1980年代

天地真理…夫の青木保との馴れ初めから結婚までを振り返る




 

1970年代前半に天真爛漫な笑顔で、国民的アイドルとなった歌手の「天地真理」さん。
プライベートでは、1986年9月25日に青年実業家・青木保(あおきたもつ)さんと結婚しています。

当時、天地真理さんは34歳、青木さんは36歳。
二人は2年半の交際を経てゴールインしました。

天地真理

名前:天地真理(あまちまり)
本名:青木眞理(あおきまり)
生年月日:1951年11月5日(67歳)
職業:歌手
出身:埼玉県大宮市(現さいたま市)
学歴:国立音楽大学付属高等学校




Sponsored Links
 

キャッチフレーズは「(あなたの心の隣にいるソニーの)白雪姫」、またデビュー当初は「可愛いアヒルちゃん」という愛称もあった天地真理さん。
そんな天地さんが歌謡界にデビューしたのは1981年のことでした。

純愛路線でアイドルのハシリとなり、その後は低迷していましたが、1982年頃から舞台に進出。
1985年暮れには、にっかつ口マンポルノ「魔性の香り」に主演して、ヌードを披露していたのです。

その天地さんが1986年6月17日に正式婚約したことを発表し、9月25日に結婚式を挙げることが明らかになったのです。
フィアンセの青木保さんは東京出身で、1972年に国学院大法学部卒業、当時は兄弟3人で都内の渋谷、原宿、吉祥寺、国立にカフェバー6店を経営する会社の専務取締役でした。

二人の出会いは1983年10月で、青木さんの友人のスタイリストの紹介で、食事を共にしたことが馴れ初めになります。

その日、彼はグレーのスーツをビシッと着てたの。私、グレーに弱いのよね。「いい感じだなあ」と思っちゃって…

というのが、青木さんの第一印象だったと語る天地さん。

最初は友人を交えた交際でしたが、1985年の暮れからは二人だけのデートに発展。
天地さんは青木さんの優しさと誠実さに惹きつけられたと言います。

天地さんがアイドルとしてもてはやされていた頃、青木さんは仕事に忙しく、テレビを見る暇もなかったため、芸能界にはほとんど無関心でした。

最近、レコードをもらって初めてすごい人だったんだなあとわかったんです。ところが、素顔の彼女は身近な感じで、嫁さんタイプなんですよね。今年2月に彼女の家へ招かれた時、お母さん思いに胸をうたれて、この人ならと決心したんです。

と語る青木さん。

天地さんの母親・きみさんも、一目で青木さんが気に入って、実の息子のようにもてなしました。
こうして二人の関係は徐々にと進展していきます。

天地さんが「魔性の香り」に出演する時も、青木さんは相談を受け「一生態命やるんだね」と励ましたのですが、やはり仕事が忙しく映画は見ずじまい…
そこで記者から「じゃあ本物のヌードは?」と聞かれ、「その質問は逃げさせてください」と青木さんは、はぐらかしました。

また、天地さんは調理師免許を持っている母親のきみさんから料理を教えてもらっているとのことで、

何とかカレーライスを作って食ベてもらったんだけど、彼の方が料理は上手なのよね。すごく美味しかったもん。今は幸せいっぱいで何も言うことないの。仕事は続けるつもりですが、ごくごく平凡な家庭を営んで、彼に可愛がってもらわなくちゃ。子供はすぐにでも、できれば男の子が欲しいわ。

と語ったのでした。

天地さんの左手には、1.5カラットもあるダイヤ指輪が輝き、デビュー当時はマネージャーのヒゲが気になって「私、どうしてもヒゲの人は好きになれないのよ」と言っていたにも関わらず、青木さんお口ヒゲにうっとりして「素敵でしょ?」と褒めちぎっていたのです。

会見では仲人や新婚旅行は未定だとされましたが、9月25日に赤坂プリンスホテルで挙式することが決まり、母親・きみさんもひと安心。

30過ぎて「お嫁に行けるのかしら?」と心配でしたが、青木さんは理想のお相手。結婚までにはお料理もしっかり仕込んで、旦那様に喜んでもらわなくては…

とコメントしたのです。

しかしこの後、二人が離婚していたことが明らかになります。
2015年から天地さんは、神奈川県川崎市の高齢者向け住宅で生活をしており、この時のインタビューで事務所を移るごとに給料も減っていったこと、夫が働かずに離婚後も慰謝料はもらえなかったことを打ち明けました。

また、自身の浪費癖も重なり、資産は残っていないのだとか…
家賃14万円や食費が4万円をファンクラブの方が出してくれており、65歳からは年金と渡辺音楽出版との契約で入るお金で細々と暮らしていると言います。




Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. 清原和博…母が難病!病名はアルツハイマーだけじゃなかった!?
  2. 松本莉緒(松本恵)…現在はヨガのインストラクター?!
  3. 渥美清…男はつらいよのために晩年まで家族ことも明かさず
  4. 柴俊夫…嫁の真野響子との馴れ初めや結婚会見のサプライズとは?!
  5. 田代まさし…4回の逮捕と現在の活動とは?

関連記事

  1. 1980年代

    松野大介…現在の活動と中山秀征との関係は?!

    元お笑いタレントで小説家・コラムニストでもある…

  2. 1980年代

    白石ひとみ…業界引退後は脚本家として活躍中?!

    宇宙企画の独擅場だった「美少女路線」に…

  3. 1980年代

    長谷川一夫…妻・繁夫人を追うようにして同じ病院で亡くなる

    当たり役だった東宝歌舞伎新春特別公演の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1980年代

    王貞治…現役引退会見では何を語ったのか?!
  2. 1990年代

    有森裕子…なぜガブリエルは結婚会見でゲイをカミングアウトしたのか?
  3. 1980年代

    財津和夫…嫁の馬渡千鶴との結婚や馴れ初めについて
  4. 1980年代

    人見きよし…家族に看取られて心不全でこの世から去る
  5. 2010年代

    井上咲楽…眉毛をなぜ細くしないのか?不快な人も多い?!
PAGE TOP