1980年代

中山千夏…参議院選に出馬した理由は何だったのか?!




 

芸歴は50年以上、作家や歌手、女優や声優など様々な経歴を持つ「中山千夏」さん。
そんな中山さんが、参議院選挙に出馬したのは1980年のことでした。
果たして、この背景には何があったのでしょうか?

中山千夏

名前:中山千夏(なかやまちなつ)
生年月日:1948年7月13日(71歳)
職業:作家、元歌手、元女優、元司会者、元テレビタレント、元声優、元参議院議員
出生地:熊本県山鹿市
学歴:麹町学園女子高等学校




Sponsored Links
 

これまでの中山千夏さんは、1970年代に世界を席巻した女性解放運動(ウーマン・リブ)に参画していました。

そうして、1977年には芸術家や知識人で構成された政治団体・革新自由連合(革自連)の結成に参加し、代表の一人となっていたのです。

このような背景もあり、中山さんは1980年6月22日の第12回参議院選挙に全国区からの出馬を表明しました。

それに先立って、5月12日には東京・青山にあった革自連本部で、記者会見が行われたのです。
この会見で白いニットにTシャツ、ピンクのパンタロンという軽装で応じた中山さんは、

一番訴えたいのは、女が頑張らなきゃこれからの世の中は良くならないということ。色んなところで、男があまりにもいい加減なことやってるものね。

と語りました。

さらに、

3年前(1977年)はもっぱら、候補者引っぱり出しや応援の役割。そのときも「なぜ、お前出ないんだ」とずいぶん言われたけど、まだ28歳で被選挙権がなかったの。

とコメント。

往年の名子役として知られる直木賞候補作家・中山さんも、この年の7月で32歳になっていました。
そんな中山さんは、革自連にとっては本命の登場であり、また最後の切り札でもあったのです。

また、記者から「初の立候補となると緊張感や恐怖などはないのか?」という質問が出ると、

3年間コツコツと運動をやって来た当然の帰結という感じで、別に何とも。市川房枝先生からも前々から「ぜひ出なさい」と、すすめられていたし…

と答えました。

「中山さんの訴えは、果たして全国の女性に伝わるか?」という質問に対しては、

訴えればわかってもらえると思うよ。当選したら他の女性議員と女の立場ということで団結して何かやりたいと思ってるの。

とも語ったのです。

さらに記者から「早くも勝算十分ということかな?」と聞かれると、

勝つのが目標ですよ、もちろん。でも、勝つためなら何でもやるんじゃ他の人と同じ。ユニークな戦い方をしていきたい。例えば、支持者の人たちとスクラム組んでデモやるとか、ポスターも顔写真はいらないから、新聞みたいにしてじっくり読んでもらうとか。

と答えました。

当時、中山さんは“若い女傑”とも称されるほど一部の人気はかなりのもので、同じく革自連所属の矢崎泰久さん(後の中山さんの公設第一秘書)も「やりようによってはトップ当選も夢じゃない」と語っていたのです。

こうして、その評判通り、中山さんは1980年6月22日の第12回参議院選挙に全国区から出馬して当選。
美濃部亮吉さん(第6・7・8代東京都知事)や山田耕三郎さん(大津市名誉市民・勲二等瑞宝章)と共に院内会派「一の会」を結成、1期を務めました。

けれども3年後の1983年6月26日の第13回参議院選挙で全国区が廃止。
政党を基盤とする比例代表制に移行することになります。

1986年7月6日の第14回参議院選挙では、政党政治嫌いな中山さんは無所属で東京都選挙区から出馬するも次点で落選。
その時の公約通り、それ以降は選挙に出馬することはありませんでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話
  2. ミスターちん…2018年現在は世田谷で「はりきゅう治療院」を開業中?!
  3. ハードキャッスルエリザベス(山梨放送)の出身高校は「恵泉女学園高校」!?
  4. 迫文代…離婚の現在はお店をオープンしていた?!
  5. 岩崎宏美…前の旦那と離婚した理由とは何だったのか?!

関連記事

  1. 1980年代

    BUCK-TICK…今井寿(ギター)逮捕の真相とは一体?!

    1987年にメジャーデビューを果たした…

  2. 1980年代

    橋幸夫…占いに基づいて15億円の豪邸を新築したことがある?!

    1960年に「潮来笠」でデビューし、吉永小百合さんとのデュエット曲「い…

  3. 1980年代

    植村直己…妻・公子の出会いと最後の言葉とは?

    1970年に世界初五大陸最高峰登頂に成…

  4. 1980年代

    森進一…緑内障を患い失明の危機に陥ったことがあった?!

    演歌歌手と呼ばれるのではなく、流行歌手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    大谷直子…離婚と病気を乗り越えた人生
  2. 2000年代

    清原和博…父親・母親・祖父母の話にちょっと感動してしまう件
  3. 1980年代

    志穂美悦子…長渕剛との馴れ初め・結婚から現在
  4. 1970年代

    寺尾聰…范文雀との馴れ初めとスピード離婚
  5. 2000年代

    清原和博と長渕剛 殴り合い喧嘩の理由は覚醒剤絡み?!
PAGE TOP