2000年代

竹内順平(立川志の輔の息子)は梅干しを全国広める会社の社長?!





2015年に紫綬褒章受章を受賞した落語家の「立川志の輔」(たてかわしのすけ)さん…
その息子(長男)となる「竹内順平」さんを皆さんはご存じでしょうか?

現時点でウィキペディア(Wikipedia)はありませんが、父親である立川志の輔さんと同じ落語家ではないものの、一風変わった面白い人物なのです。
今回はそんな竹内順平さんをwiki風に紹介していきたいと思います。

名前:竹内順平(たけうちじゅんぺい)
生年月日:1989年10月17日(28歳)
職業:株式会社バンブーカット代表取締役
出身:東京都
学歴:玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科




Sponsored Links
 

父・立川志の輔さんと一般女性との間に一人息子として生まれた竹内順平さん…
ちなみに両親は富山県射水市にある「富山県立新湊高等学校」の同級生同士でした。

玉川大学芸術学部パフォーミング・アーツ学科を卒業した竹内さんは、父親である立川志の輔さんに落語家として弟子入りを申し出るものの、3回も断られてしまいました。

そのため大学卒業後は山口工務店の店員として働き、タレントの糸井重里さんが代表を務める「株式会社東京糸井重里事務所」(現:株式会社ほぼ日)で2年間アルバイトをしていたのです。

そんなある日のこと…
竹内さんは、普段何気なく食べている「梅干し」に注目しました。

「梅干しについてよく知らないことがあるな…」と感じた竹内さんは、梅干しのことを調べていくうちに「作るものから買うものに変わっていること」などと次第に面白みを感じるようになったのです。

そうして、2014年には同じく玉川大学芸術学部で友人でもある「切替瑶太」さんと、そんな梅干しを広めるべく「BambooCut」(現:株式会社バンブーカット)を設立しました。
ちなみに「BambooCut」の由来は、竹内さんの「竹(banboo)」と切替さんの「切る(cut)」から来ています。

「BambooCut」は2014年7月15日に、西武渋谷店モヴィーダ館(渋谷区宇田川町)で「にっぽんの梅干し展」を開催します。
会場ではオリジナルの梅干しの歌(梅干し讃(さん)歌)をBGMとして流し、竹内さんは切替さんと一緒に梅干しの歴史や漬け方、効能などをパネルで紹介しました。

それからは2015年に「にっぽんの梅干し展 in フランス」、2016年に「立ち喰い梅干し屋」や「ロフトごはんフェス お茶メでポップな『UMECha Shop!』」などを開催…
「BambooCut」も2016年10月3日から、代表取締役に竹内さん、取締役を切替さんという形で「株式会社バンブーカット」に改めました。

それ以降も「BambooCut」はOzmallにやダイヤモンドオンラインにも掲載され、最近でも、2018年1月16日には「マツコの知らない世界」(TBS系列)や、5月21日には「買えるAbemaTV社」にも出演を果たしました。

また、この間に竹内さんが食べた梅干しは300種類以上…
中でも竹内さんが生産者ではなく、消費者目線で選び抜いたのが乗松祥子さんの「杉田梅」だったと言います。

「杉田梅」は無農薬栽培された梅を乗松祥子さんが小田原から仕入れ、濃厚な梅本来の味と、密度の高い繊維質、力強い味わいがあるとのこと…
ちなみに変わったところでは、2017年のグッドデザイン賞を受賞した「備え梅」があります。

こちらは2016年4月に起きた熊本地震を見て発案したもので、物資が届かなくとも食べれる非常食として考案しました。

そんな梅干しをライフワークとする竹内順平さん…
落語家にはなれませんでしたが、たった一粒の梅干しに興味を持ち、ここまで事業展開していくエネルギーは「落語家になりたい!」と思い立って広告代理店のサラリーマンを辞めた父・立川志の輔さん譲りなのかもしれません。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 井上陽水…石川セリに曲「ダンスはうまく踊れない」を贈って口説く?!
  2. 石黒賢…父親でテニスプレーヤー「石黒修」がデビューのきっかけだった?!
  3. なべやかん…替え玉受験の真相と現在
  4. さだまさし…借金の理由と完済までの日々を振り返る
  5. 井上ひろし…「雨に咲く花」が流れる中の葬儀に元妻が参列

関連記事

  1. 2000年代

    小澤マリア…今現在はタイやフィリピン、中国で活躍中?!

    過去には新聞通信調査会が発表した「諸外…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 芹洋子…愛馬・キヨヒメで5000万円近くも稼いでいた?!
  2. 美川憲一…大麻取締法違反で逮捕される前に行った釈明会見とは?…
  3. 千昌夫…40億円で香港のホテルを買収したことがあった?!
  4. 金沢明子…若い頃に多忙とストレスで声が出なくなったことがある…
  5. 玉元光男…妻の牧野由美子との馴れ初めから結婚まで
  6. 清水紘治と大谷直子の馴れ初めと結婚・離婚まで
  7. 宇野重吉…息子・寺尾聰も知らなかった生前の昔話
  8. NOKKO(レベッカ)…過去に急性虫垂炎になったことがある?…
  9. 一世風靡セピア…解散の理由は何だったのか?!
  10. つのだ☆ひろ…妻の狭間詠子との馴れ初めは「メリー・ジェーン」…
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1990年代

    青田典子…整形を広島市の医師会でバラされる?!
  2. 1990年代

    松坂季実子…業界卒業後は広告代理店の派遣社員として働く?!
  3. 1980年代

    斉藤祐子…元夫の東野博昭との馴れ初めとは?!
  4. 1970年代

    柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?!
  5. 1980年代

    浅香唯…旦那・西川貴博との交際発覚から結婚まで
PAGE TOP