1980年代

なぜ松島トモ子はライオンとヒョウに噛まれたのか?




 

石垣食品の「ミネラル麦茶」のCMや「ひょっこりひょうたん島」の声優など活躍した「松島トモ子」さん…
しかし、彼女を有名にしたのはCM出演や声優としてではなく、1986年に起きた事故で「ライオンに噛まれた女優」というイメージがついたからではないでしょうか?

名前:松島トモ子(まつしまともこ)
本名:松島奉子(まつしまともこ)
生年月日:1945年7月10日(73歳)
職業:歌手、女優、タレント
出生地:満州国奉天
学歴:大東学園高等学校



Sponsored Links
 

事故が起きたのは、ケニアの首都ナイロビから北東250キロにあるコラ動物保護区…
「野生のエルザ」の著者、故ジョイ・アダムソンの夫であるジョージを訪ねる日本テレビ系のドキュメンタリー番組「TIME21」の取材初日のことでした。

1986年1月28日、松島さんはジョージにインタビューし、その後、車で彼が以前飼っていたライオンの家族を見に出かけました。

ライオンを眺めながら、ウイスキーを飲むのが楽しみというジョージとともに車を降り、子供のライオンを見ていた松島さんでしたが、無線が入ったジョージが車に戻った時、背後から母ライオンに襲われることになります。
おそらく母ライオンが子供を守るために起こした行動なのでしょう。

ふと気配を感じて後ろを振り向くと、目の前に鋭い牙!ドングリ眼をもっと丸くして叫んだけれど、前脚で頭をカツンとやられて気を失ってしまいました。
気が付くと頭から血が流れて目を開けられず、2~3メートル引きずられていました。
悲鳴で駆けつけたジョージに助けられたけど、飛行機で医者が来たのが翌日…
傷は頭、背中、右足太ももの3ヵ所で全治10日…
でも、化膿がなければ このまま仕事を続けて2月の中頃帰国予定。

松島さんはライオンに襲われた後、このように語り、事件から2日後には保護区に戻って取材を続けたのです。

しかし、復帰して1週間後の2月7日…
信じられないことに、今度はヒョウに襲われます。

それは松島さんがヒョウを野生に戻す仕事をしているトニー・フィッツジョンに夕食に招かれた際のことでした。
案内するトニーが松島さんの手を引いた時、嫉妬した雌ヒョウが飛びかかってきたのです。
ヒョウは逃げようとする松島さんの首に歯を立てました。

自分の骨がガリガリ音を立てて砕けるのが聞こえ、今度こそ死ぬって思いました。

当時の感想をこのように語る松島さんでしたが、スタッフが必死にヒョウを追い払ってみると、首の骨が2カ所も損傷する重傷を負っていたのです。
またしても飛行機でナイロビに運ばれて3日間入院となりました。

そして2月17日、首に治療用ギプスをはめた痛々しい姿で帰国…
ライオンとヒョウと立て続けに猛獣に襲われた松島さんが当時、どう語ったかというと…

ライオンもヒョウも悪くない。傷のことは気にしていません。アフリカにはまた行ってみたい。

さらに母親ライオンに

ライオンが頭を叩いてくれたんで、なんだか頭が良くなったみたいだわ。

とアフリカから電話をかけたといいます。

その後、松島さんは2010年秋のTBS「クイズ☆タレント名鑑」(TBSテレビ)で、

ライオンの餌になりかかったことがあるんですけど、ライオンに餌やったことがないので、どんなもんかと思って…

とライオンに餌を与える企画にチャレンジ。
猛獣への松島さんの餌やりは番組の名物コーナーとなりました。

また、東日本大震災の後、知人に呼ばれて避難所を訪問した際も「ライオンとヒョウの話をしてください」と言われたとか…
最近では映画「テルマエ・ロマエII」(2014年)などにも出演し、ライオンとヒョウに噛まれたことなど嘘のように活躍されています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 水谷八重子の飛び降り騒動の真相は不倫?!
  2. 橋本奈々未…引退理由はソニーミュージック村松俊亮か?盗撮か?
  3. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  4. 野村宏伸…年の差15歳で結婚した相手は「木下省子」?!
  5. 山崎方正は「第一種情報処理技術者試験」に合格している?!

関連記事

  1. 1980年代

    東てる美…元旦那の山辺信雄と23歳差で結婚する?!

    テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」や、…

  2. 1980年代

    白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!

    宇宙企画の独擅場だった「美少女路線」に…

  3. 1980年代

    太田博之…監禁・強要の容疑で逮捕されていた?!

    子役として映画やテレビドラマで活躍し、…

  4. 1980年代

    長者番付からわかる芸能人の年収(1988年度)

    ソウル・オリンピック開催さら、流行語「オバタリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  2. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  3. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  4. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  5. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  6. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  7. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  8. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
  9. 竹中直人と美保純が過去に熱愛宣言をしていた件
  10. 木の実ナナの妹・木の実まこの結婚秘話とは?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    なかむらみなみ(ラッパー)…衝撃的な過去から現在まで
  2. 2000年代

    紺野美沙子…息子は慶應義塾大学を卒業している?!
  3. 1990年代

    葉月里緒菜の現在から真田広之との不倫までを振り返ってみた件
  4. 1990年代

    桜田淳子…統一教会の合同結婚式で夫・東伸行と出会う?!
  5. 2000年代

    misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」ってどんな病気?
PAGE TOP