2000年代

桜金造…創価学会に相談ナシで都知事選に出馬?!





1975年にアゴ勇さん、清水アキラさんと共に結成したコメディー集団「ザ・ハンダース」で芸能界デビュー…
お笑い芸人の他、映画「マルサの女」に出演するなど本格俳優としても知られる「桜金造」さんが、2007年の都知事選に突如立候補を表明したことがありました。

名前:桜金造(さくらきんぞう)
本名:佐藤茂樹(さとうしげき)
生年月日:1956年12月29日(60歳)
職業:コメディアン、俳優
出生地:広島県広島市南区
学歴:国士舘大学(中退)



Sponsored Links
 

五輪招致や築地市場移転問題などが争点となった2007年都知事選は、現職の石原慎太郎氏に元宮城県知事の浅野史郎氏、共産党推薦の吉田万三氏が挑むかたちで戦いが始まりました。
この他、選挙といえばおなじみのドクター中松さん、建築家の黒川紀章さんらも出馬を表明していました。

ここに割って入ったのが金造さんです。
「(3月15日の)都知事選立候補予定者の公開討論で、自分と似た意見の候補者がいなかった。お金も学歴もないけれど、困っている人、子供たちのために少しでも何かをしたい」というのが出馬理由でした。
近所に住む顔見知りの高齢女性の孤独死をきっかけに、福祉について考えるようになり、「生活保護申請はすべて受け付ける」と公約したのです。

もっとも、出馬表明は告示3日前の3月19日とギリギリ…
「マイクもないし選挙カーもない。静かな候補が1人くらいいてもいいでしょ」と、あまりやる気の感じられないコメントをしていたのです。

また、選挙ポスターも「都が張ってくれると思ってました。自分で張らなきゃいけないと言われたので無しです。掲示板の10番のところが僕ですから、そこをじっと見ていれば僕の顔が見えてきます。これ本当にあった怖い話」と怪談を得意とする金造さんならではの迷演説も飛び出しました。

金造さんは熱心な創価学会信者として知られているのですが、出馬は相談せずに独断で決めていたため、学会側は突然の立候補に困惑気味…広報室は「あくまでも個人の立場での出馬であり、当会とは関係ありません。組織的に支援することもありません」とコメントしました。

元々「カネなし、家なし、携帯電話と友達もなし」と世捨て人のような生活を経験したこともある金造さんでしたが、知事選もまさに孤立無援の戦い…
勝算については「あるわけないよ」、「有馬記念に迷い込んだロバが、ゲートが開いて最後尾を走っているようなもの」と弱気な発言も出ました。
黒川金造さんとは「共闘したい」と肩を組み、「石原都政を倒すぞ」と気勢を上げて“政治談議”も行ったのです。

しかし、「私は黒川さんを応援しています。奥さんが女優さんでクルマも船も持っている」と語り、政策を問われて「黒川さんのサロンカーに乗ることです」と答える脱力トークも飛び出しました。

これらの発言の影響もあり、金造さんの元には嫌がらせファクスが大量に届き、抗議の人が自宅に現れる事態にもなったのです。
脅しから逃れるため、一時身を隠しましたが、これが原因で失踪報道まで流れる騒ぎも起きました。

投票日は4月8日…
280万以上の票を獲得した石原氏が3選を果たし、金造さんは6万9526票でした。
ドクター中松金造さんに及ばず6位となり、供託金も没収されたのです。

その後は「食費は1日100円」という極貧生活を送り、2013年2月に自宅浴室で脳内出血で倒れ、療養生活を送っていました。
同年5月19日に「西東京」のライブを開き、仕事復帰を果たします…
またこの5月には一度離婚した元妻と復縁しています。



ピックアップ記事

  1. 市村正親…篠原涼子との年の差婚の馴れ初めとは?
  2. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
  3. 笠木忍…現在は御徒町のスナックで指名待ち?!
  4. 加納典明が写真集「きクぜ!2」で逮捕された真相は如何に?!
  5. 倍賞千恵子…小宮氏とは格差婚が離婚の原因?!

関連記事

  1. 2000年代

    飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!

    元WBA世界スーパーフライ級王者の「飯…

  2. 2000年代

    江角マキコの年金未納問題が生んだ政治家への波紋

    元女優の「江角マキコ」さんが、都内のホテルで国…

  3. 2000年代

    菅原文太…転移性肝がんによる「肝不全」で亡くなる

    代表作はでもある映画「仁義なき戦い」や「トラッ…

  4. 2000年代

    松本明子の息子が通う中学校は成城学園だったの!?

    1983年に歌手デビューし、最近でも「しくじり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

最近の記事

  1. misonoの旦那Nosukeの「精巣がんによる胚細胞腫瘍」…
  2. 北村匠海…父親が北村一輝っていうのは完全にガセ?!
  3. 小宮孝泰…病気説が出ている理由は何なのか?!
  4. 宮尾俊太郎を検索するとなぜ「真矢みき」の名前が挙がるのか?
  5. 飯田覚士…星野敬太郎の元妻・美紀と不倫関係がヤバい?!
  6. 飯田覚士…現在はボクシング塾を経宮している?!
  7. 石田たくみの実家「メロン農家」は茨城のここ!?
  8. 竹内まなぶの実家「スーパータケウチ」は茨城のここ!?
  9. 小園凌央の弟・隼輝は成城大学卒業後は芸能界デビューする?!
  10. 辻岡義堂の実家はこのお寺だった?!その理由とは…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    沖雅也…死因(自殺)の原因は「うつ病」だったのか?!
  2. 1970年代

    左幸子と羽仁進の離婚と娘・未央が選んだ答え
  3. 1960年代

    市川猿翁と元妻・浜木綿子…45年前の離婚劇の真実
  4. 1990年代

    三田佳子の次男…3度の逮捕と現在について
  5. 2000年代

    東城誠の年齢や本名…それに名言が意味不明スギル件!
PAGE TOP