1980年代

堤大二郎…ロケ中の自動車事故の真相とは?





時代劇の名脇役として知られる堤大二郎さんですが、1988年のドラマ「軽井沢シンドローム」の撮影中に自動車事故を起こして、1年間謹慎し、ドラマがお蔵入になる騒ぎになったことがあるのです。

名前:堤大二郎(つつみだいじろう)
本名:早島正人
生年月日:1960年12月27日(56歳)
職業:俳優、元アイドル歌手
出身:東京都中野区



Sponsored Links
 

事故は軽井沢での撮影を8割方終了し、2日後にクランクアップを控えた1988年7月30日の正午過ぎに起きました。
堤さん(当時26歳)は、軽井沢の三笠通りで4WDのワゴン車を運転…
助手席に乗せた林家こぶ平さん(現正蔵)や後部座席に乗る女性と振り返りながら話するシーンを撮影していたのです。

堤さんの運転する車が道路右側の中央分離帯に乗り上げ、立ち木に激突した後に横転…
車は右前部突破、後部荷台に乗っていたスタッフは投げ出されて車の下敷きとなり、音声担当のスタッフが亡くなり、俳優を含む他6人が重軽傷を負ったのです。

堤さん自身も全身打撲、口内を20針も縫う裂傷の他、鼻骨、肋骨、前額部などを骨折し全治2ヵ月…
共演者のこぶ平さんも右足靭帯切断、右まぶた右こめかみに傷を負って、60針を縫う重傷だったのです。

事故の原因として制作サイドの安全管理のずさんさと、無謀な撮影スタイルが指摘されました。
通常、ドラマや映画の運転シーンは牽引車が撮影車を引っ張り、俳優は運転するだけでなく、前方からライトが照らされ、定員5人のワゴン車にスタッフを含め7人が乗車するという悪条件が重なったのです。
さらに一般道の撮影にもかかわらず、道路使用許可申請も出されていなかったのです。

当初は「実刑もあるのではないか?」とウワサされた堤さんだが、「指示に従って運転していた俳優に、全責任を負わせるのは不当だ」として、日本俳優連合が7万人の署名を集めるなどの活動を行ったこともあり、最終的に略式起訴、罰金20万円の寛大な処分が下されました。

事故は国会でも取り上げられました。
同じ現場で7人が死傷事故に巻き込まれながら労災適用がテレビ局員1人だったことから、社会党の議員が「同じように監督の指示で仕事に当たりながら、社員だけしか労災申請できないのはおかしい」と政府を追及しました。

さらに、この事故と国会での論戦が契機となって翌年…
撮影事故での俳優への補償問題を考える「芸能関連労災問題連絡会」が発足したのです。

事故後、亡くなった音声スタッフの家族は堤さんに「早く仕事をはじめて欲しい。それが主人の最大の供養になります。いい仕事をして大スターになってください。」と語って激励しましたが、堤さんは「ファンのみなさんには申し訳ないですが、 一周忌までは謹慎します。」と1年間の謹慎を発表しました。

堤さんは翌年7月31日に復帰しましたが、「今年はわがままを言って時代劇に絞らせていただきました」と当初は時代劇からの復帰となったのです。
その後はドラマ「十津川警部シリーズ」に出演するなど現代劇にも復帰…
舞台にも活動の場を広げ、押しも押されぬ演技派です。



ピックアップ記事

  1. 小杉理宇造の中森明菜やSMAPに対する対応がヤバ過ぎて怖い?!
  2. 岡田有希子…遺書から明らかになった自殺の真相とは?!
  3. 宇多田ヒカル…徳島事件の真相とは如何に?!
  4. 安藤聖は浮気で松田洋昌と離婚したって本当なの?!
  5. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!

関連記事

  1. 1980年代

    川崎敬三…ヤラセ事件で番組降板の真相とは何だったのか?

    今でも時おり問題になっているテレビ業界…

  2. 1980年代

    和泉雅子…南極から北極に向けての冒険

    「愛称は珍獣ハンター・イモト」ことイモトアヤコ…

  3. 1980年代

    河合奈保子の現在と転落事故のいきさつ

    元アイドル歌手でシンガーソングライターの「河合奈保子」さん…彼女が…

  4. 1980年代

    峰竜太…浮気相手・朝比奈順子と妻・美どりとの和解

    誕生日が閏日(うるうび)の2月29日で、「4年…

  5. 1980年代

    衣笠祥雄…なぜ広島カープの監督になれなかったのか?

    2215試合の連続試合出場で日本記録(世界第2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 野杁泉(赤木春恵の娘)…介護しながら夫・野杁和俊の会社を支え…
  2. 紫吹淳…実家は金持ちで父親は三洋電機はガセ?!
  3. 江口ともみ…事故の原因はどこにあったのか?
  4. 小鳩くるみ…43歳で結婚して現在は夫婦二人で暮らしている?!…
  5. 野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  6. ひでこコルトン…大学卒業から結婚・再婚を経て現在に至る
  7. 剣武輝希…秩父の温泉「宮本家」は1日6組限定の超老舗!?
  8. 小川真澄(元パンプキン)…現在はアイドルユニットをプロデュー…
  9. お箸マニア・三井和典(みついがずすけ)は四季彩堂のブランド青…
  10. 福井優子…観覧車通信の日本支局長が観覧車にハマった意外なきっ…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    山本モナ…細野豪志と二岡智宏との不倫で二度も番組降板?!
  2. 1990年代

    田原俊彦のジャニーズ 退社理由がお粗末?!
  3. 2000年代

    長野美郷…結婚相手の一般男性は「ゴールドマンサックス」のあの人?
  4. 1990年代

    桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行氏と出会う
  5. 2000年代

    三浦洋一…死因の「食道がん」を明かさずに舞台に挑んでいた?!
PAGE TOP