1980年代

武田久美子・近藤真彦の「ハイティーン・ブギ」の裏側




 

武田久美子さんと言えば、東京大学アイドルプロデュース研主催のコンテストで優勝…
わずか13歳で東大生のマスコットガールとなった美人アイドルです。

しかし、そんな武田さんは過去に、映画「ハイティーン・ブギ」(1982年)でマッチ(MATCHY)こと、近藤真彦さんの恋人役に抜擢されたことで、ファンから多数の脅迫状を送り付けられる騒ぎが起きたことがありました。

名前:武田久美子(たけだくみこ)
生年月日:1968年8月12日(50歳)
職業:女優、元アイドル
所属:株式会社グローバルプロモーション
出身地:愛知県名古屋市
学歴:堀越高等学校



Sponsored Links

1982年4月23日、当時中学2年生の武田久美子さんは、1200人の応募者の中から「ハイティーン・ブギ」のヒロインに選ばれました。
人気絶頂のたのきんトリオが出演する映画シリーズは、歌えて演技のできるタレントを目指す武田さんにとって、映画デビューを飾る最高の舞台だったのです。

しかし、雑誌のグラビアで近藤真彦さんと武田さんのツーショット写真が掲載されたことで、マッチファンの嫉妬と羨望に火がつきます…
まず、地下鉄の駅に貼られていた武田さんの「マナー・ポスター」が狙われ、ズタズタに破られました。

続いて抗議の矛先は映画を製作する東宝や、武田さんの所属事務所に向かい、武田さん宛てに届いた手紙の中には、自宅に火をつけるといった脅迫やカミソリの刃、針を刺した武田さんの写真が同封されたものまであったのです。

東宝宣伝部では学校の昼休みや放課後の時間帯になると電話が鳴り続け、手紙と合わせて5万件を超える抗議が押し寄せました。

さらに抗議の電話は近藤さんの所属事務所、武田さんの通う学校や自宅にまで及びます…
「キスするんなら もっと年を取ってからやれ」、「お前なんかマッチの相手役になる資格はない!」など、すさまじい脅迫電話に、武田さんの自宅では電話を取り外してしまったという報道も流れたのです。

ファンの抗議が殺到する中、映画は4月29日にクランクイン…
武田さんの登場シーンは5月8日、横浜・山下公園で夕日をバックに近藤さんと肩を組むシーンから撮影が開始されました。

ロケ現場では、屈強な付き人が武田さんをガードする厳戒態勢…
武田さんは現場を取り囲むファンに圧倒され、カッチコチに緊張と報道されました。

武田さんは「今は私に与えられた女優になるチャンスかどう活かすか、それだけで頭がいっぱい」と語り、「疲れました。ファンの人って本当だと思っちゃうから」とホンネも出たのです。

その後、命からがらとも報道された撮影は2カ月余りで終了…
「ハイティーン・ブギ」は8月7日に予定通り公開となりました。

武田さんは翌1983年に歌手デュー…
映画やドラマで活動を続けた後、グラビアアイドルに転身し、豊満な肢体を武器に写真集で披露し、世間に衝撃を与えました。

その後、2000年にアメリカ人と国際結婚…
カリフォルニア州サンディエゴに移住し、2002年に長女を出産しますが、2016年1月11日に離婚が成立しています。

現在はメークとエクササイズのDVD発売記念サイン会を新宿で行うなど美のカリスマとして活躍されています。






Sponsored Links
 



ピックアップ記事

  1. シャネルズ…なぜ2か月間も活動停止したのか?!
  2. 小川ローザ…川合稔の事故死から現在まで
  3. YURIMARIのMARI(まり)は現在「関西三大○○」を紹介している?!
  4. 中条きよし…18年間に3回離婚した理由とは?!
  5. オラキオ…嫁(陽子)と子供を体操教室で食わせていく?!

関連記事

  1. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1988年度)

    第15回冬季オリンピックカルガリー大会と第24…

  2. 1980年代

    長者番付からわかるスポーツ選手の年収(1981年度)

    大相撲の千代の富士貢さんが横綱昇進し、サッカー…

  3. 1980年代

    近藤真彦…母の遺骨盗難事件の真相や犯人は?!

    時は年の瀬も迫った1987年暮れ…当時の男性トップアイドル・「近藤…

  4. 1980年代

    北天佑…妻の清田栄美との馴れ初めと婚約会見秘話とは?

    “北海の白熊”の愛称でも知られた元大関…

  5. 1980年代

    倉沢淳美…握手会でファンに襲われてから現在まで

    最近だとAKB48などで人気の握手会が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links
Sponsored Links

最近の記事

  1. 山本譲二…妻の植木悦子との馴れ初めとは?!
  2. 松田聖子…デビュー5年目でも収入はとんでもなかった?!
  3. 牛島和彦…妻の光江との馴れ初めから結婚まで
  4. 八千草薫…メニエール病という病気を患ったことがある?!
  5. 具志堅用高…妻・香澄との馴れ初めから結婚まで
  6. 森繁和…妻・靖子との馴れ初めはファンレターだった?!
  7. 久米宏 …愛人が自殺未遂をして謹慎処分になったことがある?!…
  8. 倉田保昭…クラタスポーツ・スタジオを全国展開しようとしていた…
  9. ジャッキー佐藤とナンシー久美…ジャパン女子プロレスリング設立…
  10. 都はるみ…引退の理由は中村一好が関係していたのか?!
Sponsored Links

おすすめの記事

Sponsored Links

注目記事

Sponsored Links
  1. 1970年代

    黒沢明…自殺未遂の背景には何があったのか?!
  2. 1990年代

    菊池桃子…元旦那「西川哲」との馴れ初めから離婚まで
  3. 1970年代

    加賀まりこ…子供の死因は「前置胎盤」だった?!
  4. 1980年代

    大友柳太朗…自殺の原因は「老い」だった?!
  5. 2000年代

    有安杏果…医師Kの名前は「児島直樹」(あんずクリニック院長)?!
PAGE TOP