1980年代

大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?





1984年2月8日にある放火事件が起きました。
その場所こそ、品川区内にある松竹・大谷隆三社長(当時65歳)宅だったのです。

名前:大谷隆三(おおたにりゅうぞう)
生年月日:1919年1月11日~2000年2月23日(享年81歳)
職業:元・松竹株式会社社長
学歴:慶應義塾大学経済学部



Sponsored Links

事件によって、家政婦(当時72歳)が死亡…
警視庁捜査1課と大崎署は犯人と思われる大谷氏に対して13日、現住建造物等放火の疑いで逮捕状を取り、15日朝、大崎署に出頭した大谷氏はそのまま逮捕されました。

大谷氏は取り調べで「(家政婦を)死なせてしまい申し訳ない。家庭内のゴタゴタでむしゃくしゃしてやった。」と放火したことを認めました。
名門企業の現役社長による前代未聞の放火事件というだけでも驚愕だったのですが、理由がわかって二度ビックリの事件でした。

当初、報道では仕事の重圧と息子とのトラブルが理由といわれました。
創業者の長男として松竹を継いだのですが、文化勲章を受けた父・竹次郎氏、中興の祖といわれた先代・城戸四郎氏に力及ばず、ストレスを酒でまぎらわせていて、ついに耐え切れなくなったといいます。

また、同居していた同社常務の長男が結婚もせず、遅刻を繰り返すのでケンカが絶えなかった…と。
実際、8日朝も2人は口論となり、午前11時ごろに1階食堂に灯油をまいて放火に及びました。

マスコミは「殿、ご乱心」と書き立てました。
ところが、いざ公判が始まると大谷氏の知られざる「素行」が次々と明らかになっていくのです。

飲酒は昭和25年から始め、だんだん量が増えて36年ごろからは30回以上も入退院を繰り返しました。
昨年12月、長男から床に手をつかれて「酒をやめてくれ」と懇願されたこともあったのです。
さらに、大谷氏はカミソリで自分の顔を切ったり、髪の毛を切ったりしており、これは長男に対する嫌がらせのためにやったと語ったのです。

心配した長男が酒を隠したり洗面所に捨てたりしても効果はなく…
事件の1年ほど前からは、朝起きてすぐに自動販売機で缶ビールを買って飲むようになったといいます。
出社もままならず、会社の運営にも支障が生じました。

事件の当日は口論になり、飲酒目的で出かけるところを長男に見とがめられ、激高した大谷氏が食堂の敷物にマッチで火をつけたのです。
一度は長男が消し止めましたのだが、直後、スキを見て再び犯行に及んだ結果でした。
「クッションに灯油をかけて火をつければ最初に消されたハラいせができると思った」とし、本人はこんな言い訳もしています。

以前にも火のついたタバコを床に投げたことが2、3回あり、必ず誰かが目の前にいて消してくれたので、今回もクッションの端の方だけ燃えれば、驚いてすぐ消してくれると思ったようです。

結局、判決はアルコール依存により是非識別能力が制限されていたとして、懲役3年執行猶予5年が言い渡されました。
松竹では後任人事が進められ、永山武巨副社長が社長に昇格することになり、これで明治の創業以来続いた一族支配がいったん崩れたのです。



ピックアップ記事

  1. 中井美穂と古田敦也の馴れ初めと結婚まで
  2. 森田正光(気象予報士)の離婚スキャンダルの真相とは?
  3. 昴生(ミキ)と彼女「まみちゃん」との馴れ初めから結婚まで!
  4. 石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!
  5. 相原勇と曙…破局の真相は如何に?!

関連記事

  1. 1980年代

    小杉理宇造の中森明菜やSMAPに対する対応がヤバ過ぎて怖い?!

    ジャニーズ事務所顧問である小杉理宇造さんという…

  2. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1984年度)

    植村直己さんが国民栄誉賞受賞し、阪急ブレーブス…

  3. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1986年度)

    世界選手権自転車競技大会プロ・スプリントで、中…

  4. 1980年代

    沖田浩之と山本陽子…20歳差カップルの交際から破局まで

    ドラマ「3年B組金八先生」などに出演し、アイド…

  5. 1980年代

    倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで

    最近だとAKB48などで人気の握手会が好例……

  6. 1980年代

    中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について…

    芸能人の自殺未遂事件…といえば、まず思い出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1992年度)
  2. 1990年代

    岸部四郎のバブル期の借金地獄から自己破産
  3. 2000年代

    松崎しげるの「国際免許無効」の真相とは?
  4. 2000年代

    栞菜智世(本名:生田若菜)の大学はフェリス!?
  5. 1990年代

    佐伯日菜子…DV夫・奥大介との離婚から現在まで
PAGE TOP