2000年代

Apinkチョロンの性格 タトゥー・すみません事件から徹底解明!





韓国の女性アイドルグループApink(エーピンク)、そのリーダーであるパク・チョロンさんをご存知でしょうか?

名前:パク・チョロン
生年月日:1991年3月3日(26歳)
出身:大韓民国忠清北道清原郡芙蓉面
学歴:芙江小学校併設幼稚園、芙江小学校、芙江中学校、忠北女子高校
職業:大韓民国の歌手、俳優
所属:CUBEエンターテインメント
備考:Apink最年長でリーダー、身体163cm、体重47kg、両親と姉・妹の5人家族

幼稚園から高校まで地元で過ごしたチョロンさんは、ワンダーガールスや2PMなど輩出したJYPエンターテインメントの練習生でした。
そのため2009年の18歳の時に、JYP公開オーディションを受け、5期ファイナルまで進出しています。
その後2011年2月17日にチョロンさんは、Apinkのメンバー(ボーカル)として発表され、同年の4月19日にデビューを果たしました。

チョロンさんはそれからも、テレビドラマなどにも出演し、グループとしては2011年の11月9日に、さいたまスーパーアリーナで日本デビューを果たしています。
また一番最近では2015年に12月9日に、日本での4thシングルとなる「SUNDAY MONDAY」をリリースしています。



Sponsored Links
 

Apinkチョロンの性格は?「タトゥー疑惑」

さて「Apinkチョロンさんの性格は?」という事で、チョロンさんが右腕にタトゥーが入っている疑惑が、ネット上に浮上していました。

もちろんタトゥーが入っているからと言って、性格の善し悪しが決まるワケではないのですが…
これまでタトゥーの入っている韓国系アイドルが、あまり見られなかったということで、彼女の性格や人間性を感じ取る一つの目安になるかと思いました。

ただ、この「タトゥー疑惑」…
ネット上で色々とチョロンさんの右腕の写真を見たのですが、それらしきものは見当たりませんでした。
見落としたのかな?とも感じたのですが、調べていると彼女が合気道(ハプキドー)3段である事が分かったのです。

そもそも彼女の父親が“ブリョン館”という合気道道場の道場長で、チョロンさんはその影響で合気道を8年間学び、大会で優勝する腕前です。
そして、その8年間の合気道人生の中で、右肩に縦5センチほどの傷を負ってしまったようなのです。

そのため彼女の写真をよく見ると、傷らしきものが見えていたり、テーピングのようなもので隠している写真がありました。
おそらく、これがチョロンさんに浮上している「タトゥー疑惑」の真相ではないかと考えられます。



Sponsored Links
 

Apinkチョロンの性格は?「すみません事件」

次に「すみません事件」に関してご紹介します。

そもそも、どんな話かと言うと、これはチョロンさんに限定される話ではなく、韓国人は悪い事をした際に日本語で「すみません」と謝る…
つまり悪い事をした際には日本人のフリをするらしいと、実(まこと)しやかに言われている話から来ています。

これが韓国では一般的な話なのか、一部の人の話なのか、それとも日本における嫌韓感情から、クローズアップされている話なのか定かではありませんが、今回はその点は深く言及せずに、チョロンさんの話を中心にしたいと思います。

チョロンさんの場合は車の助手席に乗っていた際、対向車にクラクションを鳴らされ、日本語で「すみません!」と謝ったという話です。
このシーンはYouTube(2013年7月20日)にも投稿されています。

もちろん動画も視たのですが、このチョロンさんの「すみません!」が、果たして日本人のフリをしたからなのかは、判断が難しいところです。
個人的には2011年からApinkは、日本でイベントやライブ活動をしていたため、練習していた日本語が出てしまったのではないかな?…
という印象を受けました。

イメージとしては日本人なのに、「ソーリー」と言ってしまったのと同じようなものかと思います。
ちなみに私も電車内で前の人のカバンに、聴いていた音楽のイヤホンが引っかかって抜けた時に、なぜか結構な声のボリュームで、「オーマイゴッド」と普通に言ってしまった事があります(笑)

全くに英語が話せない私でも、なぜか咄嗟に英語が出てしまったりするので、日本語を勉強しているはずのチョロンさんであれば、深い意味の無い反応なのでは?と思いました。

このようにApinkチョロンさんの性格について、「タトゥー疑惑」や「すみません事件」などから推測してみましたが、ネット上でウワサされているほど深い意味はなく、性格が悪いというような印象は受けませんでした。

また最近の話ではパリ同時テロが発生した際に、チョロンさんは哀悼メッセージのスペルを間違え、「pray for Paris」と書かなければいけないところを、「pray」が「play」としてしまい非難が殺到した事があります。

もちろん笑える話ではないのですが、すぐに掲載したApinkの公式ファンカフェに、「おっちょこちょいのパク・チョロン」というタイトルで、訂正と謝罪をしています。
このような出来事からも何か裏があるというワケではなく、単に誤解されやすい性格でなのだと感じました。




Sponsored Links



ピックアップ記事

  1. 朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!
  2. 山本裕典…お持ち帰りがフライデーされて完全に消えた?!
  3. 伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話
  4. いしだあゆみ…萩原健一との結婚から離婚まで
  5. 木幡育也騎手が使用したフロセミドとはどんな薬?

関連記事

  1. 2000年代

    矢田亜希子…押尾学との結婚・離婚を経た現在

    2002年から始まったアメリカンファミリー生命…

  2. 2000年代

    有沢比呂子の演技(相棒にも出演)が見納め

    女優、有沢比呂子さんが亡くなったのは 2015…

  3. 2000年代

    鈴木その子…死因と残された遺産に衝撃!?

    当時「美白の女王」として独特なキャラクターがバ…

  4. 2000年代

    丘みどり…NHK職員と結婚してるという話は本当なのか?!

    幼い頃から数々の民謡コンクールで優勝し、演歌歌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. 夏井いつき…二人の夫との馴れ初めと結婚(再婚)
  2. 中村仁美…子供は若草幼稚園から立教小学校に入学している?!
  3. 岡田朋峰(岡田真澄の娘)のプロフィールを紹介!?
  4. 佐々木勉…音楽にかけた人生とプロフィール
  5. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  6. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  7. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  8. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  9. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  10. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    中川礼二の「生涯禁酒」宣言は何処に?
  2. 1990年代

    武豊と佐野量子…馴れ初めから結婚までを赤裸々に語る
  3. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生
  4. 1990年代

    三浦知良とりさ子…馴れ初めと田中律子との関係とは?
  5. 1960年代

    佐藤慶の「一夫多妻宣言」とは何だったのか?
PAGE TOP