1980年代

秋本奈緒美…元旦那「日向大介」との馴れ初めと結婚記者会見




 

ジャズシンガーとしてデビューし、1983年のテレビ番組「オールナイトフジ」(フジテレビ)の初代の司会者として人気を集めた「秋本奈緒美」さん。
私生活では1986年に、音楽プロデューサーの日向大介さんと結婚しています。

果たして2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

名前:秋本奈緒美(あきもとなおみ)
旧姓:平沢優美(ひらさわゆみ)
生年月日:1963年1月13日(56歳)
職業:女優、歌手
所属:スタッフ・アップ
出身:長野県松本市
学歴:松商学園短期大学(現在の松本大学松商短期大学部)




Sponsored Links
 

シティポップ感覚のジャズで若者に人気だった歌手の秋本奈緒美さん(当時21歳)が、1985年に婚約発表記者会見を開いたのは東京・青山にあるビクタースタジオ(VICTOR STUDIO)でした。

記者会見に出席したのは秋本さんだけで、結婚相手で新進音楽プロデューサーの日向大介さん(当時28歳)はその場にはいませんでした。
それでも秋本さんは、2人の関係を公けにできる喜びを噛みしめるかのように話し出したのです。

2人の出会いは1983年の夏…
秋本さんのコンサートツアーに、キーボード奏者として日向さんが参加したことから交際が始まりました。

でも、彼のことを意識し出したのは昨年(1984年)の今頃でした。音楽的にとても詳しい人なので色々聞いたり、アドバイスを受けていたんです。

と語る秋本さん。

実は当時、秋本さんは自分の音楽の方向性について悩んでいました。
1984年秋に深夜番組「オールナイトフジ」の司会が好評だったにも関わらず、自ら辞めたのは歌手としての将来に不安を抱いたからだったのです。

そんな時、相談相手になっていたのが日向さんでした。

私、第一印象で好き嫌いを決めちゃうんですけど、彼はとても良かった。話をしていてとてもフィーリングが合うんです。

と日向さんの第一印象を語ります。

日向さんは東京都大田区生まれで、音楽プロデューサーです。
学習院大学在籍中にアメリカのボストンにあるバークレー音楽学院に入学し、3年の間に最新のエレクトロニック・ミュージックを学んで帰国しました。

その頃から海外のミュージシャンと組んで多くのレコードをプロデュースするなど、恵まれた才能を発揮してきたのです。
そんなアメリカナイズされた日向さんに、秋本さんはハマってしまいました。

私自身、感覚的に考える人間なんだけど、彼は理論的、具体的に物を考える人。そこに魅力を感じました。彼が私を麦面的にしか知らない時は、ツッパリの気の強い女の子だと思われてたみたい。知り合うと「妹みたいだ」と言ってくれました。

交際するうちに、日向さんの方は「そろそろ(お嫁に)おいでよ」と言い、秋本さんも「気が向いたら」などと答えているうちに衝撃の瞬間が訪れたのです。

1984年のクリスマスに、突然、ダイヤの指輪を贈られた秋本さん…
最初その意味がわからなかったのですが、ようやくそれが婚約指輪だと気づきました。

日向さんは長野県松本市にある秋本さんの実家も訪れ、秋本さんも日向さんの両親に気に入られ、話はとんとん拍子に進んだのです。

彼は私に家庭に入って欲しいと希望しています。私も器用じゃないし、当分は仕事と休んで考えます。でも音楽は好きだし、ハデにじゃなくてもどこかで歌えたらと思うんですけど…子供のことなんて、今はふたりのことで頭がいっぱいで考えられません。でも子供は嫌いじゃないですよ。

と語り、家庭に入るために所属事務所を辞めていた秋本さん。
彼女の左手の薬指にはダイヤの指輪が輝いていました。

こうして2人は1986年に結婚しましたものの、1990年に離婚しています。
秋本さんはその後、2003年「ただいま満室」(テレビ朝日)で共演した16歳年下の俳優・原田篤さんと再婚しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 弘田三枝子…不倫相手の妻に刺されても懲りずに不倫する?!
  2. 大橋巨泉…パイプカット宣言の裏側には何があったのか?!
  3. 伊藤蘭(元キャンディーズ)…水谷豊とのハワイでの極秘婚
  4. 金原あすか…現在は「愛内りりあ」に名前を変えて活動中?!
  5. 景山民夫…死因と幸福の科学での活動とは?!

関連記事

  1. 1980年代

    千昌夫…離婚慰謝料は「50億円」?!

    大ヒット曲「北国の春」で有名な「千昌夫…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 草刈正雄…嫁・大塚悦子との馴れ初めから結婚までを振り返る
  2. 水谷豊…伊藤蘭との馴れ初めと結婚式の様子を振り返る
  3. 宮崎緑…夫・椿康雄との結婚から離婚までを振り返る
  4. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  5. ヒロシ&キーボー…キーボー逮捕の原因「介護疲れ」って本当なの…
  6. 田原俊彦…昔、紅白出場をドタキャンしたことがある?!
  7. 森進一と森昌子…息子が生まれる前年の年末・年始
  8. 高樹澪…元夫・田中博信との結婚秘話や馴れ初めとは?
  9. 森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
  10. 諸星和己…若い頃に胸骨骨折の状態でコンサートに出たことがある…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    加島祥造…妻と息子を捨てお手伝いさんと伊那谷で暮らす日々
  2. 1990年代

    進藤晶子…飲酒運転疑惑から派生して不倫関係が暴露?!
  3. 2000年代

    阿部公江…現在はダイヤモンド販売をしていた?!
  4. 1960年代

    鶴田浩二…襲撃事件の背景には何があったのか?!
  5. 1980年代

    日高富明(TOMMY)…自殺(転落死)の真相とは?!
PAGE TOP