2010年代

清原和博がダウンタウンと坂上の番組「はしご酒」に出た理由が謎すぎる件

2015年8月28日放送の「ダウンタウンなう」…
この番組の名物ロケ企画「本音でハシゴ酒」にて、実は逮捕される前の「清原和博」さんが出演していたことがありました。

番組内容は司会のダウンタウンの2人とナビゲーターの坂上忍さんが、清原さんとお酒の力を借りて本音を語り合うものだったのですが、その際に話題に出たのが逮捕前の清原さんの「薬物容疑」に関する話だったのです。

名前:清原和博(きよはらかずひろ)
生年月日:1967年8月18日(51歳)
職業:元プロ野球選手、野球評論家、タレント
出身:大阪府岸和田市
学歴:PL学園高校



Sponsored Links
 

番組の「はしご酒」は清原さんが逮捕される5ヶ月ほど前に放送されたもので、すでに週刊誌に「Xデー」が近い事や、実は警察の内定も入っているような時期でした。

番組では清原さんの「薬物疑惑報道」に関して、このような会話がなされていました。

浜田「お前さあ、クスリやってんの?」
清原「風邪薬はやりましたけど」
浜田「あの疑いはどっから出てんの?」
清原「あの…やっぱり、恨みつらみ買ってるんですよ。そいつらが言うんですよ」
浜田「やってると?」
清原「そうです」
浜田「ないのね?あの疑いは?」
清原「ないです」
坂上「俺よく分かんないんだけど、無いのにメディアに出れなくなっちゃうの?」
清原「そういう風になりましたね」
浜田・松本・坂上「え~っ!?」
浜田「キヨのXデーが近いんじゃないか?…そういう噂もあったよ。清原使っててパクられたら、オンエアでけへんぞ、みたいな」
松本「俺も今しゃべってて、使えるかどうか?ここ(清原)がシロで、ここ(浜田)がクロの場合が(あるからね)」
(一同爆笑)
浜田「それでも(清原は)笑いながらも、(番組に)出て来てくれたからな」
番組テロップ「薬物疑惑は完全否定」



Sponsored Links
 

番組では清原さんが薬物容疑に関して、ダウンタウン浜田さんから聞かれた時の「ないです」という返事が、あまりに小さいのと、明らかに表情に自信が無かったのが印象的でした。
おそらく、その様子を感じてか坂上さんも、「じゃあ、なんでメディアに出れなくなっちゃうの?」と、聞いたのでしょう。

その辺りはダウンタウン松本さんが、自身が番組構成の仕事も携わっている事もあり、その視点からフォローするような発言をされていましたが、正直3人とも完全に信用していたとは言い難い様子でした。

また清原さんは週刊誌の薬物容疑の報道が出た理由に、「恨みつらみ買っている」からだと説明していました。

けれども、恨みつらみ買っているというだけで、清原さんが週刊誌に薬物療法で通う病院や、薬物依存で体がボロボロである状況など、中々、そんな具体的な報道はされないのでは?…
とも感じられ、この言い訳が謎だったのです。

何より清原さんがこの番組に出演したのが最大の謎です…
と言うのも番組のロケ企画である「はしご酒」は、20組あたって1組くらいしかOKがもらえないほど、出演を断られる企画だったからです。

つまり日頃からドタキャンの多いことでも有名な清原さんにとって、十分断ろうと思えば断れた番組だったのです。

逆に番組に出演してしまうと、お酒の勢いでポロリと暴露してしまったりとリスクもあり、また酒の席で薬物報道を否定するには、真剣みも欠けてしまうというデメリットしかなかったからです。

そんなリスクを冒してまで、ダウンタウンや坂上さんと飲みたかったのか?…
それともギャラが高額だったからなのか?…
この時の清原氏の胸中は彼だけしか分からないのです。












Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 風吹ジュン…若い頃におきた「拉致監禁騒ぎ」とは?
  2. 美川憲一…若い頃に薬物(大麻・覚せい剤)で逮捕されていた?!
  3. 丸山桂里奈…「発達障害の弟がいる」は完全にガセ?!実は…
  4. 長野美郷…結婚相手の一般男性は「ゴールドマンサックス」のあの人?
  5. 嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在

関連記事

  1. 2010年代

    有沢比呂子の演技(相棒にも出演)が見納め

    女優、「有沢比呂子」さんが亡くなったのは 2015年12月11日……

  2. 2010年代

    中山美穂の元旦那(辻仁成)は中性化している?!

    2014年に女優の中山美穂さんと離婚した「辻仁成」さん。フラン…

  3. 2010年代

    蝶野正洋の息子…病気を乗り越え身長は父親ゆずりのデカさ?!

    2007年から「笑ってはいけないシリーズ」の制裁ビンタでもお馴染みなの…

  4. 2010年代

    清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!

    2016年2月3日に自宅マンションで現行犯逮捕され、「覚醒剤は私のもの…

  5. 2010年代

    真屋順子…見栄晴との不仲説(確執)が生まれた意外な理由とは?

    2017年12月28日に全身衰弱のために亡くなった「真屋順子」さん……

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    佳那晃子…借金4億の原因と返済までの日々を振り返る
  2. 2000年代

    野田数(のだかずさ)猪木の秘書時代に横領していたのか?!
  3. 1990年代

    嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在
  4. 1980年代

    朝潮太郎…嫁の芋縄恵と1億円の豪華結婚式・披露宴を挙げる?!
  5. 1990年代

    松田聖子…アメリカ人・ジェフとの不倫と暴露本
PAGE TOP