1970年代

安西マリア…失踪事件と泥沼裁判の結果

デピュー曲の「涙の太陽」が大ヒットし、レコード大賞新人賞を受賞した「安西マリア」さん。
そんな安西さんは、1978年に失踪事件を起こしたことがあるのです。
人気歌手の突然の失踪劇はその後、裁判に発展して芸能界を震撼させるスキャンダルになりました。

名前:安西マリア(あんざいマリア)
本名:柴崎麻利子
生年月日:1953年12月16日~2014年3月15日(享年60歳)
職業:歌手、女優
出身:東京都



Sponsored Links
 

安西さんが新曲「太陽が泣いている」のレコーディングをすっぽかし、姿を消したのは1978年4月8日…
当時、安西さんは24歳でした。

所属プロダクションに「精神的にも肉体的にも疲れ、仕事ができるような状態ではありません。社長とお会いできるような状態でもありません」との手紙が届いたことで、5日後の13日にプロダクション社長が会見を開き、安西さんの失踪を発表したのでした。

当初、安西さんの元マネジャーも姿を消していることから、この事件はマネジャーとタレントの駆け落ちとみられていたのです。
しかし、失踪2週間後の4月21日、事件は思わぬ急展開を見せました。

安西さんの母親から「社長から暴行、強要を受けた」として被害届が出されたのです。
「愛の逃避行」は一転、「プロダクション社長によるタレント恐喝事件」に様変わりしました。
失踪から1カ月後の5月6日、プロダクション社長は強要容疑で逮捕されたのです。

社長に対する裁判は冒頭から泥沼の暴露合戦となりました…
8月に開かれた公判では、失踪から4カ月ぶりに姿を現した安西さんが「事務所に入ると社長に怒鳴られました。怖くて泣き出しました」と涙ながに証言したのです。

これに対し、社長側は安西さんとともに失踪したマネジャーが事務所の金を使い込み、安西さんとマネジャーが深い関係になっていると主張…
最終的に社長は強要罪については無罪となったものの、安西さんの給料を半減することを計画し、マネジャーを暴行した上で安西さんを脅したとして暴行、脅迫罪で懲役10月、執行猶予3年の判決が出ました。

後に安西さんは「決してマネジャーと独立しようとしたんじゃないの。デビュー時に私をスカウトしてくれた人が勝手に移籍話を進めたのね」、「マネジャーと男女の関係はなかったの」と語っています。

当時、芸能活動への意欲を失いかけていた安西さんの周囲で本人不在のまま進んでいた移籍話がトラブルの発端…
目の前でマネジャーが殴られて脅された安西さんが身の危険を感じ、身を隠したというのが真相でした。

安西さん、プロダクション社長、マネジャーの3者が泥沼の裁判劇で失ったものは大きいものでした…
社長は別のプロダクションから業界に復帰したものの、一社員からのスタート。

騒ぎの発端となったマネジャーは安西さんと破局…
クリーニング店でアルバイトをしていると報じられました。

安西さんは事件後、家族で買い物にも行けない状態が続き、家族そろってハワイに移住…
芸能界から一時引退となったのです。

その後、事件当時とは別の初代マネジャーと結婚…
芸能プロダクションの社長夫人となり、1児をもうけるものの後に離婚します。
その後トークやライブなど芸能活動を続けていましたが、2014年3月に心筋梗塞により60歳で亡くなりました。



ピックアップ記事

  1. 清水宏保の再婚相手は苫小牧の看護師はガセ?!
  2. 金慶珠の男(夫・彼氏)の考え方がスゴイ!
  3. 谷亮子…参議院議員になって代表から外される?!
  4. 海原小浜の半生と孫のやすよ・ともこ
  5. 猿岩石…ヒッチハイクは「ヤラセ」か「ガチ」か?!

関連記事

  1. 1970年代

    風吹ジュン…若い頃におきた「拉致監禁騒ぎ」とは?

    ユニチカの初代マスコットガールから歌手デビュー…それが今では女優と…

  2. 1970年代

    石田純一…元妻といしだ壱成との関係がちょっといい話?!

    「不倫は文化」という発言でおなじみの「石田純一」さん。数々の女…

  3. 1970年代

    泉谷しげる…過激な発言で番組を打ち切りに追い込む?!

    シンガー・ソングライターであり、また俳優として息の長い活躍を続ける「泉…

  4. 1970年代

    前田武彦のバンザイ事件と共産党の関係とは?

    愛称は「マエタケ」…ひょうひょうとした調子の名司会で人気だった「前…

  5. 1970年代

    秋吉久美子の天然は結婚や出産の時から発揮されていた?!

    1972年に18歳でデビューした秋吉久美子さん…名前:秋吉…

  6. 1970年代

    倍賞美津子とアントニオ猪木の馴れ初めから離婚まで…

    最近でも「君に捧げるエンブレム」(2017年・フジテレビ)や「マッサー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 十朱幸代…小坂一也と離婚の原因は「松坂慶子」にあった?!
  2. 上原美優…遺書の内容は亡くなった母へ宛てたものだった?!
  3. 小林さやか(ビリギャル)の高校が名古屋の「愛知淑徳学園」で確…
  4. 高倉健…養女の名前「河野貴」(芸名:貴倉良子)が明らかになる…
  5. 白石小百合…退社理由は香水販売だけでなく「紺野あさ美」など同…
  6. 寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  7. 如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバ…
  8. 及川奈央…現在は舞台女優として活躍中?!
  9. 本田美奈子…白血病が発覚するも移植する猶予もなく他界
  10. 栗城史多…登山家から批判された理由とは何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    長瀬愛…元祖キカタン女優の現在とは?!
  2. 2000年代

    椎木里佳の慶應女子高校の偏差値が高すぎる件!
  3. 2000年代

    稲垣吾郎…逮捕と事件の真相から浮き彫りになった事とは?!
  4. 2000年代

    如月琉(37歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…
  5. 1990年代

    卑弥呼…3000万円未払い事件の真相とその後
PAGE TOP