1990年代

菊池桃子…元旦那「西川哲」との馴れ初めから離婚まで





愛称は「桃ちゃん」…
1984年に15歳でアイドルとして歌手デビューすると、その後は女優に転向し、ドラマにCMにと活躍した「菊池桃子」さん。

デビュー以来、男性スキャンダルは報じられていませんでしたが、10周年となる1994年春に、菊池さんの自宅からゴルフトーナメントに出発するプロゴルファーの姿が写真誌にキャッチされたことがありました。

名前:菊池桃子(きくちももこ)
生年月日:1968年5月4日(50歳)
職業:女優、歌手、タレント、大学教員
所属:パーフィットプロダクション
出身:東京都品川区
学歴:法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程




Sponsored Links
 

お相手は五月みどりさんの息子の「西川哲」さん(当時25歳)です。
両親の離婚後は父親にゴルフ教育を受けて19歳でプ口テストに合格し、ツアーで3勝を挙げるなど活躍していました。

フジサンケイグループが主催するプロアマ戦(1993年5月)で一緒に回った2人は1カ月後の食事会で再会…
ほどなく食事やゴルフに一緒に出かける仲となったのです。

所属事務所社長は「付き合ってるんです」と菊池さんから報告があったことを認め、「恋が芽生えたのは昨年(1993年)の暮れ」、「同い年で誕生日もわずか2日違い。そんなことで話がしやすかったようです」とコメントしました。

菊池さんも「一緒に食事や映画に行ったり、普通のカップルのように楽しんでいます」、「彼は一人暮らしで栄養が偏りがちなので、時間があるときはウチで食べてもらっています」と順調な交際をアピール…
五月さんは「桃ちゃんは信じられないくらい礼儀正しい子。私もいいお姑さんになります」と心境を語り、同年8月8日には都内ホテルで正式に婚約を発表したのです。

けれども、挙式までには波乱もありました…
当初1995年4月24日に結婚式が予定されていたのですが、直前になって無期延期が発表されたのです。

実は西川さんが婚約発表以来ゴルフの調子を落としてシード落ちしてこれが西川さんの父の怒りを買った…
また、結婚披露宴の招待客について父子の間で確執があった…
なぞなど、原因については様々な臆測が飛びました。

挙式に向けて、準備を整えていた菊池さんはストレスが重なって十二指腸潰瘍穿孔でコップ1杯分も吐血…
3月7日、都内の病院に緊急入院したのです。

一時は破局説まで流れる騒ぎになったのですが、菊池さんは退院後の4月30日に西川さんの父に会いに行き「宙ぶらりんの状態が続くと哲さんも思うようなゴルフができません。露宴はいいです。“西川”桃子にしてください」と直訴したのです。

翌日の5月1日に電撃入箱…
5月2日が西川さん、4日が菊池さんの誕生日と、2人が27歳になる直前のことでした。

1996年2月6日に入籍から9カ月遅れで挙式…
出席者は親族ら19人の質素なものでしたが、菊池さんは妊娠4カ月のダブルでオメデタでした。

同年8月に長男を出産…
さらに、2001年には長女も生まれました。

しかし、2002年ごろから西川さんは本業のゴルフが不振で、2005年からは予選突破もほとんどできない状態になったのです。
2008年10月、西川さんはまったく畑違いの競走馬投資販売会社の社長に就任し、一口馬主会員を集める仕事を始めて話題になりました。

結局、2012年1月に離婚…
菊池さんは慰謝料や養育費を一切受け取らなかったといいます。

同年3月には法政大学大学院を修了し、その後、母校の戸板女子撰の客員教授に就任…
2015年10月に「1億総活躍国民会議」の民間議員に起用されました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 酒井法子…元夫と共に逮捕されるまでの一部始終
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)
  3. 長者番付からわかる芸能人の年収(1991年度)
  4. 斎藤ちはるの父親…アメフト選手の「斎藤伸明」はレジェンド!
  5. ダウンタウン松本人志のジャニーズに対する予言が怖すぎる件

関連記事

  1. 1990年代

    池谷幸雄…離婚理由は「吉元潤子アナウンサー」?!

    オリンピックという大舞台で2大会連続のメダル獲…

  2. 1990年代

    しいなまお…現在は女優活動を休業中?!

    実は秘書検定2級を持っており、深夜番組「トゥナ…

  3. 1990年代

    尾藤イサオ…自宅に泥棒が侵入し大立ち回り

    落語家で寄席芸人の3代目・松柳亭鶴枝さんの息子…

  4. 1990年代

    渡辺謙…白血病の闘病と克服までの道のり

    たくさんいる中、ハリウッドで活躍する日本人俳優…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 松山英太郎…死因の食道がんで父親・河原崎國太郎の葬儀に出れず…
  2. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  3. 若山富三郎…死因となった心筋梗塞を勝新太郎が看取る
  4. 榊原兄妹(魁、爽)はなぜオーストラリア国簎を選んだのか?
  5. コルファー羽鳥ジュリア…wiki風にプロフィールを紹介してみ…
  6. 水無昭善(阿闍梨)…あのトラブルから今現在は何をしている?!…
  7. 藤井サチ…玉川学園高校から上智大学にAO入試で合格する?!
  8. 平野紫耀…弟の名前が莉久(Ricky)で母親は闘病中て知って…
  9. トラウデン直美…同志社国際高校を経て慶応義塾大学に入る?!
  10. 下嶋兄の姉「下嶋生」(しもじまうぶ)ってどんな人なの?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    三宅裕司…スタッフの不祥事で「イカ天」打ち切り
  2. 2000年代

    安西ひろこ…年齢サバ読みで成人式に2回出る?!
  3. 1990年代

    松坂慶子…高内春彦との馴れ初めから結婚まで
  4. 1990年代

    森本毅郎…「8日で4人と密会」のスキャンダルにも動じず
  5. 1980年代

    東野英治郎…30年の別居の末に息子の承諾なしに再婚する!?
PAGE TOP