2000年代

貴乃花親方…現在は元嫁の河野景子と政界進出を画策されてる?!




 

2019年2月2日、名古屋市内のホテル「キャッスルプラザ」では、「貴乃花応援会」なるものが開かれていました。
会費は一人20,000円、参加者は約200人もいたと言います。

経費はさておき、この時だけでざっくりと400万円の売上を手にした元貴乃花親方こと「貴乃花」さん…
しかし、これがお金集めだけではなく、政界進出をにらんだ応援会だと言われているのです。

貴乃花光司

名前:貴乃花光司(たかのはなこうじ)
本名:花田光司
生年月日:1972年8月12日(46歳)
職業:元力士(第65代横綱)
出身:東京都杉並区




Sponsored Links
 

当日、貴乃花さんの様子は終始ご機嫌だったと言います。
支援者からの励ましのスピーチにウンウンと頷きながら聞き入っていたり、出席者女性から求められて手にキスまでしていたと言います。

このパーティーに関して、貴乃花さんの政界進出に向けたリハーサルでは?とも噂も出ていました。
取材人も政界進出の可能性について質問しましたが、貴乃花さんは「100%ない」と断言していました。

一方で、永田町サイドは貴乃花さん出馬に向け着々と準備を進めていると言います。
政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏によれば、2019年夏の参院選で貴乃花さんの名前を出している自民党議員は少なからずいるとのこと…
元SPEEDの今井絵理子参議院議員が32万票も取ったため、貴乃花さんならそれ以上は確実だろうと考えられているからです。

芸能人やスポーツ選手が政界進出する、いわゆる「タレント議員」はこれまで何人もいました。
有名なところでは、お笑い芸人の東国原英夫さんや西川きよしさん、プロレスラーのアントニオ猪木さんや大仁田厚さん、タレントの三原じゅん子さんや蓮舫さん、その他にも森田健作や谷亮子さなどなど、パッと思いつく限りでも、たくさんの方が出馬しています。

その中には貴乃花さんのように当初「政界進出はない」とコメントしていた人も少なくないでしょう。
また、フライデーによると元妻の「河野景子」が出馬するという仰天プランもあると言います。

しかも、これは冗談などではなく、景子さんに立憲民主党が接触したという話もあるのだとか…
立憲民主党は今、次々と女性候補を打ち出しており、女将さんとして講演経験も豊富な景子さんを候補の視野に入れているというのです。

もし、この二人の出馬が実現すれば…
芸能界は当然のことながら、政界も色々な意味で盛り上がることは間違いないでしょう。

総務省の「衆議院議員総選挙における年代別投票率の推移」を見ると、昭和42年に73.99%あった投票率も年々下がって来ており、平成26年には52.66%、平成29年には53.68%となっています。
このペースで投票率が下がっていくと50%を切ることになり、国民の半分以上の意見が選挙に反映しないことになります。

その意味でも票を獲得できる人、さらには投票率を上げることのできる人が必要になっているのかもしれません。
確かに、意見も似たり寄ったりで、あまり見たことのない政治家に投票するよりも、いつも応援していたり、メディアを騒がせているような有名人が立候補する方が人々は興味を持つのだと思います。

元・貴乃花親方と元妻の河野景子さんの出馬…
もし、これが実現すれば得票率低下を防ぐ一助になるのかもしれませんね。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 志垣太郎…嫁・白坂紀子との馴れ初めから結婚
  2. 小杉理宇造の中森明菜やSMAPに対する対応がヤバ過ぎて怖い?!
  3. 生方恵一…紅白での「ミソラ発言」で豪邸を建てる?!
  4. 戸川京子…自殺理由は「ぜんそく苦」だった?!
  5. イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!

関連記事

  1. 2000年代

    神田松之丞…嫁が「食パン」ってどういうことなの?

    日本講談協会と落語芸術協会に所属している講談師「神…

  2. 2000年代

    西城秀樹…若い頃に20代の一般女性に求婚していた?!

    2018年5月16日に急性非代償性心不全で亡く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    水沢アキ…元旦那スィーヒとの馴れ初めから結婚まで
  2. 2000年代

    金慶珠の男(夫・彼氏)の考え方がスゴイ!?
  3. 1980年代

    大谷隆三・松竹社長が起こした放火事件の真相とは?
  4. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1989年度)
  5. 1990年代

    野坂昭如と大島渚の殴り合いの原因は何だったのか?!
PAGE TOP