1970年代

大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生




 

女優の「大谷直子」さん(当時28歳)と俳優の清水紘治(当時34歳)が婚約会見に臨んだのは1979年1月21日…

NHK朝の連続テレビ小説「信子とおばあちゃん」でヒロインを演じた売れっ子女優と…
片や当時はあまり名前の知られていない個性派俳優の結婚でした。

名前:大谷直子(おおたになおこ)
生年月日:1950年4月3日(69歳)
職業:女優
所属:フロム・ファーストプロダクション
出身:東京都足立区
学歴:東京都立赤羽商業高等学校卒業



Sponsored Links
 

当時の清水さんは俳優座養成所、文学座を経て劇団自由劇場や黒色テントの旗揚げに参加…
演劇界のホープでした。

ただ、当時の清水さんは、あまりお金がなかったようで…
清水さんが大谷さんに贈った婚約指輪は知り合いの時計屋が廃業する際、部品を使って作ってくれたもので、かかった費用は締めて3000円だったのです。

実は2人とも再婚…
大谷さんは1971年に俳優の松山省二さん(現・松山政路)と結婚し、女の子をもうけたのですが、1974年暮れ、子どもを連れて離婚しています。
離婚の原因は俳優の近藤洋介さんとの不倫でした。

一方の清水さんは自由劇場時代に子どもを持つ人妻と結婚…
相手は熱烈な清水さんのファンでした。

女の子が生まれましたが、1976年に離婚し、子どもは夫人が引き取っています。

離婚した者同士、どうやって結ばれたのか?…
実は大谷さんにとって清水さんは以前から憧れの人だったのです。

都内の商業高校の生徒だった大谷さんは在学中の1968年、知人が本人に知らせずに応募した岡本喜八監督の映画「肉弾」でデビュー…
同年、TBSのドラマ「三人の母」で清水さんと共演しました。

撮影の合間に宿題をやっている大谷さんに清水さんは何かと気を使い、頼れるお兄さんという存在だったのです。
以後、共演することはなかったのですが、1978年夏に街で偶然再会し、交際が始まりました。

最初に会った時、清水さんは大谷さんのことを少女としか見ていなかったのですが、10年が経ち、大谷さんは見違えるような大人の女性に成長していたのです。

世間をアッと言わせたのは1981年春…
大谷さんが妊婦ヌードを発表したのです。

妊娠2カ月目から8カ月目までの一糸まとわぬ姿を披露…
プックリ膨れたお腹は衝撃的でした。
大谷さんは同年5月、帝王切開で男の子を産んだのです。

「おしどり夫婦」といわれましたが、1994年夏に破局が発覚します。
すでに3年前から別居していました。

一番の原因は清水さんの借金…
大谷さんがいくら稼いできても、清水さんが芝居のためにどんどんお金をつぎ込んでしまうのです。

さらに清水さんは自らプロデュースしている舞台に私財を投入…
大谷さんにばかり頼るのは気が引け、「自分でも少し稼がなければ」と下北沢にバーを開きましたが、赤字続きでますます借金が膨らんだのです。

大谷さんは奔放な女性に見えがちですが、実は家庭に入ることを望んでいたのです。
かねがね、自分は女優には向いていないから、主婦に専念したいと周囲に語っていたそうです。

清水さんは破局会見で、

ボクの好きなもののために彼女の大切なお金まで使ってしまった。

と反省の弁を述べました。

間もなく2人は正式に離婚したのです。

その後の大谷さんは2007年秋頃に、悪性リンパ腫で余命3ヵ月の宣告を受けることになります…
1ヵ月の入院と通院による抗がん剤・抗体薬での治療を経て、半年後に治療を終了…
4年間の療養生活を経てし、2012年公開の映画「希望の国」で復帰しました。

最近では映画「利休にたずねよ」(2013年)や、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系・2016年)、「ナポレオンの村」(TBS系・2015年)などに出演しています。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 嘉門洋子(オフィス27)の薬物疑惑から現在
  2. ミスターちん…2018年現在は世田谷で「はりきゅう治療院」を開業中?!
  3. 松平定知…タクシー運転手暴行事件の真相とはいかに?!
  4. 安室ちゃんの住む京都のマンションはどこ?って「ザ・京都レジデンス岡崎神宮」でしょ…
  5. Mi-Keメンバー宇徳敬子・村上遥・渡辺真美の現在とは?

関連記事

  1. 1970年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1978年度)

    植村直己さんが世界初の単独北極点到達し、青木功…

  2. 1970年代

    篠ひろ子…自殺未遂の原因は何だったのか?!

    東北学院大学法学部2年生在学中にゴルフ練習場でスカウトされ、東北放送テ…

  3. 1970年代

    荒井注…ドリフ脱退理由は何だったのか?!

    ドリフでの呼び名は「ハゲ」や「ハゲ注」…

  4. 1970年代

    アグネス・ラムは現在もしっかりと稼いでいる?!

    2000年以降で話題を呼んだ黒船グラビアアイド…

  5. 1970年代

    内藤洋子(喜多嶋舞の母)の引退の背景とは?

    当時、くりっとした瞳に広いオデコ……

  6. 1970年代

    岡田奈々に起きた監禁事件の真相とは?!

    本名は矢井弘子さん…近年では清純派…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    渡辺裕太…弟・拓弥は和光学園を卒業してアメリカに留学していた?!
  2. 1980年代

    小池朝雄(刑事コロンボの声優)…肺不全(死因)のためにこの世を去る
  3. 1970年代

    さだまさし…相方の吉田正美と「グレープ」を解散する
  4. 1980年代

    清水ひとみ…ストリップ界から姿を消して現在の行方は?
  5. 1990年代

    大竹しのぶ…野田秀樹とは結婚せずに破局?!
PAGE TOP