1980年代

堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?




 

時代劇の名脇役として知られる「堤大二郎」さんをご存知でしょうか。
堤大二郎さんは、1988年のドラマ「軽井沢シンドローム」の撮影中に自動車事故を起こして、1年間謹慎し、ドラマがお蔵入になる騒ぎになったことがあるのです。

名前:堤大二郎(つつみだいじろう)
本名:早島正人
生年月日:1960年12月27日(58歳)
職業:俳優、元アイドル歌手
所属:有限会社堤事務所
出身:東京都中野区



Sponsored Links
 

事故は軽井沢での撮影を8割方終了し、2日後にクランクアップを控えた1988年7月30日の正午過ぎに起きました。

堤さん(当時26歳)は、軽井沢の三笠通りで4WDのワゴン車を運転…
助手席に乗せた林家こぶ平さん(現正蔵)や後部座席に乗る女性と振り返りながら話をするシーンを撮影していたのです。

堤さんの運転する車が道路右側の中央分離帯に乗り上げ、立ち木に激突した後に横転…
車は右前部突破、後部荷台に乗っていたスタッフは投げ出されて車の下敷きとなり、音声担当のスタッフが亡くなり、俳優を含む他6人が重軽傷を負ったのです。

堤さん自身も全身打撲、口内を20針も縫う裂傷の他、鼻骨、肋骨、前額部などを骨折し全治2ヵ月…
共演者のこぶ平さんも右足靭帯切断、右まぶた右こめかみに傷を負って、60針を縫う重傷だったのです。

事故の原因として制作サイドの安全管理のずさんさと、無謀な撮影スタイルが指摘されました。

通常、ドラマや映画の運転シーンは牽引車が撮影車を引っ張り、俳優は運転するだけでなく、前方からライトが照らされ、定員5人のワゴン車にスタッフを含め7人が乗車するという悪条件が重なったのです。

さらに一般道の撮影にもかかわらず、道路使用許可申請も出されていなかったのです。

当初は「実刑もあるのではないか?」とウワサされた堤さんだが、「指示に従って運転していた俳優に、全責任を負わせるのは不当だ」として、日本俳優連合が7万人の署名を集めるなどの活動を行ったこともあり、最終的に略式起訴、罰金20万円の寛大な処分が下されました。

事故は国会でも取り上げられました。
同じ現場で7人が死傷事故に巻き込まれながら労災適用がテレビ局員1人だったことから、社会党の議員が「同じように監督の指示で仕事に当たりながら、社員だけしか労災申請できないのはおかしい」と政府を追及しました。

さらに、この事故と国会での論戦が契機となって翌年…
撮影事故での俳優への補償問題を考える「芸能関連労災問題連絡会」が発足したのです。

事故後、亡くなった音声スタッフの家族は堤さんに「早く仕事をはじめて欲しい。それが主人の最大の供養になります。いい仕事をして大スターになってください。」と語って激励しましたが、堤さんは「ファンのみなさんには申し訳ないですが、 一周忌までは謹慎します。」と1年間の謹慎を発表しました。

堤さんは翌年7月31日に復帰しましたが、「今年はわがままを言って時代劇に絞らせていただきました」と当初は時代劇からの復帰となったのです。

その後はドラマ「十津川警部シリーズ」に出演するなど現代劇にも復帰…
舞台にも活動の場を広げ、押しも押されぬ演技派です。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 森末慎二…宮古島の住所は島の北側のこんな場所だったの?!
  2. かとうかず子…現在から元夫(東国原英夫)の女性問題を振り返る
  3. 横山ノック…女子大生セクハラ事件の経緯と結末
  4. 清原和博…自宅の広尾マンションは「サマセット麻布イースト」だった!
  5. 麻美ゆま…デビューまでの経緯と癌(境界悪性卵巣腫瘍)からの復帰

関連記事

  1. 1980年代

    清川虹子…左とん平と70歳で濃厚ラブシーンを演じる?!

    生涯現役を貫いた喜劇女優「清川虹子」さ…

  2. 1980年代

    甲斐バンド…1986年の解散理由に感動させられる件

    1974年のシングル曲「バス通り」でデ…

  3. 1980年代

    久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!

    ニュースキャスターでタレント、司会者やラジオパ…

  4. 1980年代

    五社英雄(映画監督)はなぜ刺青を入れたのか?

    1980年、フジテレビの花形プロデュー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  2. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  3. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  4. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  5. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  6. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  7. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  8. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
  9. 竹中直人と美保純が過去に熱愛宣言をしていた件
  10. 木の実ナナの妹・木の実まこの結婚秘話とは?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    坂本九…飛行機事故の真相とその後
  2. 2000年代

    佐良直美…現在は認知症を患っているという話は完全にガセ?!
  3. 2000年代

    照強…元ヤンキーと噂される力士の情報を調べてみた件
  4. 1980年代

    若乃花(二代目)…元妻・幸子との結婚までの道程を振り返る
  5. 1980年代

    東てる美…元旦那の山辺信雄と23歳差で結婚する?!
PAGE TOP