2010年代

坂口杏里と小峠英二はなぜ別れたのか…この3つの理由が有力?!




 

2013年に亡くなった女優の坂口良子さんの娘で、元バラエティタレントの「坂口杏里」さん。
そして、お笑いコンビ・バイきんぐのツッコミ担当の「小峠英二」さん。

そんな二人の交際が明らかになったのは2014年10月頃のことでした。
そして破局が報じられたのは、2015年7月頃。

果たして、坂口さんと小峠さんはなぜ別れたのか?
今回はその点を振り返ってみたいと思います。

小峠英二

名前:小峠英二(ことうげえいじ)
生年月日:1976年6月6日(43歳)
職業:お笑いタレント
所属:SMA NEET Project
出身:福岡県田川郡大任町
学歴:福岡県立東鷹高等学校

 

坂口杏里

名前:坂口杏里(さかぐちあんり)
別名義:ANRI(アンリ)
生年月日:1991年3月3日(28歳)
職業:元バラエティタレント、元グラビアアイドル、元女優
出身:東京都
学歴:堀越高等学校




Sponsored Links
 

坂口杏里さんと小峠英二さんはなぜ別れたのか?
これには大きく分けて3つの理由が浮上してきました。

理由その1「坂口杏里のホストクラブ通い」

坂口杏里さんのホストクラブ通いは有名な話です。
2013年に母親で女優の坂口良子さんは癌で亡くなり、最愛の母を亡くした杏里さんは自暴自棄になりました。

そして、この頃から夜遊びするようになり、ホストクラブにも通うようになったのです。
ホストクラブでは母親の遺産は使い尽くし、さらに借金まで重ねていました。
小峠英二さんと交際してからも、このホスト通いはやめることなく続き、「週刊実話」(2015年3月)などで何度もスクープされていたのです

そもそも、杏里さんイケメン好き…
友人に「ワンオクロックのメンバー誰か紹介してよ!」、「坂口杏里が誘ってるって言ってみて、お願い!」としつこく頼んだり、飲食店の個室で酔っ払った杏里さんが「ダルビッシュ紹介して!」と絶叫していたこともあったとか。

ホスト通いに関しても、男がキャバクラに行くようなものだと許していた小峠さん。
ただ、内心は良い気持ちはしていなかったでしょう。




Sponsored Links
 

理由その2「芸能プロダクション元代表・田代仁との関係」

坂口杏里さんの交友関係はホストだけではありませんでした。
特に問題視されたのが、芸能プロダクション「センディング」の元社長・田代仁氏との関係です。

田代氏は本名を「ベレン・オリバー・オリベッティ」と言い、フィリピン国籍です。
田代氏はアイドルグループ「Ange」のプロデュースや、20代向けの女性誌「jaggy」の発行を手掛けるなどの活動をしていましたが、自身の肩書を悪用し、モデル志望の少女たち複数人に手を出して、2015年5月13日に児童福祉法違反容疑で逮捕されました。

この人物と杏里さんは自身のブログでも親密な関係をアピールしており、田代氏が逮捕されていなければ、女性誌「jiggy」で杏里さんが専属モデルを務める予定だったのです。

芸能プロダクションの「センディング」は倒産してしまいましたが、杏里さんと田代氏が男女の関係にあったのではないか?と噂もあり、小峠さんはそのような人物との付き合いがどうしても許せなかったというものです。




Sponsored Links
 

理由その3「先輩・千原ジュニアからの助言」

実は坂口杏里さんが、小峠英二さんと付き合ったそもそもの理由は売名行為ではないか?というのも、交際当初から言われていました。
イケメン好きの杏里さんが、どちらかと言えばイケメンの部類に入らない小峠さんを選んだことに加え、二人の交際に関してあまりに情報流出が多かったからです。

そもそも、二人の親密な関係が公(おおやけ)になったのは、杏里さんと小峠さんがベッドに寝転がって自撮りしている写真が週刊誌に掲載されたからです。
この写真をきっかけとなり、小峠さんの事務所から「小峠より告白して、お付き合いすることになったと聞いております」と正式なコメントも出ました。

ここで気になるのが、自分たちしか持っていないはずの写真が週刊誌に掲載されたということです。
この点に関して杏里さんは、「携帯が壊れてショップに預けたら、画像が全部なくなっていた」と告白しています。

つまり、杏里さん自身が週刊誌に情報を売ったのではなく、携帯ショップで写真データを抜き取られたから週刊誌に掲載されたのでは?という意味になります。

果たして、そのようなことがあるのでしょうか?
もし、携帯ショップ側で何らかそのようなことがあったとしても、週刊誌に掲載すると本人にバレてしまい訴えられてしまいます。

万が一、写真データを抜き取ったのであれば、写真をコピーだけすれば良く、わざわざ本人に気付かれてしまうようなデータ削除などしないのではないでしょうか?
そもそも、そんなことがあれば、杏里さんはもっと訴えて良いはずです。
このような点からも、写真の流出は杏里さん自身が行ったもので、売名行為なのではないか?と疑問視されたのでした。

また、この他にも杏里さんがテレビ番組に出ては、小峠さんとの交際をアピールし、周囲の仲間や先輩芸人などは二人の交際を危ぶんでいたと言います。
「あんなにペラペラ彼氏のことをしゃべるやつは信用できん、別れた方が良い」と、皆からは小峠さんは忠告されていました。

小峠さん自身も自分が売名に使われているだけなんじゃないか?と悩んでおり、最後の決め手になったのは、先輩・千原ジュニアさんの「お前、あんなのと付きあって本当に大丈夫か?」という一言だったと言います。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  2. にしおかすみこ…干された理由と現在について
  3. 上原さくら…元旦那と泥沼離婚を経て現在は「東海大」の大学生?!
  4. 萩尾みどり…夫の深水三章の馴れ初めから結婚まで
  5. 岩下志麻の娘や弟ってどんな人なの?意外と知らない著名な家族

関連記事

  1. 2010年代

    衛藤美彩…干された理由はやっぱり「彼氏の存在」?!

    アイドルグループ乃木坂46のメンバーの「衛藤美彩」さん…2011年…

  2. 2010年代

    えなこ(本名:川橋つばさ)は実は結婚している?!

    コスプレイヤーで歌手、声優としても活躍している「えなこ」さん。元々…

  3. 2010年代

    梶光夫…今現在は息子・武史と共にジュエリーで大儲け?!

    1963年12月の「黒髪」で歌手デビューし、その後の「青春の城下町」が…

  4. 2010年代

    鶴ひろみ…首都高車内での死因は「心臓突然死」?!

    2017年11月16日に、アニメ「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    鷲尾いさ子…夫・仲村トオルとの馴れ初めと結婚会見の経緯
  2. 2000年代

    松嶋菜々子と反町隆史…結婚会見の服装もラフで淡白すぎた件
  3. 1970年代

    都はるみ…交際13年の末の結婚と離婚
  4. 1990年代

    清水宏保…高垣麗子と離婚した直接の原因とは?!
  5. 2000年代

    広末涼子…早稲田大学入学で大騒ぎになった件
PAGE TOP