1980年代

松田優作…死因となった膀胱がんが発覚するも命がけで撮影に挑む!




 

刑事ドラマ「太陽にほえろ!」(日本テレビ系)のジーパン刑事役でブレイクし、「探偵物語」(日本テレビ系)や映画「蘇える金狼」などで卓越した演技を披露したカリスマ俳優の「松田優作」さん。
そのあまりにも早い死を悼む声は今も多いでしょう。

名前:松田優作(まつだゆうさく)
生年月日:1949年9月21日~1989年11月6日(享年40歳)
職業:俳優、歌手
出生地:山口県下関市
学歴:関東学院大学文学部




Sponsored Links
 

松田さんが体の不調を訴えるようになったのは1988年のこと…
1988年9月27日に「血尿に悩まされていたが、ついに尿が出なくなった」と一人で都内の病院を訪れました。

内視鏡の検査では膀胱の中に血液と尿が混ざった塊ができており、尿は一滴も出ない状態にまでなっていたのです。
血液を取り除くため、尿道を経由して塊を溶かし、切れていた血管を電気凝固で止血…
ここで手術はいったん終了しましたが、松田さんは1週間ほど入院することになりました。

血尿で疑われるのは腎臓がんか膀胱がん…
検査の結果、膀胱の上皮内がんで、すでに4分の1くらいが侵されていることが明らかになったのです。

医師は入院5日目にがんを告知しましたが、松田さんは覚悟していたのか、「そうですか」と驚いた様子を見せなかったと言います。
さらに、妻が悲しむのを見たくないと「自分の病気は人に知らせて欲しくない」と医師に頼みました。

がんはかなり進行していた可能性があり、通常はすぐにでも手術を行って、場合によっては人工肛門や人工膀胱が必要となる状態でした。
しかし、この時はリドリー・スコット監督の映「ブラック・レイン」の撮影開始を控えていた松田さん。

「一生に一度出合えるかどうかの、どうしてもやりたい仕事だ」、「たとえ、それで命を縮めてもやらせてくだい」と手術を拒否…
髪の毛が抜けないように抗がん剤も副作用の少ないものを選んだのです。

文字通り、命がけの撮影は1988年10月後半から大阪、米国内で5カ月にわたって行われました。
厳寒のロケでもあったが、体調の悪さをおくびにも出さず膀胱内に抗がん剤を入れ撮影を続けました。

松田さんは撮影クルーの相談に乗ることも多く、現場では「先生」と呼ばれアクションシーンもほとんどスタントを使わず撮影…
末期がん闘病中であることに気づいたスタッフは少なかったと言います。

松田さんが演じる殺し屋の佐藤は脚本が何度も書き直された末、殺害ではなく、逮捕される結末が採用されましたが、これは監督が松田さんを起用する続編を意識したためと噂されました。

その後もドラマ「華麗なる追跡」(日本テレビ系)の撮影を行うなど精力的に仕事をこなした松田さんですが…
病魔は確実に彼の体をむしばんでいたのです。

40歳の誕生日を迎えた1989年9月、「腰の激痛に耐えられなくなった」と再び病院に…
しかし、この時がんは骨盤にまで広がり、手術はおろか抗がん剤さえ使える状況ではありませんでした。

10月7日に「ブラック・レイン」が日本公開、「華麗なる追跡」も放送されましたが、松田さんは入院…
わずか1カ月後の11月6日に帰らぬ人になったのです。

妻・美由紀さんは松田さんの死後に女優活動を再開…
当時6歳の長男・龍平さん、4歳の次男・翔太さんも俳優として活躍し、長女・ゆう姫(ユウキ)さん歌手として活動しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 佐良直美…現在は認知症を患っているという話は完全にガセ?!
  2. 千堂あきほが消えた理由は盗聴事件の真相を知れば納得!
  3. 江口直人の亀(カメ)事件のマンションは駒沢のココだ!
  4. 竹内友佳アナウンサーの結婚相手(一般男性)は航空会社でこんな仕事してる?!
  5. Apinkチョロンの性格 タトゥー・すみません事件から徹底解明!

関連記事

  1. 1980年代

    岡田有希子…遺書から明らかになった自殺の真相とは?!

    1986年4月、18歳の人気アイドルの「岡田有…

  2. 1980年代

    山村美智子(元ひょうきん族アナ)の番組降板事件

    1980年代に大ヒットして社会現象になったお笑…

  3. 1980年代

    アンルイス…元旦那・桑名正博との電撃結婚と離婚

    バブル景気で沸く1980年代…個性的なファ…

  4. 1980年代

    フランク永井…自殺未遂の原因は何だったのか?!

    「有楽町で逢いましょう」など昭和を代表するムー…

  5. 1980年代

    生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!

    毎年、年末が近付くと話題になるのがNHK紅白歌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 桑田佳祐と原由子…子供「祐宜」の出産秘話とは?!
  2. 新田恵利…熱海の家は「伊豆山エリア」or「多賀・網代エリア」…
  3. 紺野美沙子…息子は慶應義塾大学を卒業している?!
  4. 金村義明…息子がキャディを始めたワケとは一体?!
  5. 紺野ぶるま…旦那はオードリー若林似の会社員?!
  6. 佐藤二朗…嫁のルミは息子に「オジサンみたい」と言われたことが…
  7. 清貴…LGBTをカミングアウトして本来の自分を取り戻す?!
  8. つちやかおり…娘(次女)は病気を乗り越えグラフィックを学んで…
  9. 山本譲二…交通事故で全治2ヵ月の重傷を負ったことがある?!
  10. 古尾谷雅人の息子・高藤疾土は父親の名前で再び役者を志す?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    鹿賀丈史…体調不良の理由が「認知症」だと言われるワケとは?!
  2. 1970年代

    安西マリア…失踪事件と泥沼裁判の結果
  3. 1990年代

    デーモン閣下…結婚と子供発覚が大スキャンダルに?!
  4. 1990年代

    松坂慶子…高内春彦との馴れ初めから結婚まで
  5. 2000年代

    衛藤美彩…干された理由はやっぱり「彼氏の存在」?!
PAGE TOP