1980年代

実は結婚していた大江千里のデビューから現在まで




 

「十人十色」、「あいたい」、「格好悪いふられ方」、「ありがとう」などなど…
アラフォー以上の世代で「大江千里」さんを知らない人はいないのではないでしょうか。

ただ、大江さんが結婚していたことを知っていた人は少なかったと思います。

名前:大江千里(おおえせんり)
生年月日:1960年9月6日(58歳)
職業:シンガーソングライター、ミュージシャン、ジャズピアニスト、俳優、経営者
所属:ソニー・ミュージックパブリッシング
レーベル:PND Recordings(2012年〜)
出身:大阪府藤井寺市
出生:東京都板橋区
学歴:関西学院大学経済学部

 



Sponsored Links
 

デビューの翌年にシングル曲「十人十色」(1984年)がCMに起用されて順風満帆な芸能生活をスタートさせた大江さん…
ドラマのテーマ曲に起用された「格好悪いふられ方」(1991年)は、オリコンチャート2位を獲得して大ヒットしました。

翌年の1992年にも「ありがとう」がドラマに起用されて、こちらもヒットを飛ばすなど、1980年代後半〜1990年代前半のポップスシーンで大活躍しました。

さらには作詞・作曲・編曲家としても、松田聖子さん、光GENJI、渡辺美里さんなどの著名アーティストに数多くの楽曲を提供、プロデュースも手がけており、印税収入は一般人が聞くと卒倒しそうな額になっていたかと思います。

外見は、今でいうメガネ男子の雰囲気を持つ大江さんは、俳優としても多くの映画やドラマに出演しました。
また、頭の回転も良かったので、テレビ番組の司会、ラジオ番組のパーソナリティーとしても起用され、幅広い分野で評価されていたのです。

ちなみに、1983年5月のデビュー時につけられたキャッチフレーズは「私の玉子様、スーパースターがコトン」…
今聞くと笑ってしまうのですが、このフレーズの作者は、当時売れっ子コピーライターだった林真理子さんで、大江さんがいかに期待されていたのかがわかります。

ただ、近年では目立ったトラブルがあったわけでもないのに、テレビで見かけることはなくなりました。
あれほどの売れっ子だったのに、懐かしの音楽番組などから声がかからないわけはないのですが…

莫大な印税収入のお陰で、番組に出て小金を稼ぐ必要もないのかもしれませんが、雑誌やWEB媒体のインタビューに答える大江さんのコメントからは、日本の芸能界に対する未練は微塵も感じられないのです。

大江さんは、2008年に47歳にして長年の夢だったジャズミュージシャンを目指して渡米し、音大卒業後に全米デビューを果たしています。

現在もニューヨークを拠点に活動中で、最新情報は本人のツイッターで見ることができます。
ただ、若い頃を知るファンには、残念なのが外見の変化です。

いや、年相応の老い方をしただけなのですが、なにせ久しぶ見る方にとっては、「こんなんだったけ!?」と、驚いてしまう感じなのです…

最近では2013年5月9日にFacebookで既婚であることを公表…
2008年の渡米後に一般女性と結婚していたことが報じられました。

たまには日本のテレビでも、その姿を見せて欲しいものです。



Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 藤原竜也…ドラマ「デスノート」で死亡者が出た?!
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1990年度)
  3. 長者番付からわかる芸能人の年収(1994年度)
  4. 金萬福…現在は宇都宮のお店で料理長を務めている?!
  5. 島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!

関連記事

  1. 1980年代

    シャネルズ(CHANELS)改名の理由にシャネルは関係なかった?!

    正式な解散はしていないものの、現在まで22年間、活動を休止している「ラ…

  2. 1980年代

    佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール

    作詞・作曲家で歌手でもあり、デュエット…

  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1981年度)

    スペースシャトル「コロンビア」打ち上げられ、ル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 北島三郎…ブラジルの病院に寄付していたことがある?!
  2. 橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!…
  3. 西川のりお…暴露本を出して前田五郎に訴えられそうになった?!…
  4. 紳助・竜介…解散会見で引退理由はどのように語られた?!
  5. 人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  6. 浅沼正人(Johnny)…妻・世津子との馴れ初めから結婚まで…
  7. 藤田弓子…夫の河野洋との馴れ初めから結婚まで
  8. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  9. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  10. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    加藤剛…息子・夏原諒(長男)の卒業大学は「東京音楽大学科」?!
  2. 1990年代

    槇原敬之…逮捕(1999年)の理由と復活まで
  3. 2000年代

    片岡治大とベッキーの馴れ初めとネット上のコメントがウケる件
  4. 1980年代

    「ナンシー久美の店」は横浜駅西口で母親が運営するスナックだった?!
  5. 1980年代

    森進一と大原麗子…離婚の原因は何だったのか?!
PAGE TOP