2000年代

翔天狼…血液の癌(がん)と言われる「悪性リンパ腫」を患う?!




 

モンゴル出身の元大相撲力士「翔天狼大士」さん。
2009年3月場所で入幕し、最高位は東前頭2枚目、十両優勝2回の経験を持つ翔天狼さんでしたが、2018年1月場所をもって引退しています。

そんな翔天狼さん(当時35歳)が、現役引退する前年の2017年夏から癌(がん)を患っていることが明らかになりました。
これは10月31日に、同じくモンゴル国ウランバートル市出身で初土俵同期生でもある白鵬関によって公表されたのですが…
果たして翔天狼さんの癌の状況はどのようなものなのでしょうか。

名前:翔天狼大士(しょうてんろうたいし)
本名:松平翔(まつだいらしょう)
モンゴル名:ダグダンドルジーン・ニャムスレン
生年月日:1982年1月31日(37歳)
職業:元大相撲力士、年寄
出身:モンゴル国ウランバートル市出身




Sponsored Links
 

結論から言えば、翔天狼さんの癌(がん)とは血液の癌と言われる「悪性リンパ腫」でした。
年に2回の健康診断を受けていた翔天狼さんでしたが、違和感を感じてまだ現役の力士であった2017年夏に、白鵬関から個人的に紹介された名古屋の医師の診断により病気が発覚したのです。
そうして、この悪性リンパ腫が一因ともなり、翔天狼さんは現役を引退しました。

では、悪性リンパ腫とはどのような病気なのでしょうか?
もう少し詳しく見ていきたいと思います。

悪性リンパ腫とは細菌やウイルスなど病原体を排除するなどの機能を持つ免疫システムの一部、リンパ系組織とリンパ外臓器(節外臟器)から発生するものです。
このリンパ系組織は全身にあるため、悪性リンパ腫は体のどの部位でmp発生する可能性があるのです。

翔天狼さんの場合、鼻づまリがきっかけで発覚したとのことで、「節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型」の可能性があるのではないでしょうか。
「節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型」とは悪性リンパ腫の種類の1つで鼻腔(びくう)やその周囲に病変があります。

鼻腔にできたリンパ腫により鼻閉塞(鼻づまり)や鼻出血、鼻汁が起こり、次第に症状や範囲が進行していくものです。
もし翔天狼さんがこの「節外性NK/T細胞リンパ腫、鼻型」である場合、病気の進行状況にもよりますが、何らかの放射線治療と化学療法を実施することになるでしょう。

翔天狼さんの病気に関しては白鵬関が医師を紹介し、白鵬関が発表するという形になりました。
白鵬関と翔天狼さんは同じモンゴル・ウランバートル市出身で、初土俵同期生ということに加え、同じ“翔”の名を持つ者同士の深い絆があったのかもしれません。

また、翔天狼さんは幕内で白鵬関と対戦して勝ち越したまま引退した力士の第一号でもありました。
そんな翔天狼さんに関して白鵬関はこのようなコメントをしています。、

個人的に見舞いに行きました。何カ月も(治療するのは)精神的にきついと思うけどね。大変に腕力のある力士。一生懸命に頑張っている。

また、病気に発表に際し、白鵬関の提案により、福岡市内で開かれた力士会で翔天狼さんに対して関取70人全員の寄付による見舞金を贈ることが決定しました。

2011年には同じくモンゴル国ウランバートル市の元力士・旭天鵬さんの妹ヒシゲスレンさんと結婚し、2013年1月31日には、第1子となる長女が誕生した翔天狼さん 是非とも病気を完治させ、後進の指導に力を注いで欲しいものです。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 枡田絵理奈…アメブロ開設で夫・堂林翔太の年俸を超えるか?!
  2. 藤田晋と奥菜恵…馴れ初めから離婚理由まで大暴露!?
  3. 内田有紀…吉岡秀隆との離婚理由は何だったのか?!
  4. 俳優・谷川功…遠藤要に六本木のバーでボコボコにされてはいない?!
  5. 木下あおいの結婚や旦那・彼氏について調査した件

関連記事

  1. 2000年代

    内田有紀…吉岡秀隆との離婚理由は何だったのか?!

    1990年代にビジュアルクイーンとして…

  2. 2000年代

    戸川京子…自殺理由は「ぜんそく苦」だった?!

    5歳の時から劇団ひまわりに所属し、映画やドラマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 加藤茶…元妻の田前鈴子との馴れ初めと結婚会見の様子とは?!
  2. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  3. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  4. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  5. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  6. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  7. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
  8. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話
  9. NOKKO(レベッカ)…過去に急性虫垂炎になったことがある?…
  10. 一世風靡セピア…解散の理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    樋口彩(元ベボガ!)…「永野いち夏」として18歳に若返ってデビュー?!
  2. 1980年代

    佐久間良子…元夫・平幹二朗との離婚劇の裏側とは?!
  3. 2000年代

    稲垣吾郎…逮捕と事件の真相から浮き彫りになった事とは?!
  4. 1990年代

    蛭子能収…賭博罪で逮捕されるまでは1億円も稼いでいた?!
  5. 1980年代

    森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!
PAGE TOP