1970年代

中条きよし…隠し子騒動に「うそ」は言えない?!




 

端正な顔立ちで女性に絶大な人気を誇っていた歌手で俳優の「中条きよし」さん。

そんな中条さん(当時31歳)に突如として、隠し子騒動が持ち上がったのは1977年7月中旬のことでした。
大阪出身の元女優Y(当時29歳)が、「中条の子を産んだ」とマスコミに訴え出たのです。

名前:中条きよし(なかじょうきよし)
本名:下村清(しもむらきよし)
生年月日:1946年3月4日(73歳)
職業:歌手、俳優
所属:エクセリング
出身:岐阜県岐阜市
学歴:岐阜東(1年次は岐東)高等学校商業科



Sponsored Links
 

大阪出身の元女優Yによると、事情はこのようなものでした。
2人は共通の知人である女性タレントの紹介で交際が始まり、半同棲の末、妊娠…
中条さんは「堕ろしてくれ」と言ったのですが、すでに4カ月が過ぎ、Yは産むことを決意したと言います。

中条さんの意向で大阪に帰り、マンションに身を隠し、1975年11月に女の子を出産。
1976年3月以降、中条さんから毎月20万円の仕送りがあったのですが、同年12月いっぱいで打ち切られ、生活にも困るようになったと言うのです。

これを中条さん側は真っ向から否定。
1度だけ関係を持ったが、Yが「今日は大丈夫」と言ったから関係したとコメントしました。

仕送りについてもYが子供を抱え、仕事に出られないと泣きついて来たためと主張したのです。
同情から渡したのであり、自分の子だと認めたからではないとのことでした。

中条さんはYに「僕の子と言い張るなら血液検査をしてくれ」と要求しますが、なぜかYは拒否しています。
「他に付き合っていた男性もいないし、1回だけの関係ではなく、確実に中条さんの子であるから、そんな検査は必要ない」と突っぱねました。

結局、真相はやぶの中…
騒動勃発から1カ月が過ぎる頃には両者とも口をつぐんでしまったからです。

両者の間で何らかの妥協点を見い出したものと思われますが、内容が公表されることはありませんでした。

しばらくすると隠し子騒動は世間からすっかり忘れ去られてしまいます。
と言うのも、新たな話題が浮上したからです。
1978年3月、中条さんが3回目の結婚をしたからでした。

別の名前で歌手活動をしていた中条さんが「うそ」で再デビューしたのは1974年1月。
150万枚の大ヒットとなりましたが、当初は独身という触れ込みだったのです。

ところが、間もなく妻子持ちであることがバレ、2度目の相手のMは中条さんを支えていて糟糠(そうこう)の妻と言われました。

男の子をもうけたものの、1975年4月に離婚。
この時、中条さんは「35歳までは誰とも結婚しない」と語っていたのですが、その誓いは早くも破られることになったのです。

3度目の相手は歌手の高山ひろ子さん。
中条さんより5歳下で、実家は渋谷でビル経営を展開する会社オーナーでした。

レコードの売れ行きが落ち、金目当てだろうと揶揄された時もあったのですが、中条さんは結局、この高山さんとも別れてしまいます。
そうして1988年1月、高山さんと離婚すると翌年5月、4回目の結婚を果たしました。

相手は中条さんと同い年で元歌手の西夏絵さんです。
芸能界引退後、俳優と結婚したのですが離婚し、祇園の高級クラブでママを務めていたのです。

ここで中条さんの結婚もさすがにこれで打ち止め。
当代きってのモテ男にも年貢の納め時が来たのでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 鶴久政治…嫁・宮崎恵との馴れ初めとは?!
  2. 宇佐美蘭の子供…名前は「菫」と「桜」で病気って本当?!
  3. 月亭八方や間寛平らは暴力団組長のパーティーで闇営業をしていた?!
  4. 長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2002年度)
  5. 朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!

関連記事

  1. 1970年代

    松任谷由実…夫・松任谷正隆との結婚までの馴れ初め

    ユーミンの愛称でポップミュージック界の…

  2. 1970年代

    伊藤咲子…城みちるとの恋愛騒動と別れ秘話

    1979年3月16日の昼下がり、東京・…

  3. 1970年代

    岩城滉一のバイク・車好きは「クールス」時代の影響?!

    デビュー前は舘さんがリーダーの原宿・表…

  4. 1970年代

    野口五郎がケイや斉藤慶子と結婚しなかった理由とは?

    西城秀樹さん、郷ひろみさんとともに新ご…

  5. 1970年代

    平尾昌晃…幼妻(小沢深雪)との結婚から離婚まで

    布施明さんの「霧の摩周湖」や小柳ルミ子…

  6. 1970年代

    黒沢明…自殺未遂の背景には何があったのか?!

    1971年暮れ、すでに世界的評価を得ていた「黒沢明」監督(当時61歳)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    イワイガワ・ジョニ男のタモリがキレた話に仰天!
  2. 1980年代

    長谷川一夫…妻・繁夫人を追うようにして同じ病院で亡くなる
  3. 1970年代

    勝新太郎…「影武者」降板の原因は何だったのか?!
  4. 2000年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(2001年度)
  5. 1970年代

    立川談志…政治家時代とヘベレケ会見
PAGE TOP