1990年代

宝生舞…女優引退後に結婚、今は何をしている?




 

1990年代後半といえば、現在中堅女優として活躍している数多くのアイドルを輩出した時代でした。

1992年「その時、ハートは盗まれた」(フジテレビ系)の内田有紀さん、1993年「ツインズ教師」(テレビ番組系)でデビューした菅野美穂さん、「さんかくはぁと」(テレビ番組系)の永作博美さんなど、まだ10代だったアイドルが出演するドラマが数多く放送されていたのです。

その中でも、エキゾチックな顔立ちで、瞬く間に人気女優の仲間入りをしたのが「宝生舞」さんでした。

名前:宝生舞(ほうしょうまい)
旧姓:北村麻衣(きたむらまい)
生年月日:1977年1月29日(42歳)
職業:元女優、元歌手
出身:大阪府豊中市
学歴:日出女子学園高等学校卒業




Sponsored Links
 

宝生さんのデビューのきっかけとなったのは、「週刊ヤングジャンプ」の名物企画「制コレ」こと「第3回全国女子高生制服コレクション」…
制服に三つ編みという地味な姿が、大人びた表情を際立たせていました。

この制コレでのグランプリを受賞し、「ツインズ教師」でデビューと、まさにピンのアイドルとして王道ともいえるデビューを飾ったのです。
その後も当時男性誌だった「宝島」で”放課後の美少女”というキャッチとともに、表紙とグラビアを飾るなど、滑り出しは上々でした。

そうしてデビューの翌年の1994年…
フジテレビ系で放送されていた深夜のバラエティ番組「天使のU・B・U・G」で、のちに華原朋美さんとなる遠峯ありささんや矢部美穂さんなどに混じり、ひな壇を彩る人気アイドルとしてレギュラー出演したのです。

ただ、当時は写真の印象からだけで、その道のプロが一番を決める「アイドル生写真クイズ」という企画で、「ピンサロ店に勤めたらNO.1になれそうな女の子」、「一番男性経験が豊富そう」と2大タイトルに選ばれてしいました。

しかし、その下品な質問が災いしたのか、その後スタジオ番組にはあまり顔を見せないようになったこともあったのです。
この点からも当時から、大人びたルックスと意志が強そうな雰囲気があり、他のアイドルとは一線を画す存在だったといえるでしょう。

さらに1996年には、堂本光一さん主演のドラマ「銀狼怪奇ファイル」(日本テレビ系)のヒロインとして出演すると、世間的な知名度が大幅にアップ…

その後、「続・星の金貨」、「ぼくらの勇気未満都市」(いずれも日本テレビ系)など、1990年代後半から2000年代初頭のトレンディドラマが連発で制作されていた時代に、個性のある演技派女優として活動することになりました。

けれども、そんな宝生さんに転落のきっかけともいえる出来事が起きます…
1996年に舞台「夜曲」でSMAPの稲垣吾郎さんと共演すると、それをきっかけに親しい仲となり、稲垣さんとのバリ旅行を写真週刊誌にスクープされてしまったのです。

写真週刊誌が発売されたタイミングで、主演が決まっていた大作映画「モスラ」を、肝機能障害を理由に降板…
同時に、グラビアなどで見せた姿が、摂食障害ではないかという疑いもかけられるほどやせ細り、しばらくの間テレビでの露出が減っていきました。

このまま低迷の一途をたどるかと思われましたが、1998年にヒットドラマとなった「ショムニ」の丸橋梅役でキャスティングされると、23種類の資格を取得し、10か国語を話せるという知性派OL役を、独特のクールな印象で演じ切り、再ブレイクを果たしたのです。

以後、再びドラマなどで脇役としてその姿を見るようになり、2001年には、大人計画の人気劇作家松尾スズキ氏作・演出の舞台「マシーン日記」に登場し、アイドル女優から演技派女優として開眼していきました。

そして2007年に、7歳年上で「テンダーロイン」というブランドに所属しているグラフィックアーティストの西浦徹さんとの結婚を発表…

公私ともに順調かと思われていましたが、2010年に、

これからの人生”宝生舞”としてではなく、また”役”としてでもなく自分自身をしっかりと確立させるため、このたびの決断に至りました

と、突然の芸能界引退を宣言したのです。

同年に公開された映画「ボックス!」の出演を最後に、惜しまれながらも表舞台から消え去りました。

その後は、一般人としての人生を謳歌していたようで、2011年頃には、ロサンゼルスに語学留学をしていたという情報が流れます。

また、出演者同士で仲が良かったことで知られる「ショムニ」の出演メンバーによる「ショムニ会」では、 2013年までは宝生さんとの交流が確認できました。
しかし、それを最後に、宝生さんの消息は完全に途絶えることになります。

そんな宝生さんの名前を、世間でまた目にするきっかけとなったのは、2年後の2015年5月のこと…
かつて出演していた「相棒season6」の再放送を行いたいテレビ朝日側が、出演者の承諾を取ろうと試みましたが、宝生さんと連絡を取ることができなかったのです。

すでに世間の注目からは外れていた宝生さんでしたが、映像コンテンツ権利処理機構公式サイトの「不明権利者一覧リスト」に宝生さんの名前が掲載されると、「行方不明か!?」と大々的にニュースなどで取り上げられることになりました。

主に端役の俳優たちが記載されているこのリストに宝生さんクラスの大物が掲載されるのは非常に特殊なことだったからです。
ただ、後に関係者を経由して連絡が取れたために、6月17日にリストからは削除されました。

眩いばかりの10代から20代にかけて、アイドルとして、女優として人生を捧げてきた宝生さん…
今は静かに主婦として第2の人生を満喫しているのかもしれませんね。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 篠原ともえ…台湾事件の真相は何だったのか!?
  2. 高島家…長男殺害事件の犯人・家政婦の現在とは?
  3. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1976年度)
  4. 潮田玲子のポエムを全文見たけどやっぱり痛いわ…
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2001年度)

関連記事

  1. 1990年代

    奈美悦子…乳首の手術で損害賠償に訴え出る?!

    1996年におきた前代未聞の芸能ゴシッ…

  2. 1990年代

    RIKACOと渡部篤郎…結婚の馴れ初めと離婚理由とは?

    1980年代からモデル、タレント、女優として人気だった「RIKACO」…

  3. 1990年代

    舘ひろし…幸子夫人と結婚と子供に関して

    「西部警察」(1979年)や「あぶない…

  4. 1990年代

    ヒロミ(B21)におきた花火事故の経緯がこれだ!

    1986年にミスターちんさん、デビット…

  5. 1990年代

    島田裕三の実家「島田建設」は鈴木宗男の収賄に絡んでった本当?!

    月のおこづかいが400万円という超ド級のスネか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    安西ひろこ…年齢サバ読みで成人式に2回も出る?!
  2. 1980年代

    小池朝雄(刑事コロンボの声優)…肺不全(死因)のためにこの世を去る
  3. 1980年代

    若原瞳…元夫・ビンセントとの離婚理由は何だったのか?!
  4. 1990年代

    桂枝雀…天才落語家の自殺の原因はなんだったのか?!
  5. 1990年代

    宝生舞…女優引退後に結婚、今は何をしている?
PAGE TOP