1990年代

宮沢りえ…新聞の広告にサンタフェが掲載され世間を賑わす




 

1991年11月13日に発売された「宮沢りえ」さんのヌード写真集「Santa Fe」…
当時18歳で、人気絶頂のトップアイドルの突然のヌードに世間は騒然となったのです。

名前:宮沢りえ(みやざわりえ)
生年月日:1973年4月6日(46歳)
職業:女優、ファッションモデル、歌手
所属:エムツー企画
出身:東京都練馬区



Sponsored Links
 

騒動の始まりは写真集発売の1カ月前…
10月13日付読売新聞の全面広告でした。

紙面には、全裸の宮沢さんが腰の前で手を組んで扉に寄りかかる姿が掲載されており、豊満なバストも無修正ではっきり写っていたのです。
同広告は翌14日、朝日新聞にも掲載されました。

ヌード写真が全国紙の全面に使われるという前代未聞の事態に、女性団体等から抗議が寄せられましたが、出版元の朝日出版社では問い合わせの電話が鳴りっ放し…
あらかじめ10台の専用電話を用意していましたが、1日で30万件のコールがあったといわれ、直接の予約受け付けは4日間で中止してしまいます。
以降は書店予約を案内するテープ対応に切り替えられました。

一方、国内の騒ぎをよそに テレピドラマの撮影でカナダに滞在していた宮沢さんは21日に帰国し、撮影の篠山紀信さんとともに成田のホテルで会見を開きました。
200人以上の報道陣が詰め掛ける中、宮沢さんは開口一番「ただいま、大騒ぎになっててビックリ」と挨拶…

写真集に関しては、

百点満点、満足しています。早く人に見てもらいたいなぁ

とアッケラカンとコメントしたのです。

篠山さんも、

りえちゃんは全部きれい。目がくらむほど美しいね。負けられないと緊張しました

と絶賛しました。

篠山さんは同年2月ヘアヌード解禁のきっかけとなった樋口可南子さんの写宴集「water fruit」を出したばかり…
報道陣からヘアに関する質問も出ましたが、宮沢さんが、

見ていただければわかると思いますが、あまりそういうことだけで注目されるのは

とかわしたのです。

11月13日、発売の様子は民放ワイドショーばかりか、NHKもニュースで取り上げました。
ほとんどが予約販売のため、大行列ができることはありませんでしたが、十分な冊数が用意できず、予約したのに発売日に入手できないという事態も発生しました。

さらに日本書店商業組合連合会が、朝日出版社に抗議する騒ぎも起きたのです。
また、東南アジアを中心に海賊版も出回りました。

ヘア写真もありましたが、庭に座った宮沢さんを遠くから収めたカットで、扇情的というより爽やかで美しいイメージで「ヘアを目当てにすると物足りない」という声も出たのです。

しかし、売れ行きは絶好調…
100万部を売り上げ、タレントの写真集としては未だ記録が破られていません。
1999年には再編集版が「NEW EDITION」として発売されました。

また、2009年には「Santa Fe」は意外な形で話題になります…
見童ポルノ禁止法案の審議過程で、「Santa Fe」が児童ポルノに該当するか否かで議論が行われ、価格4500円の3倍の1万4500円まで急騰する騒ぎとなったからです。

その後宮沢さんは、1993年に婚約破棄騒ぎを起こすなど、浮き沈みの激しい女優人生を送ることになりますが、映画で復活し、現在は実力派女優として活躍しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 紋舞らん…突然の失踪・引退から現在の状況とは?!
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1975年)
  3. 川口浩…何度もがんに立ち向かうも「探検隊シリーズ」が終了する
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2002年度)
  5. 石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!

関連記事

  1. 1990年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)

    若貴・外人力士の進出で大相撲ブームが起き、写真…

  2. 1990年代

    山崎浩子…統一教会脱退後の今はスポーツライター?!

    他人の思想や情報をコントロールし個人が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 7月 20日

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    一柳亜矢子アナウンサー…バツ2から3度目の結婚相手Tまでの経緯
  2. 1980年代

    因幡晃…嫁・鈴木博子との馴れ初めと結婚について
  3. 1960年代

    高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?
  4. 2000年代

    剛力彩芽…前澤友作のせいでアンビリバボーを降板になる?!
  5. 1970年代

    フィンガー5の現在…晃と正男は活動中で一夫は不動産会社を経営?!
PAGE TOP