2000年代

金児憲史…嫁(楊原京子)が事故を起こしていた?!




 

2000年に行われた石原プロモーション主催の「オロナミンC 1億人の心をつかむ男 新人発掘オーディション〜21世紀の石原裕次郎を探せ!~」で52005人の応募者の中から選ばれた「金児憲史」さん。

そんな金児さんの名前を検索すると、「事故」というキーワードが一緒に出て来ることがあります。
単純に考えれば、金児さんが何かしらの事故に遭ったのだと推測されますが、この真相はどのようなものだったのでしょうか。

名前:金児憲史(かねこのりひと)
生年月日:1978年9月14日(40歳)
職業:俳優、歌手
所属:石原プロモーション
出身:広島県福山市
学歴:広島修道大学




Sponsored Links
 

インターネットなどで調査してみたところ、金児憲史さんが事故に遭ったというニュースは見つかりませんでした。
ただ、もう少し詳しく調べていくと、どうやら嫁の楊原京子さんとのエピソードが、この事故というキーワードに関係しているようなのです。

石原プロに入ってからは俳優や歌手とした活躍していた金児さん。
プライベートでは2014年9月14日に、女優の楊原京子さんと結婚しました。

馴れ初めは2006年のテレビ朝日系ドラマ「下北サンデーズ」で知り合った2ことがきっかけで、2人は金児さんの地元である広島県の世界遺産・厳島神社で挙式しています。

その後は仲睦まじく暮らしているかと思いきや…
実は2人は年間で500回も喧嘩をすると言うのです。

これは2018年7月19日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)で2人が出演し、本人たちが明かしています。
“喧嘩するほど仲がいい”という諺もありますが、年間500回はさすがに度が過ぎるような気も…

中でも史上最大と2人が称する衝撃のエピソードが「事故」にキーワードにも関係していました。
ある日、車でドライブしていた金児さんと嫁の京子さん。

その時に運転していたのは京子さんで、助手席にいたのが金児さんでした。
そうして金児さんが「右車線の方が速くない?」と京子さんに尋ねます。

すると、その言葉にカチンと来た京子さんは車を停めて「降りろ」と一言。
車から降りた金児さんは腹が立ってタイヤを傷つかないように蹴って、そのまま歩き出しました。

すると後ろから車の音が聞こえて、振り向いた瞬間に金児さんの右足を轢かれてしまったのです。
金児さんを轢いたのは京子さんで、本人も「轢いちゃいました」と笑顔で答えていました。

しかも、金児さんが1回転するほどの勢いで轢いたとのことで、金児さんが立ち上がるのをバックミラーで確認した京子さんは、そのまま走り去ったのです。

結構、私もびっくりして、思ったよりも彼が転がったので(笑)、さすがに申し訳なかったかなとバックミラー見たら、彼が起き上がってずっとこっちをにらんでいて、「石原軍団は丈夫だな~」と思ったんです。

と反省するどころか、京子さんは感心すらしていました。

この衝撃的なエピソードこそ、金児さんの名前を検索した際に出て来る「事故」というキーワードにつながってたのではないでしょうか。
つまり「交通事故」ということですね。

ちなみに言うまでもありませんが、交通事故を起こしてしまった場合は、怪我人の救護をすると共に警察への事故の届出をしなければなりません。
道路交通法は、警察への届出を義務付けていて、それに違反した場合は、刑罰の対象となります。
これは、当事者全員が交通事故を問題視していなくとも免れることはできません。

また、金児さんと京子さんの衝撃エピソードは他にもあり、京子さんが金児さんを鼻血が出るまで殴ったとか、金児さんを倒すためキックボクシングを習い始めたというものがありました。

他にも金児さんのことを「お前」と呼び、あごを掴んで「お前ワンツーフックだな」と凄む、浮気したら金児さんの母親を殺す宣言など、強烈な話が出たのです。

ただ、それでもこの夫婦は離婚することなく、今日まで仲良く?過ごしています。
夫婦にも様々な関係性があるのだなと思わされた今日この頃でした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 4代目・林家小染…事故現場と死因は何だったのか?!
  2. 如月琉(38歳)…高校は「弘前高校」と発覚!本名は卒業アルバムに…
  3. 池谷幸雄…離婚理由は「吉元潤子アナウンサー」?!
  4. 穂積隆信…「積木くずし」と試練の人生から最期まで
  5. 最上もがは年齢が限界で「でんぱ組.inc」を脱退したのか?!

関連記事

  1. 2000年代

    小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!

    過去には新聞通信調査会が発表した「諸外…

  2. 2000年代

    宇多田ヒカル…徳島事件の真相とは如何に?!

    1998年12月、15歳でリリースしたシングル「Automatic」が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    中本賢…嫁の奈良崎佐輝子との馴れ初めと結婚について
  2. 1990年代

    萩原聖人…暴行疑惑事件の裁判中に和久井映見と結婚!?
  3. 1980年代

    ポールマッカートニー…来日して大麻所持で逮捕されたことがある?!
  4. 2000年代

    野々村直通監督…あの問題発言の後に本当に腹を切っていた?!
  5. 1960年代

    浅香光代の子供の父親・政治家Sは佐藤栄作で確定?!
PAGE TOP