1980年代

オスマン・サンコンさん…2018年現在の活動とは?!





お決まりのフレーズは「1コン、2コン、サンコン!」…
と言えば、ギニア共和国出身のタレントの「オスマン・サンコン」さんです。

1980年~1990年代はゴールデンタイムのバラエティ番組に数多く出演し、大人気を博していました。
最近では、あまりテレビで見かけなくなりましたが、今現在はどのような活動をしているのでしょうか?

名前:オスマン・サンコン(Ousmane Sankhon)
本名:オスマン・ユーラ・サンコン (Ousmane Youla Sankhon)
生年月日:1949年3月11日(69歳)
職業:タレント、著作家、ギニア日本交流協会顧問
所属:サンコンシステムズ
出身:ギニア共和国
学歴:ソルボンヌ大学




Sponsored Links

オスマン・サンコンさんはギニア共和国のボッファ県出身…
22人兄弟の四男として生まれ、国立コナクリ大学卒業後はフランスのソルボンヌ大学に国費留学しています。

1972年にギニア外務省に入省し、同年には日本に開設されたギニア大使館の駐日親善大使として来日し、8年間を日本で過ごしました。
いわゆるエリートだったのです。

アメリカ・ワシントンでの勤務を経た後は、日本人にギニアを知ってもらおうと、タレント活動をするために1984年にギニア外務省を休職して再来日したのです。

サンコンさんは当時、人気番組であった「笑っていいとも!」(フジテレビ系列)のオーディションに行き、「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系列)や「スター千一夜」(フジテレビ系列)なとを手掛けた当時のプロデューサー横澤彪(よこざわたけし)氏との出会いをきっかけに番組出演を果たします。

「いいとも!」の火曜日のレギュラーとなったのを機に、タレント活動を開始…
このときに「1コン、2コン、サンコン!」のネタも生まれました。

ただ、徐々にメディアでの露出は減り、最近ではあまりテレビで見かけなくなりましたが…
実は執筆活動や講演活動、ボランティア活動で多忙な生活を送っていたのです。

故郷のボッファに15年間日本の文具や衣類を贈っており、近年では20153月にはサンコン小学校に日本の中古ランドセルを届けたり、2014年11月にはギニア支部が現地でエボラ出血熱予防啓発のために実施しているプロジェクト「Kick Ebola Out」を支援するためのキャンペーン「Kick Ebola Out Japan」なども行っていました。

最近でも2018年4月に「第11回アフリカンフェスティバルよこはま2018」に参加したり、2016年の熊本地震の被災地に毎月表敬訪問していることから蒲島郁夫熊本県知事から感謝の意を込めた「熊本県知事訪問」(2018年4月)、2018年3月には震災7年目の慰霊と復興の為に福島県いわき市に「福島県いわき市震災7年目の慰霊祭」にも参加していました。

また、鹿児島県徳之島の観光大使も務めていたり、奄美海援隊株式会社の「サンコンウコン」のCMに自ら出演してます。
「むさしのFM」(エフエムむさしの)で2014年8月より週1回、自らパーソナリティを務める番組が放送されています。

2017年4月、旭日双光章(きょくじつしょう)を受章…
近年はレゲエグループ笑連隊(しょうれんたい)のメンバーとして活動していた息子のDJヨンコンさん(本名:佐伯勇)と一緒になって活動しているようです。

また、最近では2018年8月19日に演歌歌手でグラビアアイドルの北山みつきさん(当時50歳)とサンコンさんが結婚をするというニュースが話題となりました。

一夫多妻制のギニアでは4人までの妻が認められており、サンコンさんにとって、北山は第3夫人となります。
ただ、日本では重婚となるため、北山さんはギニア国籍の取得を申請中だと言います。

さてさて、最近テレビで見なくなったな…
と感じていたオスマン・サンコンさんですが、実はこのような活動?をされていたのですね。

これからもサンコンさんのボランティアなどの活動も含めて、見守っていきたいと思います。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 長者番付からわかる芸能人の年収(1994年度)
  2. 前田けゑ…遺産相続が理由で年収は6000万円に?!
  3. 初代・引田天功の死因と生前の女性問題が衝撃?!
  4. 高部知子…元彼の写真流出が衝撃の展開を迎えてた件
  5. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1990年度)

関連記事

  1. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解

    誕生日が閏日(うるうび)の2月29日で、「4年…

  2. 1980年代

    頼近美津子…鹿内春雄との馴れ初めと結婚まで

    フジテレビでは史上初の女性正社員であり、フジテ…

  3. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1988年度)

    ソウル・オリンピック開催さら、流行語「オバタリ…

  4. 1980年代

    堀江淳の「死亡説」はこうして生まれた

    覚えておられる方も多いはず…「水割りをくだ…

  5. 1980年代

    斉藤とも子…28歳年の差で芦屋小雁と結婚?!

    1979年の映画「悪魔が来りて笛を吹く」や19…

  6. 1980年代

    ダン池田…暴露本を出した経緯とその後の人生について

    芸能界を振り返ると、清水富美加(千眼美…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  2. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  3. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  4. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  6. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  7. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  8. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  9. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
  10. 唐沢奈々江…銀座クラブ「Nanae」の場所と料金が衝撃?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    あびる優…ぶっちゃけ発言が大炎上して謹慎生活を送る
  2. 1970年代

    愛川欽也とうつみ宮土理…馴れ初めと結婚に至るまでの経緯
  3. 1970年代

    風吹ジュンのこれまでと元夫・川添象郎について振り返る
  4. 1980年代

    日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
  5. 1990年代

    景山民夫…死因と幸福の科学での活動とは?!
PAGE TOP