1970年代

中条きよし…隠し子騒動に「うそ」は言えない?!




 

端正な顔立ちで女性に絶大な人気を誇っていた歌手で俳優の「中条きよし」さん。

そんな中条さん(当時31歳)に突如として、隠し子騒動が持ち上がったのは1977年7月中旬のことでした。
大阪出身の元女優Y(当時29歳)が、「中条の子を産んだ」とマスコミに訴え出たのです。

名前:中条きよし(なかじょうきよし)
本名:下村清(しもむらきよし)
生年月日:1946年3月4日(73歳)
職業:歌手、俳優
所属:エクセリング
出身:岐阜県岐阜市
学歴:岐阜東(1年次は岐東)高等学校商業科



Sponsored Links
 

大阪出身の元女優Yによると、事情はこのようなものでした。
2人は共通の知人である女性タレントの紹介で交際が始まり、半同棲の末、妊娠…
中条さんは「堕ろしてくれ」と言ったのですが、すでに4カ月が過ぎ、Yは産むことを決意したと言います。

中条さんの意向で大阪に帰り、マンションに身を隠し、1975年11月に女の子を出産。
1976年3月以降、中条さんから毎月20万円の仕送りがあったのですが、同年12月いっぱいで打ち切られ、生活にも困るようになったと言うのです。

これを中条さん側は真っ向から否定。
1度だけ関係を持ったが、Yが「今日は大丈夫」と言ったから関係したとコメントしました。

仕送りについてもYが子供を抱え、仕事に出られないと泣きついて来たためと主張したのです。
同情から渡したのであり、自分の子だと認めたからではないとのことでした。

中条さんはYに「僕の子と言い張るなら血液検査をしてくれ」と要求しますが、なぜかYは拒否しています。
「他に付き合っていた男性もいないし、1回だけの関係ではなく、確実に中条さんの子であるから、そんな検査は必要ない」と突っぱねました。

結局、真相はやぶの中…
騒動勃発から1カ月が過ぎる頃には両者とも口をつぐんでしまったからです。

両者の間で何らかの妥協点を見い出したものと思われますが、内容が公表されることはありませんでした。

しばらくすると隠し子騒動は世間からすっかり忘れ去られてしまいます。
と言うのも、新たな話題が浮上したからです。
1978年3月、中条さんが3回目の結婚をしたからでした。

別の名前で歌手活動をしていた中条さんが「うそ」で再デビューしたのは1974年1月。
150万枚の大ヒットとなりましたが、当初は独身という触れ込みだったのです。

ところが、間もなく妻子持ちであることがバレ、2度目の相手のMは中条さんを支えていて糟糠(そうこう)の妻と言われました。

男の子をもうけたものの、1975年4月に離婚。
この時、中条さんは「35歳までは誰とも結婚しない」と語っていたのですが、その誓いは早くも破られることになったのです。

3度目の相手は歌手の高山ひろ子さん。
中条さんより5歳下で、実家は渋谷でビル経営を展開する会社オーナーでした。

レコードの売れ行きが落ち、金目当てだろうと揶揄された時もあったのですが、中条さんは結局、この高山さんとも別れてしまいます。
そうして1988年1月、高山さんと離婚すると翌年5月、4回目の結婚を果たしました。

相手は中条さんと同い年で元歌手の西夏絵さんです。
芸能界引退後、俳優と結婚したのですが離婚し、祇園の高級クラブでママを務めていたのです。

ここで中条さんの結婚もさすがにこれで打ち止め。
当代きってのモテ男にも年貢の納め時が来たのでした。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 松坂慶子…高内春彦との馴れ初めから結婚まで
  2. 大友柳太朗…自殺を図った理由は何だったのか?!
  3. 朝比奈彩…本名「松瀬彩」の実家は洲本市「○○地区」?!
  4. 林家しん平と桂木文…離婚会見で海老名香葉子が理由を語る?!
  5. Apinkチョロンの性格 タトゥー・すみません事件から徹底解明!

関連記事

  1. 1970年代

    千葉真一と野際陽子…馴れ初めと離婚理由は何だったのか?

    ハリウッドでサニー千葉の名で活躍する「…

  2. 1970年代

    海原小浜の半生と孫のやすよ・ともこ

    上方漫才界の生き字引…1975年に「上方お…

  3. 1970年代

    岡田奈々に起きた監禁事件の真相とは?!

    本名は矢井弘子さん…近年では清純派…

  4. 1970年代

    手塚治虫…ブラックジャック実写版にキレた?!

    「漫画の神様」と評されていた漫画家「手…

  5. 1970年代

    左幸子と羽仁進の離婚と娘・未央が選んだ答え

    映画監督の羽仁進さん(当時48歳)との…

  6. 1970年代

    舟木一夫…失踪と自殺未遂を経て現在に至る

    橋幸夫さん、西郷輝彦さんとともに"御三…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 鳳啓助…元嫁(鏡子)に勝手に離婚届を出されていた?!
  2. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  3. 島田洋七…目薬と水虫薬を間違えて失明の危機に陥ったことがある…
  4. 左とん平…過去に賭博容疑で逮捕されたことがあった?!
  5. 大和田伸也…妻・五大路子との馴れ初めから結婚まで
  6. 池田満寿夫と佐藤陽子(バイオリニスト)の馴れ初めとは?!
  7. 和田アキ子…自然気胸を患って入院したことがある?!
  8. 三遊亭小圓遊(四代目)…食道静脈瘤破裂が原因で死去する
  9. 石橋貴明と野坂昭如は本番中にガチで喧嘩をしたことがある?!
  10. BOØWY(ボウイ)…解散宣言をした理由は何だったのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 2000年代

    中村七之助の逮捕に松本潤や市川海老蔵が関係していた?!
  2. 2000年代

    水野美紀…独立した理由は何だったのか?!
  3. 2000年代

    坂本龍一…矢野顕子との離婚理由はマネージャーとの女性問題?!
  4. 1980年代

    朝潮太郎…嫁の芋縄恵と1億円の豪華結婚式・披露宴を挙げる?!
  5. 2000年代

    奈良岡朋子…マンションの場所はもしかして「銀座タワー」?!
PAGE TOP