2000年代

荒牧陽子…干された理由と2017年現在の活動状況は?





すでに3歳で30以上もの歌のレパートリーがあり、小学校の高学年になる頃には地元の歌のコンテストに次々と参加…
ことごとく優勝や入賞し「コンテスト荒らし」とまで言われたのが「荒牧陽子」さんです。

名前:荒牧陽子(あらまきようこ)
生年月日:1981年1月14日(36歳)
職業:女性歌手、シンガーソングライター、ものまねシンガー
所属:フリースタイル
出身:岡山県岡山市
学歴:就実高等学校



Sponsored Links
 

一般的に「ものまね女王といえば?」…
と聞かれると、福田彩乃さんやミラクルひかるさんといった名前が頭をよぎるかもしれませんが、女王の貫禄があると言えば、 4オクターブの声域を持ち、しかも安定して縦横無尽に発声できる圧倒的な歌唱力に抜群の容姿を併せ持つ、荒牧陽子さんではないでしょうか。

彼女がその名を全国に轟かせるきっかけとなったのは、2011年に放送されたバラエティ番組「スター☆ドラフト会議」(日本テレビ系)でした。
平原綾香さん、倖田來未さん、レディーガガさんといったものまねのレパートリーを披露すると、歌唱力に定評のあるアーティストたちの歌声を完璧にコピーした圧巻のパフォーマンスを見せて聴衆を魅了したのです。

実は、それまで荒牧さんは歌手活動を行っていたものの、まったく芽が出ずにこの番組に出演を決意…
おそらく本人の予想すら超えた業界の話題となり、各事務所が争奪戦を繰り広げる結果になったのです。

そこから、ものまね番組では欠かせない存在となり、原口あきまささんら「ものまね新四天王」と呼ばれる者たちと肩を並べるようになりました。
まさにシンデレラストーリーというに相応しい躍進を見せていたのですが…
しかし現在は、一切その姿をテレビで見ることはなくなってしまいました。

この大きな要因として、2013年に芸能活動を休止したことが挙げられます。
理由は、精神的な問題や喉の不調だとされましたが、2014年に体調が戻って活動を再開しても、テレビから消えたままなのは他に理由があったのです。

荒牧さんは2013年に入籍していますが、これが「不倫の末の略奪婚」だったとされ、それが今も尾を引いているのです。
彼女の夫となった人物の元妻である女性は、2人の関係を知って当然のごとく激怒…
莫大な慰謝料を請求しました。

一連の経緯が週刊誌で報道され、荒牧さんの輝かしい経歴に傷が付き、せっかく手に入れた地位を手放すことになったのです。
昨今の芸能界で不倫はかなりのタブー…
業界からも、腫れ物に触るような扱いを受けるようになってしまったのです。

それでも現在、荒牧さんはディナーショーを中心に芸能活動を続けています。
栄華は去ったとはいえ、その歌声は健在で、チケットも完売するほどの人気があるのです。

2016年には第1子となる子供を出産…
2017年8月26日深夜放送の24時間テレビ(日本テレビ系列)のコーナーで、5年ぶりにテレビ復帰を果たしました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 小林悠アナのセレブ男性はリカオンの河村蒼憧でほぼ確!?
  2. 進藤晶子…飲酒運転疑惑から派生して不倫関係?!
  3. なぜ松島トモ子はライオンとヒョウに噛まれたのか?
  4. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確定!?
  5. 木佐彩子…石井一久との馴れ初めから結婚に至るまで

関連記事

  1. 2000年代

    芸人・口笛なるお…結婚もキレ芸を続けていくのか?!

    「わらふぢなるお」は、サンミュージック所属の「…

  2. 2000年代

    岡村孝子…石井浩郎との馴れ初めから離婚まで

    女性デュオ「あみん」の「岡村孝子」さん(当時4…

  3. 2000年代

    潮田玲子のポエムを全文見たけどやっぱり痛いわ…

    2017年8月7日、元バドミントン選手で今はキ…

  4. 2000年代

    向井亜紀…代理出産における東京高裁と最高裁の裁判結果

    2003年11月にタレントの向井亜紀さん(当時…

  5. 2000年代

    ダウンタウン松本人志のジャニーズに対する予言が怖すぎる件

    誰もがご存知、今やテレビで見ない日はないのでは…

  6. 2000年代

    夏目ナナ…引退後は大阪で「ヒーリングサロン」と経営してる?!

    2004年に現役テレビリポーターでありながら、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    頼近美津子…鹿内春雄との馴れ初めと結婚まで
  2. 2000年代

    片桐仁と片桐はいりの関係…兄弟説は完全にガセ?!
  3. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ
  4. 1980年代

    ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある?!
  5. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)
PAGE TOP