1980年代

牧野美千子…子供二人を育てた佃煮店・諏訪商店の女将

1984年から始まったスーパー戦隊シリーズの「超電子バイオマン」でピンクファイブ(桂木ひかる)を演じて人気を博した「牧野美千子」さん。
最近では女優の鈴木砂羽さんが初演出を手掛ける舞台「結婚の条件」で、初演直前に舞台を降板した騒動でも名前が挙がっていました。

名前:牧野美千子(まきのみちこ)
品妙:諏訪美千子
生年月日:1964年10月3日(52歳)
職業:タレント、歌手、女優
出身:埼玉県浦和市(現・さいたま市)
学歴:実践女子大学



Sponsored Links

実践女子大学の在学中に「ミス実践」に選ばれた牧野さん…
そのことがきっかけでモデルとして活動を開始し、篠山紀信さん撮影の「週刊朝日」表紙モデルで芸能界デビューを果たしました。

また1984年のスーパー戦隊シリーズの「超電子バイオマン」(テレビ朝日系)では、ピンクファイブの桂木ひかる役として女優としてデビューするものの、グラビア写真を見たお父様に反対に合い、1986年に芸能界引退を引退します。

その後は休学していた実践女子大学に復学…
この時期にサラリーマンであった今の旦那さんと知り合い、牧野さんが大学卒業後にお二人は結婚します。
お二人に間には二人の子供(息子)さんも生まれました。

長男は生後3ヶ月で肺炎で入院、生後6ヶ月で水ぼうそう…
さらに慢性中耳炎にアトピーと子育ての苦労を痛感した牧野さんでしたが、二人の息子さんを立派に育て上げました。

ところが今から10数年前、旦那さんのお父様(牧野さんにとっては義理の父親)が体調を崩してしまいます。
実は旦那さんの実家は東京は築地にある老舗の佃煮店「諏訪商店」でした。

店名:株式会社諏訪商店
住所:東京都中央区築地4丁目10−8諏訪市場1F

そのため急きょ、サラリーマンだった旦那さんが会社を退職し、店を継ぐことに…
しかし、継いだお店の経営状態は散々なものでした。
店には借金が数千万円あり、取引先とのやり取りでは現金のみなどに条件に変更がなされ、途端に経営が悪化したのです。

当初は旦那さんもサラリーマンを続けていたのですが、店の経営状況を見かねて会社を退職し、本格的に「諏訪商店」の経営に入ることとなりました。
また専業主婦だった牧野さんも埼玉県浦和市の自宅から、お店を手伝いにいく毎日…

当時の心境を牧野さんはこのように語っています。

男の子2人を抱え、家事に育児、お店の切り盛り。借金返済のため、3年間は休日返上で働きました。あまりに忙しくて、その頃の記憶ってほとんどないんです。

こんな生活が4~5年続き、変化が見られたのは、2009年8月頃からでした。
長らく芸能界を引退していた牧野さんですが、知人から紹介を受けて、この時期に行われた戦隊シリーズのファンイベント「赤祭」にゲスト参加したのです。

このことがきっかけでとなり、ファンがお店には来てくれるようになったのです。
芸能界を引退して23年が経っていました。

その後、「諏訪商店」の経営はV字回復…
「ミス実践」に選ばれた牧野さんの美貌は健在で、築地では美人女将として「築地の壇れい」と呼ばれているそうです。

牧野さんや彼女を目当てにしたファンのおかげで店の売上は当初の3倍になり、現在も牧野さんは佃煮店「諏訪商店」の2代目女将(5代目夫婦)として、お店を切り盛りしています。



ピックアップ記事

  1. アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!
  2. 尾上菊之助…子供の幼稚園はやっぱり「青山学院幼稚園」なの?
  3. 飯島愛…死の真相は未だ明らかにならず
  4. 宮沢磨由の妹「宮澤那名子」はヴェルサイユ宮殿で歌った最初の日本人のメンバーだった…
  5. 一柳亜矢子アナウンサー…バツ2から3度目の結婚相手Tまでの経緯

関連記事

  1. 1980年代

    中村敦夫…地球発22時(23時)降板から現在まで

    実は日本ペンクラブ環境委員長であり、俳優に脚本家、ニュースキャスターや…

  2. 1980年代

    三宅裕司…スタッフの不祥事で「イカ天」打ち切り

    劇団「スーパー・エキセントリック・シアター(SET)」の座長…これ…

  3. 1980年代

    松本明子と旦那のなれそめに兄弟が関係している?

    80年代に歌手デビューし、バラエティー番組や映画でも活躍中の松本明子さ…

  4. 1980年代

    浅香唯…旦那・西川貴博との交際発覚から結婚まで

    3代目スケバン刑事といえば、ご存知「浅香唯」さんです。大西結花…

  5. 1980年代

    萬田久子と佐々木力(内縁の夫)との事実婚に衝撃?!

    短大在学中の1978年にミス・ユニバース日本代表に選出された「萬田久子…

  6. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!

    大ヒット曲「北国の春」で有名な千昌夫さん。かつておしどり夫婦として…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    近藤真彦…母の遺骨盗難事件の真相や犯人は?!
  2. 1980年代

    中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について…
  3. 2000年代

    愛内里菜…不倫相手のA氏のマンションで息子と暮らす?!
  4. 2000年代

    Niki(丹羽仁希)の彼氏は本当に山下智久で決まりなのか?!
  5. 1990年代

    墨田ユキ…ビデオ流出をものともしない態度に称賛!
PAGE TOP