2000年代

川中美幸…夫の覚醒剤所持での逮捕を受けて

出場回数は通算で24回…
何度もの紅白出場を誇る「川中美幸」さんですが、かつて出場が危ぶまれた事件が起きたことがあります。

それは結婚当時、おしどり夫婦として知られていた川中さんの夫が事件の原因でした。

名前:川中美幸(かわなかみゆき)
本名:山田岐味子
生年月日:1955年12月5日(63歳)
職業:演歌歌手
レーベル:テイチクエンタテインメント
出身地:大阪府吹田市



Sponsored Links
 

2000年11月8日深夜、川中さん(当時44歳)の夫・山田一雄さん(42歳)が渋谷区内の自宅マンション前で、覚醒剤と大麻を所持していたとして覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で渋谷署に現行犯逮捕されました。

事件が明るみになったのは11月10日…
当時、芸能界では10月25日に三田佳子さんの次男、11月8日には武豊騎手の兄が覚醒剤取締法違反で逮捕されていました。
次は誰か?という矢先の逮捕劇だったのです。

川中さんの夫・山田一雄さんは関西キー局のプロデューサーということもあって大騒ぎに…
川中さんも、もちろん動転しました。

しかし、対応は迅速で同日深夜「お詫び」と題したコメントを発表します。

このたび、私の夫の件では世間の皆さまに大変ご迷惑をおかけいたしまして、心よりお詫び申し上げます。私自身全く信じられず、皆さまに自分の気持ちを何とお話し申し上げて良いのか心の整理がついておりません。

と。

直後、川中さんはショックで急性胃腸炎になって入院…
退院した14日に改めて謝罪会見を開きました。

あの人がそんなことをする人じゃないと思っています。本当に。所持をしていたということは一社会人としても許されることじゃないんですけど、でも本当にいい人なんです。

と一貫して夫をかばったのです。

そして「夫婦は運命共同体。私の責任でもあります。」と号泣しながら、頭を下げ続けました。

川中さんが挙式したのは1991年8月…
「彼は私の理想の人」とノロケ、その後はおしどり夫婦として知られていました。

それが一転して夫が逮捕の事態…
それでも、けなげな川中さんに世間は同情的で結局、この年の紅白に出場することができました。

本番で「なにわの女」を熱唱した川中さんは、3番の歌詞「あんたひとすじー」と歌ったところで、こらえきれず号泣…
その瞬間に視聴率が一気に上昇しました。

ところで、夫・山田一雄氏さんはどうなったのか?というと、初公判が開かれたのは年が明けた1月12日…
翌13日には川中さんが再び会見を行いました。

実は逮捕後、夫が別宅で暮らしていて愛人がいるなどと週刊誌で取り沙汰されたこともあって鋭い質問が飛びました。

しかし、愛人については、

彼も男ですから、結婚してから私一筋とは思っていません。でも、愛人はいません。浮気あったようです。たしか8年前に一度だけ。

とユーモアを交えて答え、よくできた妻ぶりがクローズアップされたのです。

1月25日には東京地裁で判決公判が開かれ、判決は懲役2年、執行猶予3年…
地方でショーを行っていた川中さんは、

裁判長の寛大なる判決を厳粛に受けとめ、罪を償い、夫が一日も早く更生、社会復帰できるよう、夫婦でさらに努力いたします。

とコメントを発表しました。

現在、コンサートに全国を飛び回る川中さんですが、渋谷に鉄板焼き店を開いたり…
高級髮品ブランドのプロデュースをしたりと副業も順調です。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 西村知美…姉の香里がファンに誘拐されたことがある?!
  2. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1987年度)
  3. 菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる
  4. 鶴久政治…嫁・宮崎恵との馴れ初めとは?!
  5. 瞳リョウ…今は六本木のキャバクラで働いている?!

関連記事

  1. 2000年代

    磯野貴理子…行列のできる法律相談所で元旦那が懺悔?!

    「結婚できない女」がウリだった「磯野貴…

  2. 2000年代

    谷亮子…参議院議員になって代表から外される?!

    誰もがご存知、日本の女子柔道界最大のス…

  3. 2000年代

    瀬戸内寂聴…秘書が辞めた意外な理由とは?!

    女流女学賞(1963年)や谷崎澗一…

  4. 2000年代

    ピューマ渡久地…「重積てんかん」の原因は何だったのか?!

    鬼塚勝也さんや辰吉丈一郎さんと共に平成…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    葛城ユキ…事故の経緯と現在までを振り返る
  2. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1983年度)
  3. 1980年代

    アグネスチャン…夫の金子力との馴れ初めから結婚まで
  4. 2000年代

    金児憲史…嫁(楊原京子)が事故を起こしていた?!
  5. 2000年代

    徳島えりか…結婚相手は30代で業界関係者?!
PAGE TOP