2000年代

眉村卓…娘の村上知子が「妻に捧げた1778話」を解説する?!




 

代表作「司政官シリーズ」や「なぞの転校生などでも知られるSF作家の「眉村卓」さん。
特に近年では余命を一年と宣告された妻・悦子さんのために、毎日一篇の話を書き続けた「妻に捧げた1778話」が話題となりました。

今回はそんな眉村さんと娘の村上知子さんに関するお話です。

名前:眉村卓(まゆむらたく)
本名:村上卓児(むらかみたくじ)
生年月日:1934年10月20日(84歳)
職業:SF作家
学歴:大阪大学経済学部卒業
出身:大阪府大阪市西成区




Sponsored Links
 

眉村卓さんは本名を村上卓児(むらかみたくじ)と言います。
眉村さんの父親は夕刊紙の記者をしていた歌人・村上芳雄さんで、娘の村上知子さんも短歌を作ったりする作家です。
つまり、村上知子さんから見て、村上芳雄さんは祖父にあたり、村上家は親子三代に渡って物書きをしている家系になります。

眉村さんの父・村上芳雄さんの著書は見つかりませんでしたが、娘の村上知子さんの旅行記の散文と短歌を組み合わせた「上海独酌」(新人物往来社・2004年)という著書も出しています。
この本はエトランゼ(旅人)の視界にとどまる心象風景を韻文と散文で描れた作品でした。

1963年に大阪市住吉区に生まれた村上知子さん。
立教大学文学部フランス文学科卒業後は、劇映画・短篇映画等に製作に携わっていました。

また、そんな村上知子は、父・眉村さんが母の悦子さんに書いた「妻に捧げた1778話」に関しても、娘の村上知子さんはこのように解説しています。

ショートショートを毎日書くという取り組みは、眉村卓が「妻のために少しでも何かをしたい」と始めたものでした。
その一方で、それを受け取る妻・村上悦子の、「自分が闘病生活にあっても書き続けていてほしい」、「作家の仕事の支えとなりたい」という思いがあってこそ成り立ったのだったそうです。

互いを思いあう両親の深い絆を近くで見守って感じた娘ならではの解説と言えるでしょう。
村上悦子さんも毎日一篇の話を書き続ける父・眉村さんに「お父さんは、書いている間は逃避できたのかもしれないね」と語っていました。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 徳重聡の刺青と禁煙に驚愕に事実が発覚した件!
  2. 吉田明世アナ…実家は保育園で場所は世田谷の○○にある?!
  3. ナオミ・グレース…夫・松下進と福生市に住み続ける理由とは?
  4. 日野皓正…娘の逮捕は無視でも中学生にビンタ指導はする人物?!
  5. 田中裕子…沢田研二との出会いと馴れ初め

関連記事

  1. 2000年代

    松村雄基…氷川きよしとフライデーされた真相とは?

    テレビドラマ「スクール☆ウォーズ」や「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 王貞治…現役引退会見では何を語ったのか?!
  2. 中山千夏…参議院選に出馬した理由は何だったのか?!
  3. 加藤茶…元妻の田前鈴子との馴れ初めと結婚会見の様子とは?!
  4. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  5. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  6. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  7. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  8. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  9. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
  10. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    田宮二郎…自殺の原因と2人の息子の現在とは?!
  2. 1980年代

    ゴールデンハーフのエバ…文京区水道の製本工場で働いていた?!
  3. 2000年代

    種田梨沙の病気(病名)が「ジストニア」だと言われる根拠
  4. 1960年代

    鶴田浩二…襲撃事件の背景には何があったのか?!
  5. 2000年代

    安藤美姫…コーチで恋人とされたニコライ・モロゾフとの関係
PAGE TOP