2010年代

鶴ひろみ…首都高車内での死因は「心臓突然死」?!

2017年11月16日に、アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃんや、「ドラゴンボールシリーズ」のブルマ役の声優として知られる「鶴ひろみ」さんが東京・中央区の首都高速都心環状線の車の中で亡くなっていることがわかりました。
鶴さんの死因は何だったのでしょうか?

名前:鶴ひろみ(つるひろみ)
本名:靏ひろみ(つるひろみ)
生年月日:1960年3月29日~2017年11月16日(享年57歳)
職業:声優、女優、ナレーター
所属:青二プロダクション
出身:神奈川県横浜市
学歴:神奈川県立鶴見高等学校



Sponsored Links
 

時間は16日の19時半頃…
東京は中央区の首都高速都心環状線で、ハザードランプをつけたまま停車している一台の車が見つかります。

車内にはシートベルトをした状態の女性が意識不明の状態で見つかり、亡くなっていたことが確認されました。

その女性こそ、ドラゴンボールのブルマや、きまぐれオレンジロードの鮎川まどかなど、どちらかと言えば、気の強い女性キャラクターが特長の声優を務めていた「鶴ひろみ」さんだったのです。

果たして、鶴さんはどうして亡くなったのか?…
警察でも鶴さんの死因について、調査しているようですが、未だに明確な答えは出てきていません。

一般的には「➀持病を持っていた」もしくは「➁突然死」の可能性が高いかと思われます。
まず➀の持病に関しては、公(おおやけ)になっている情報からは、見つけることができませんでした。

もちろん、鶴さんが何らかの持病を持っており、近しい人にしか打ち明けず、周りには秘密にしていた可能性もあります。

自身ではこれまで声優を務めたキャラクターのようにストレートな性格であると語っている鶴さんですが、神経質で、つまらないことで考えて寝られなくなることもあったそうです。

また、同じくドラゴンボールでベジータの声優を務めた堀川りょうさんは、鶴さんのことを「若い頃はプライドの塊だった」と語っています。
これらの点からも鶴さんが持病を持っていたとしても、あまり人に相談しなかった可能性も捨てきれません。

一方の「➁突然死」についてですが、ハザードランプをつけたまま停車した状態で見つかった鶴さんの状況からも、こちらの方が可能性が高いのではないか?とも思われます。

ただ、突然死と言っても原因は様々で、急性心筋梗塞や狭心症、不整脈や心筋疾患…
その他にも弁膜症(べんまくしょう)や心不全、脳血管障害や消化器疾患などが挙げられます。

しかし、突然死の6割以上は心臓病によるものが多く、心臓病に原因するものを「心臓突然死」と言います。
この症状が発生すると、1時間以内といったように短時間で死亡するため「瞬間死」とも言われているのです。

ちなみに「心臓突然死」が原因で亡くなる方は年間で約5万人と言われ、今回の鶴さんの状況的にも、この「心臓突然死」だったのではないか?と推測されるのです。

死因に関しては現在、調査中ではありますが、声優業界で惜しい方がまた一人亡くなったことには変わりないでしょう。
最後に鶴さんを惜しむネット上のコメントをご紹介しておきたいと思います。

え、えええ?鶴ひろみさん、首都高でハザードつけたまま亡くなってたって…

待ちに待ってたアンパンマンのオンエアが嬉しかったはずなのに…な。。。

嘘でしょ!!!! ブルマ ブルマの声がァァァァァ

「らんま1/2」で一番好きなのは、うっちゃんでした。ご冥福をお祈り致します。

ウソやろ?アンパンマンとか、ドラゴンボールどうすんねん・・・。 ご冥福をお祈りいたします

鶴ひろみさんの死去なんてありえない! まだあってはならない事だ!

言葉が出ない。小さい頃から触れてきた声が…。

 

追記(2017年11月17日)
所属事務所によると、鶴さんの死因は「大動脈剥離」だということが明らかになりました。
「大動脈剥離」とは、弾力性がなくなり脆(もろ)くなった大動脈に瘤(こぶ)ができて破裂したり、血管の壁が内側で剥離した状態になる症状を指します。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 浜田雅功と小川菜摘…新婚旅行のエピソードが衝撃的?!
  2. 桑田佳祐と原由子…子供「祐宜」の出産秘話とは?!
  3. 東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?
  4. 片付けのこんまり(近藤麻理恵)…年齢や出身高校は絶対に秘密?!
  5. 中森明菜…自殺未遂事件の会見と真相について

関連記事

  1. 2010年代

    ハードキャッスルエリザベス(山梨放送)の出身高校は「恵泉女学園高校」!?

    山梨放送アナウンサー「ハードキャッスル エリザベス」さん…2015…

  2. 2010年代

    蝶野正洋の息子…病気を乗り越え身長は父親ゆずりのデカさ?!

    2007年から「笑ってはいけないシリーズ」の制裁ビンタでもお馴染みなの…

  3. 2010年代

    三宅アナ…息子はナイナイのマネージャーになっていた件

    本名は「三宅正治」。「ジャンクSPORTS」や「プロ野球ニュース」…

  4. 2010年代

    仁藤優子…喉が不調となった原因とは何だったのか?

    1987年6月17日に「おこりんぼの人魚」で歌手デビューを果たした「仁…

  5. 2010年代

    MIYAVI(ミヤビ)…妻との馴れ初めと子供の性同一性障害について

    「サムライギタリスト」の異名を持つ、世界的ギタリストの「MIYAVI(…

  6. 2010年代

    松岡ゆみこ(談志の娘)…銀座のクラブにある談志直筆のメッセージとは?

    江戸落語若手四天王や天才落語家とも称された七代目(自称五代目)立川談志…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて
  2. 2000年代

    中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!
  3. 1980年代

    吉幾三…嫁の寿佐子と10年目の結婚式を津軽で挙げる?!
  4. 1980年代

    叶正子…現在も夫・藤井博と一緒に暮らしている?!
  5. 1990年代

    秋野暢子…若い頃に「卵管狭窄」という病気を疑われたことある?!
PAGE TOP