1970年代

安西マリア…失踪事件と泥沼裁判の結果とは?!




 

デビュー曲の「涙の太陽」が大ヒットし、レコード大賞新人賞を受賞した「安西マリア」さん。

そんな安西さんは、1978年に失踪事件を起こしたことがあるのです。
人気歌手の突然の失踪劇はその後、裁判に発展して芸能界を震撼させるスキャンダルになりました。

名前:安西マリア(あんざいマリア)
本名:柴崎麻利子
生年月日:1953年12月16日~2014年3月15日(享年60歳)
職業:歌手、女優
出身:東京都



Sponsored Links
 

安西マリアさんが新曲「太陽が泣いている」のレコーディングをすっぽかし、姿を消したのは1978年4月8日。
当時、安西さんは24歳でした。

所属プロダクションに「精神的にも肉体的にも疲れ、仕事ができるような状態ではありません。社長とお会いできるような状態でもありません」との手紙が届いたことで、5日後の13日にプロダクション社長が会見を開き、安西さんの失踪を発表したのでした。

当初、安西さんの元マネジャーも姿を消していることから、この事件はマネジャーとタレントの駆け落ちと見られていたのです。
しかし、失踪から2週間後の4月21日、事件は思わぬ急展開を見せました。

安西さんの母親から「社長から暴行、強要を受けた」として被害届が出されたのです。
「愛の逃避行」は一転、「プロダクション社長によるタレント恐喝事件」に様変わりしました。
失踪から1カ月後の5月6日、プロダクション社長は強要容疑で逮捕されたのです。

社長に対する裁判は冒頭から泥沼の暴露合戦となりました。
8月に開かれた公判では、失踪から4カ月ぶりに姿を現した安西さんが「事務所に入ると社長に怒鳴られました。怖くて泣き出しました」と涙ながらに証言したのです。

これに対し、社長側は安西さんと共に失踪したマネジャーが事務所の金を使い込み、安西さんとマネジャーが深い関係になっていると主張。

最終的に社長は強要罪については無罪となったものの、安西さんの給料を半減することを計画し、マネジャーを暴行した上で安西さんを脅したとして暴行・脅迫罪で懲役10月、執行猶予3年の判決が出ました。

後に安西さんは「決してマネジャーと独立しようとしたんじゃないの。デビュー時に私をスカウトしてくれた人が勝手に移籍話を進めたのね」、「マネジャーと男女の関係はなかったの」と語っています。

当時、芸能活動への意欲を失いかけていた安西さんの周囲で本人不在のまま進んでいた移籍話がトラブルの発端…
目の前でマネジャーが殴られて脅された安西さんが身の危険を感じ、身を隠したというのが真相でした。

安西さん、プロダクション社長、マネジャーの3者が泥沼の裁判劇で失ったものは大きいものでした。
社長は別のプロダクションから業界に復帰したものの、一社員からのスタート。

騒ぎの発端となったマネジャーは安西さんと破局…
クリーニング店でアルバイトをしていると報じられました。

安西さんは事件後、家族で買い物にも行けない状態が続き、家族そろってハワイに移住…
芸能界から一時引退となったのです。

その後、事件当時とは別の初代マネジャーと結婚。
芸能プロダクションの社長夫人となり、1児をもうけるものの後に離婚します。

その後トークやライブなど芸能活動を続けていましたが、2014年3月に心筋梗塞により60歳で亡くなりました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. Faylan(飛蘭)の自己免疫疾患ってどんな病気なの!?
  2. 小嶺麗奈…現在は田口淳之介との結婚に期待!
  3. 石嶺香織(宮古島市議)経歴とフェイスブックの炎上コメント
  4. 勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!
  5. 井上ひろし…「雨に咲く花」が流れる中の葬儀に元妻が参列

関連記事

  1. 1970年代

    都はるみ…交際13年の末の結婚と離婚

    1964年の「困るのことヨ」で、デビュー…ヒットを連発し、大物演歌…

  2. 1970年代

    和田浩治と梓みちよ…馴れ初めからスピード離婚の原因は?

    石原裕次郎さん、小林旭さん、赤木圭一郎…

  3. 1970年代

    森進一…母(尚子)の死とストーカー裁判の判決とは?

    歌手としては名曲「おふくろさん」や「襟裳岬」な…

  4. 1970年代

    せんだみつお…ゲームのようにはいかない人生と現在

    1970年代に一世風靡したコメディアン…

  5. 1970年代

    萩本欽一…奥さんとの馴れ初めが感動する件

    日本野球連盟茨城ゴールデンゴールズの初…

  6. 1970年代

    アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!

    2000年以降で話題を呼んだ黒船グラビアアイド…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    堀尾正明…息子の名前は「堀尾優太」でサントリーで働いてる?!
  2. 2000年代

    ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  3. 1980年代

    寺山修司はサイコパス?!明らかになった奇行の数々…
  4. 2000年代

    草彅剛…全裸泥酔騒動の経緯がこれだ!
  5. 1970年代

    篠ひろ子…自殺未遂の原因は何だったのか?!
PAGE TOP