2000年代

榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?





皆さんが榊原兄妹をご存知でしょうか?
榊原兄妹は、自転車競技の一種であるBMX(バイシクルモトクロス)のオーストラリア代表を狙う美男美女の兄妹です。




Sponsored Links

兄の榊原魁(さかきばらかい)さんは、1996年7月29日生まれの22歳(2018年11月現在)、妹の榊原爽(さかきばさや)さんは1999年8月23日生まれの19歳(2018年11月現在)。

また、2人はイギリス人の父親と日本人の母親を持つハーフでもあります。
このような場合、普通は両親どちらかの国籍を選ぶのが一般的ですよね。

例えば、テニスの大坂なおみさんはハイチ系アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフで日米の二重国籍です。
また、ジャマイカ人の父親と日本人の母親のハーフであるケンブリッジ飛鳥さんの国籍は日本、ガーナ人の父親と日本人の母親を持つサニブラウンさんの国籍も日本です。
こうしてみると、やはり両親のどちらかの国籍を選ぶのが一般的なように感じます。

では、なぜ2人は両親の国籍であるイギリスや日本ではなく、オーストラリアを選んだのか?…
その理由は2人が育った環境にありました。

そもそも、魁さんと爽さんの生まれは日本でもイギリスでもなく、オーストラリアのゴールドコースト(オーストラリア東海岸のブリスベン都市圏の南)です。

魁さんが4歳のとき、爽さんが2歳のときに家族で日本に移住してきました。
しかしその後、2007年から再びオーストラリアに引っ越し、2人はオーストラリアのシドニーを拠点に活動するようになったのです。

魁さんが初めてBMXに触れたのは日本でした。
3歳のときに父親から自転車を買ってもらったことがきっかけとなり、BMXを始めたそうです。

4歳で本格的に競技を始めて、レースに向けての練習を始めたのは7歳のとき…
本格的に活動を開始したのは、やはりオーストラリアだったのです。

また、妹の爽さんも兄の魁さんがハマっていることがきっかけでBMXを始めており、日本の大会ではそれぞれ「SAKAKIBARA.Kai(オーストラリア/Sakakibara)」、「SAKAKIBARA.Saya(オーストラリア/Sakakibara)」と表記されていました。

とは言え、兄の魁さんは16歳までは日本代表として世界選手権に出場しており、ジュニア昇格時に2人は出場国をオーストラリアに変更しているのです。

理由に関して、妹の爽さんはこのように語っています。

17歳になる前に国籍を決める必要がありました。兄はオーストラリアを選んでいて、私もそれがいいかなとオーストラリアに決めました

この背景には、オーストラリアが国を挙げてスポーツ選手を支援するハイパフォーマンスチームの存在がありました。
ハイパフォーマンスチームに指定されているBMX選手は男女各2名なのですが、榊原兄妹は共に選抜されており、国から万全のサポートを受けることができたのです。

私たちの日本人からすると、できれば日本代表として活躍して欲しかったというような思いもありますが、このような背景もあり、2人はオーストラリアを選んだのでした。

兄の魁さんは2017年にオセアニア選手権、オーストラリア選手権で優勝…
2018年にはワールド杯で4位入賞を果たしています。

妹の爽さんは世界選手権での5度の優勝…
2018年にはワールド杯で初優勝を果たし、世界ランキング2位で今シーズンを終えています。

兄の魁さんは、

代表国はオーストラリアでも、日本は僕が育った故郷であり、BMXレースに真剣に取り組み始めた自分の心の中で特別な位置を占めている場所です。東京で五輪がある以上、出場を逃すことはできませんし、あと1年半を全力でトレーニングに励み、メダル獲得を目指していきます

とコメントしています。

妹の爽さんも、

私が7歳の頃、2008年北京オリンピックでBMXを見た時から、オリンピックに出場して金メダルを取ることが夢でした。東京五輪が近づいて来ると同時に、だんだんとその夢が目標になって来ました。東京五輪でメダ儿を取ることや、BMXをキャリアとして活躍をすることも大切ですが、私がBMXをプロとして活動している間に、世界中の沢山の人々にBMXの素晴らしさを伝えられたらいいなと思っています

とコメントしています。

このように東京オリンピックを楽しみに、日夜練習に励んでいる榊原兄妹…
オーストラリア代表となって日本に来てくれたときは、国籍関係なく全力で応援したいと思います。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 井上陽水…石川セリに曲「ダンスはうまく踊れない」を贈って口説く?!
  2. 長者番付からわかる芸能人の年収(1984年度)
  3. 堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?
  4. 福山雅治…結婚のショックで株価も下落?!
  5. 加藤茶…離婚原因はフライデーに4回も不倫報道されたから?!

関連記事

  1. 2000年代

    ポール牧はなぜ自殺したのか?その原因とは…

    リズム良く指を鳴らす「指パッチン」の芸など…

  2. 2000年代

    相葉雅紀…一般人の彼女「Aさん」との交際に称賛する声が殺到?!

    アイドルグループ・嵐のメンバーの一人「相葉雅紀…

  3. 2000年代

    藤田晋と奥菜恵…馴れ初めから離婚理由まで大暴露!?

    「奥菜恵」さんと言えば、2004年2月に24歳…

  4. 2000年代

    石野真子…これまでの結婚相手と現在

    愛くるしい八重歯と鼻にかかった甘い声…19…

  5. 2000年代

    菊川怜「とくダネ!」卒業後の女性司会者って誰?

    フジテレビ系「とくダネ!」の女性司会者として、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    風吹ジュン…若い頃におきた「拉致監禁騒ぎ」とは?
  2. 1990年代

    YURIMARIのMARI(まり)は現在「関西三大○○」を紹介している?!
  3. 2000年代

    朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!
  4. 1980年代

    清水健太郎の何度もの逮捕と現在まで…
  5. 1970年代

    岡田奈々に起きた監禁事件の真相とは?
PAGE TOP