2000年代

翔天狼…血液の癌(がん)と言われる「悪性リンパ腫」を患う?!




 

モンゴル出身の元大相撲力士「翔天狼大士」さん。
2009年3月場所で入幕し、最高位は東前頭2枚目、十両優勝2回の経験を持つ翔天狼さんでしたが、2018年1月場所をもって引退しています。

そんな翔天狼さん(当時35歳)が、現役引退する前年の2017年夏から癌(がん)を患っていることが明らかになりました。
これは10月31日に、同じくモンゴル国ウランバートル市出身で初土俵同期生でもある白鵬関によって公表されたのですが…
果たして翔天狼さんの癌の状況はどのようなものなのでしょうか。

名前:翔天狼大士(しょうてんろうたいし)
本名:松平翔(まつだいらしょう)
モンゴル名:ダグダンドルジーン・ニャムスレン
生年月日:1982年1月31日(37歳)
職業:元大相撲力士、年寄
出身:モンゴル国ウランバートル市出身




Sponsored Links
 

結論から言えば、翔天狼さんの癌(がん)とは血液の癌と言われる「悪性リンパ腫」でした。
年に2回の健康診断を受けていた翔天狼さんでしたが、違和感を感じてまだ現役の力士であった2017年夏に、白鵬関から個人的に紹介された名古屋の医師の診断により病気が発覚したのです。
そうして、この悪性リンパ腫が一因ともなり、翔天狼さんは現役を引退しました。

では、悪性リンパ腫とはどのような病気なのでしょうか?
もう少し詳しく見ていきたいと思います。

悪性リンパ腫とは細菌やウイルスなど病原体を排除するなどの機能を持つ免疫システムの一部、リンパ系組織とリンパ外臓器(節外臟器)から発生するものです。
このリンパ系組織は全身にあるため、悪性リンパ腫は体のどの部位でmp発生する可能性があるのです。

翔天狼さんの場合、鼻づまリがきっかけで発覚したとのことで、「節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型」の可能性があるのではないでしょうか。
「節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型」とは悪性リンパ腫の種類の1つで鼻腔(びくう)やその周囲に病変があります。

鼻腔にできたリンパ腫により鼻閉塞(鼻づまり)や鼻出血、鼻汁が起こり、次第に症状や範囲が進行していくものです。
もし翔天狼さんがこの「節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型」である場合、病気の進行状況にもよりますが、何らかの放射線治療と化学療法を実施することになるでしょう。

翔天狼さんの病気に関しては白鵬関が医師を紹介し、白鵬関が発表するという形になりました。
白鵬関と翔天狼さんは同じモンゴル・ウランバートル市出身で、初土俵同期生ということに加え、同じ“翔”の名を持つ者同士の深い絆があったのかもしれません。

また、翔天狼さんは幕内で白鵬関と対戦して勝ち越したまま引退した力士の第一号でもありました。
そんな翔天狼さんに関して白鵬関はこのようなコメントをしています。、

個人的に見舞いに行きました。何カ月も(治療するのは)精神的にきついと思うけどね。大変に腕力のある力士。一生懸命に頑張っている。

また、病気に発表に際し、白鵬関の提案により、福岡市内で開かれた力士会で翔天狼さんに対して関取70人全員の寄付による見舞金を贈ることが決定しました。

2011年には同じくモンゴル国ウランバートル市の元力士・旭天鵬さんの妹ヒシゲスレンさんと結婚し、2013年1月31日には、第1子となる長女が誕生した翔天狼さん 是非とも病気を完治させ、後進の指導に力を注いで欲しいものです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 北大路欣也…父・市川右太衛門の老人ホーム入居騒動の真相とは?!
  2. LGBTサークル(組織)の一覧
  3. 角盈男の息子(長男・次男)…現在は二人とも監督?!
  4. 林由美香…急逝の原因は何だったのか?!
  5. 長者番付からわかる芸能人の年収(1995年度)

関連記事

  1. 2000年代

    福原愛と錦織圭…熱愛報道から破局に至った理由とは?!

    誰もがご存知の今や一流アスリートとして知られる…

  2. 2000年代

    阿部桃子…交際相手K氏は「古塩勝彦」でホームズ不動産販売代表?!

    リポーターや俳優として活動している阿部祐二さん…

  3. 2000年代

    マリエ…現在(2017年)もセレブ街道を驀進中?!

    小学5年生の頃から子役モデルの仕事を始めており…

  4. 2000年代

    今井メロ…ラップ歌詞の真相は単なるヤラセ?!

    スノーボード日本代表として、五輪前から前から注…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 畑中葉子…檀雄二とのスピード離婚の理由は「お金」だった?!
  2. 克美しげる…愛人(岡田裕子)絞殺事件の服役を終えて語ったこと…
  3. 太田博之…監禁・強要の容疑で逮捕されていた?!
  4. ビートたけし…元マネージャーが大麻所持で逮捕される?!
  5. 光GENJIの山本淳一と赤坂晃はドームコンサート帰りに事故に…
  6. コロッケ(ものまね)…嫁の辻真理子と子持ち再婚していた?!
  7. BUCK-TICK…今井寿(ギター)逮捕の真相とは一体?!
  8. 山下泰裕…引退会見で「結婚願望」を語る?!
  9. 東てる美…元旦那の山辺信雄と23歳差で結婚する?!
  10. 仁藤優子…喉が不調となった原因とは何だったのか?
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    十二代目・市川団十郎…妻の実家の借金を背負う!?
  2. 1970年代

    ジョー山中の大麻事件と武勇伝について振り返る
  3. 2000年代

    マリエ…現在(2017年)もセレブ街道を驀進中?!
  4. 1990年代

    川崎麻世…斉藤由貴とフライデー写真を撮られて反省した?
  5. 1970年代

    八代英太…転落事故と畠山みどりの関係とは一体?!
PAGE TOP