さんは米国に移住して28歳年下の一般女性と1996年に再婚…
長男・真剣佑さんと次男を授かり、アメリカ合衆国カリフォルニア州ビバリーヒルズで暮らしていましたが、2015年に離婚しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!
  2. 片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!
  3. 佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで
  4. 森進一…母(尚子)の死とストーカー裁判の判決とは?
  5. なべやかん…替え玉受験の真相と現在

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1976年度)

    1976年は第12回インスブルックオリンピック…

  2. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生

    女優の大谷直子さん(当時28歳)と俳優の清水紘…

  3. 1970年代

    乙羽信子…映画監督・新藤兼人との結婚秘話

    愛称は「オカジ」…1978年1月に映画監督…

  4. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)

    大相撲では大関貴ノ花初優勝し、史上初の兄弟優勝…

  5. 1970年代

    今陽子…「ピンキラ脱退」から現在の活動まで

    日本のボサ・ノヴァバンド…女性1人に男性4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支え…
  2. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  3. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  4. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  5. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  6. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  7. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  8. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  9. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  10. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    藤島ジュリー景子と元夫・高橋拓也との馴れ初め
  2. 2000年代

    瀬戸内寂聴…秘書が辞めた意外な理由とは?!
  3. 1980年代

    宝田明…元妻「児島明子」との馴れ初めから結婚・離婚まで
  4. 1960年代

    小森和子…若い頃の驚くべき男性遍歴と武勇伝?!
  5. 1970年代

    藤圭子…前川清との離婚理由は何だったのか?!
PAGE TOP